クリスマスは何する?家族で家で過ごす飾りつけと簡単で安い料理

クリスマス

もうすぐクリスマス。

今までのクリスマスは子どもと一緒に
いつもどおりの夕食を食べてケーキを食べるだけだったけど

今年のクリスマスは旦那も早く帰ってこれそう
っていうからクリスマスの雰囲気満載の
クリスマスパーティをしようと思ってる。

でも、クリスマスってみんなどんな風に
家族で過ごしてるの?

当日は仕事だから帰宅してからの準備になるけど、
やっぱりクリスマスは特別なことしたほうがいいんだよね?

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、家族で過ごすおすすめのクリスマスの過ごし方と
普段お仕事で忙しいお母さんでも簡単かつ安く作ることが出来る
クリスマス料理をまとめています。

スポンサードリンク

クリスマスは何する?家族での過ごし方

クリスマスというと、恋人同士が
イルミネーションを見たり素敵なディナーをしたり…

ラブラブ一緒に過ごす特別な日
というイメージが日本では定着していますね。

アメリカやヨーロッパのクリスマスは、
恋人や友人よりも家族を優先し
家族と一緒に過ごすのが普通なんですよ。

日本でも、結婚して子どもが産まれて家族が増えれば、
家族で過ごすクリスマスに変わってきます。

海外のクリスマスのように、
素敵な雰囲気に包まれ家族で
仲睦まじく過ごせると素敵ですよね。

クリスマスイヴ・クリスマスには
普段と違うクリスマス料理を囲んで

ゆっくりと家族と団らんして
夕食を食べて過ごすのが一般的です。

そして食後にクリスマスケーキを食べます。

特別なことをしなくても、
それだけで十分に楽しくて素敵な時間を過ごすことができます。

より一層雰囲気を出すために、
飾りつけをしたりBGMを流すともっと素敵です。

さらに、クリスマスプレゼントを
両親から子どもに渡している場合には、

食後にプレゼントを渡す時間もあると、
子どもの喜ぶ姿も見れますし盛り上がります。

両親からはなく、サンタクロースからのプレゼントの場合は
子どもには翌朝を楽しみにして早めに寝かせてしまい、
夫婦の時間を楽しんでもいいですね。

関連:クリスマスパーティの手土産は?子供のプレゼントと友人宅訪問マナー

クリスマスの家の飾りつけはどうしたらいい?

クリスマスの自宅の飾りつけについては、
当日に全てをしようと思うと大変になります。

仕事から帰ってきて料理に飾りつけにとなると、
ゆっくりクリスマスを楽しむことができないですよね。

12月に入れば、街中もクリスマスムードになって
ツリーやイルミネーションなども点灯しているので
自宅も12月に入ったら

クリスマスパーティに向けて
飾り付けていくといいでしょう。

最近では100均にもたくさんの
クリスマスグッズが並んでいます。

スポンサードリンク

昔の100均とは違って、これが100円!?
と思うような立派なかざりもたくさん並んでいるので
一度覗いてみてはいかがでしょうか。

お部屋にクリスマスツリーを飾るだけでも
雰囲気は全然違ってきます。

クリスマスツリーは片づけるのに
場所をとってしまうのが難点なのですが、

最近は賃貸アパートに住んでいる家庭や
小さな子どもがいる家庭ではでは

マスキングテープや画用紙などで
平面のクリスマスツリーを壁に自作で作っている人も多いです。

事前に少しずつ、子どもにお願いしたりお休みの日に一緒に
作っておけばクリスマスパーティまでの気持ちも高まりますね。

クリスマスは、パーティだけが楽しいのではありません。

みんなでわいわい、あーでもない、こーでもないと
飾りつけをする時間も楽しいはずです。

また、クリスマスパーティ当日には、
食事をするテーブルのテーブルコーディネイトをすると
グっとクリスマスの雰囲気が出ます。

クリスマスカラーのランチョマットや、サンタの置物、
小さなツリー、まつぼっくりなどをちょこんと飾るだけで違います。

簡単で安いクリスマス料理を教えて!

クリスマスといえば、チキンですよね。

丸ごとチキン…骨付きチキン…色々ありますが、
立派なお肉を買う必要はありません。

普段どおりのガッツリメニューである
唐揚げのもりつけを少し変えるだけで
立派なクリスマス料理になちゃうのです。

欲を言えば、ただの鶏もも肉ではなく、
手羽つきのものを購入していつもどおりの唐揚げをつくります。

手羽の骨の部分(手で持つところ)にアルミホイルを巻いて、
赤や緑、白色のリボンをきゅっと結べばもうクリスマス料理です。

サラダも盛り付けでクリスマス感を演出できます。
ゆでたブロッコリーとプチトマトを交互に
積み重ねていくと、ブロッコリーのクリスマスツリーの完成です。

お刺身サーモンと薄切り玉ねぎに、
カルパッチョソースをかければ簡単カルパッチョ。

前日にビーフシチューやシチューなどを作っておくと、
すごく本格的に感じますよね。

他にもアイディア次第で普段の料理を
簡単にクリスマス料理に変身させることができますよ。

ランチョマットをおしゃれなものにしたり、
紙ナプキンやキャンドルなどを使います。

また、箸ではなくスプーンやフォークを用意しておき、
持ちての部分にリボンを巻きます。

下準備や仕込みが必要で煮込んだり
じっくり焼いたりするような立派な料理が作れなくても
クリスマス料理を簡単に作ることができますね。

クリスマスの過ごし方のまとめ

クリスマスは何をやってもいい。

クリスマスにこだわらなくても
家族みんなで楽しく過ごせればOKです。

豪華な料理じゃなくても、高級食材を使わなくても、
手の込んだ料理をしなくても

いつもと違ったクリスマスの雰囲気の中、家
族みんなで過ごすことができ、家族の絆を深めることができれば
これ以上の最高なクリスマスはないのではないでしょうか。

スポンサードリンク