クリスマスツリーのセールはいつから?オーナメンが安くなる時期は?

クリスマスが近づくと家にツリーを飾る方も多いと思います。

ツリーに色とりどりのモチーフを飾ると一気にクリスマス
モードになりますし、部屋の中が明るくなりますよね。

大人はもちろん、お子さんがいるご家庭は子供も一緒に
飾りつけができますし、より楽しい雰囲気を感じる事ができますよね。

とはいっても色々集めようと思うと費用がかさみますから
セールを狙ってゲットするのもおすすめですよ。

スポンサードリンク

クリスマスツリーやオーナメントのセールはいつから始まる?

11月初めころから売り出し始めるクリスマスツリーは、金額が
高いものはかなりお高く、「何だか定価で買うのがもったいない
ような・・・」と感じてしまいます。

今はホームセンターや
リーズナブルな家具屋さんでも、お安くて良いものがありますので、

時間の許す限り探してみるのも良いかもしれません。ツリーや
オーナメントのセールは、やる店、やらない店があるようですが、

大体クリスマスの10日~2週間前になると少しずつ安くなっていくようです。

ただ、人気のあるもの、良いものは早い段階
(早いと11月中)に、早々に売り切れてしまうようなので、

自分が欲しいものを明確にしておくと良いでしょう。あとは
クリスマス直前でなくても、お店のホームぺージやチラシを
チェックしていると

「限定セール」「週末セール」などを12月の
初旬に開催するお店も多いようですので、

細かい情報収集を
してみると、意外と早い段階で欲しいものが安く手に入ることも
あるようです。

私も12月に入ってすぐ、全く別の物を買いに
某家具屋さんへ行って買い物していると、その時間限定で
クリスマス用品のタイムセールをしていました。

その時は「家に
クリスマスツリーないけど、今はいいかな」と、何も買わずに
帰りましたが、今思うとあのとき売り場を見に行っていれば
なぁ・・・と、後悔しています。

>>>>クリスマスツリーのSALE品を楽天市場でチェックする

スポンサードリンク

クリスマスツリーやオーナメントを安く買いたい人へのおすすめは?

先ほど、店舗ごとのチラシなどで情報収集をすると、セールを
やっている場合があると紹介しましたが、それはネット通販も同じです。

大手通販サイトですと割引やポイント10倍などの
年末セールを、12月初旬に開催していることが多々あります。

「年末」って、12月に入ったばかりなのにとも思いますが、
お店は既に次のシーズンのことを考えているものなので、

早々にセールをしやすいようです。ネット通販なら、
家に居ながら色々と選べますし、割引の有無なども一目瞭然なので、

「クリスマスツリー」などの用語で検索しながら利用してみるのがおすすめですよ。

ちなみにクリスマスツリーはもみの木と
言われていますが、なぜもみの木?というと、有力な説は2つもあります。

エデンの園のリンゴの木

有名なアダムとイブの話です。2人はエデンで暮らしていましたが、
ある日ヘビに騙されて知識を得る果実(リンゴ)を食べてしまいます。

それを知った神は怒り、アダムとイブは人間界へ追放されたという話。

この話を題材にした舞台劇が盛んだった時期があったのですが、
その舞台にリンゴの木として登場していたのがもみの木だったのです。

オーディンの樫の木

こちらの舞台は古代ドイツ。そこで聖木とされていたオーディンの
樫の木に、いけにえに子供を捧げる風習がありました。

それに心を痛めたキリスト教の伝道者が樫の木を切ってしまった
ところ、そこからもみの木が生えてきたというもの。

もみの木の奇跡と呼ばれ、それからクリスマスにはもみの木を飾る習慣ができたとか。

と、このような2説があるのですが、楽しいクリスマスの雰囲気に、
「追放」「いけにえ」などのキーワードは似合いませんね・・・。
あくまでも楽しくツリーを飾って楽しみましょう!

クリスマスプレゼントで子供が感激する置く場所とタイミングとは?
子どもが楽しみにしているクリスマス。 まだサンタクロースの存在を信じていて、 まさか親が買っているなんて思っていない我が子。 いつまでサンタを信じているのかわからないけど...

まとめ

来年のクリスマスを見越しての今期のセール狙いなら、クリスマスの
直前にお店に行ってみるとセールでかなりお安くツリーや関連商品を
手に入れることが出来るかと思います。

ただ、良いものも残っているか?というと、
自分が欲しいものが必ずそこまで残っている保証もないので、
早々にネット通販サイトで欲しいものを見定めて
おくのも良いのかなと思います。

もしクリスマスまでに時間の
余裕がある方は、お店巡りをして安くてよいものはないか?

セール期間が書かれていないか?などをチェックしておくと
良いでしょう。

クリスマスの雰囲気作りを大切にして、楽しい一日を
過ごしてくださいね。

スポンサードリンク