クリスマスはいつ祝う?クリスマスイブの違いとどっちが大切な日なのか?

クリスマスいつ祝う

ハロウィンが終わると
街はもうクリスマスムード一色。

クリスマスには家族で過ごしたり
恋人同士ならデートをしたり

プレゼント交換をしたりして
楽しむわけですが

実際、クリスマスとクリスマスイブって
どっちが大切でどっちにお祝いするのが正解なの?

なんてふと思ってしまう事って
ありませんか?

ここでは、クリスマスはいつ祝うものなのか
クリスマスとクリスマスイブの違いについてまとめています。

スポンサードリンク

クリスマスっていつ祝うの?

クリスマスのお祝いをするのは
12月24日か25日が一般的ですよね。

クリスマスが平日の場合は
その前の土日にお祝いする家庭もありますよね。

日本のクリスマスというのは
いつ祝うかよりも

クリスマスというイベントを
いかに楽しんで

誰と何をして過ごすか
という部分に重きが置かれている気がします。

そんな中でもやっぱり
家族とのクリスマスであっても

恋人同士のクリスマスでも
24日のクリスマスイブにお祝いする人が多いです。

私の周りの友人や
職場の人たち、ママ友達に聞いても

クリスマスは25日だけど
クリスマスイブである24日の夜に
パーティをする人が多いです。

24日のクリスマスイブのほうが
大切にされている傾向があるようですね。

調べてみると、そもそも
本当のクリスマスというのは

24日の日が暮れてから
25日の日が暮れるまでのことをいうそうで

25日の夜にお祝いするとなると
実はクリスマスが終わってしまっている
状態になってしまっているのです。

24日の日暮れから
25日の日暮れまでがクリスマスということは

本当のクリスマスは
私たちがいう25日のクリスマスではなく
24日のクリスマスのことを差すのです。

手帳やカレンダーには
25日がクリスマスって書いてあるのに
不思議な話ですよね(;^ω^)

どうやら、キリストの誕生日を
祝いはじめた頃はユダヤ歴という
もので日付の代わり目を示していたんですね。

今の私たちの考え方では
午前0時をもって次の日に変わりますが

ユダヤ歴では、日没になると
日付が変わるという考え方だったので

クリスマスイブの日没からが
「クリスマス」と考えられていたのです。

まぁ、日本のクリスマスは
あとからイベント的な感じで
根付いたものなので

誰もイエスキリストのお誕生日を
祝うなんて目的でクリスマスをお祝いしていないですよねw

クリスマスをただ単に
イベントとして楽しんでいるに
過ぎないので

そこまで申告にどっちに
お祝いするのが正解なのか!ということで
頭を抱える必要はないのではないでしょうか。

クリスマスとクリスマスイブの違い

では、クリスマスとクリスマスイヴは
一体どんな違いがあるのでしょうか。

クリスマスはイエス・キリストの誕生日で
クリスマスイブは、その前夜。

この考え方が一般的ですよね。

あながち間違ってはいません。

クリスマスは、キリストの降誕を
お祝いする日で、キリスト教徒の人たちは
家で家族と一緒に過ごす日になっています。

で、クリスマスイブ。

きっと誰もが「イブ」
という言葉を聞いて「前夜」と
思ってしまうと思います。

普通イブという英語には
前日の夜とか直前という意味があるので

間違ってはいないですし
その考え方もアリだと私は思うのですが

本当のところを言うと
クリスマスイブのイブは
英語でイブニングの略語なのです。

イブニングは夕方という意味を持っているので

クリスマスイブを日本語に直すと
クリスマスの日の夕方という意味になるのです。

ちょっとややこしいのですが
クリスマスイブというのは

クリスマスの日の夕方で
クリスマスと同じ日の事を
さしているんだそうです。

日本では24日がクリスマスイブで
25日がクリスマス。

日没の考え方が違うので
ややこしくなってしまうけれど

実際は24日の日没の夕方から
25日の日没までをクリスマスというので

クリスマスイヴは
クリスマスの日に含まれていることになるわけです。

日本では別の日として
考えられていますが本当は同日なんですね。

ちょっと私の説明じゃ
うまく言葉にまとまらずですが
ご理解頂けたでしょうか( ;∀;)

スポンサードリンク

クリスマスとクリスマスイブってどっちが大切なの?

日本ではクリスマスと
クリスマスイブは別日として扱われ

街ではどちらの日も
楽しいイベントが目白押しです。

どちらを大切にするのかは
人それぞれでいいと思うのですが

私が個人的に大切だと思うのは
クリスマスイブですね。

家族なら、家族の都合に合った日であれば
24日でも25日でもなく

23日でも22日でも
いつでもクリスマスのお祝いをしても
いいと思うのですが
(プレゼントは25日の朝がいい♪)

恋人同士のカップルが
一緒にクリスマスを過ごすなら

やっぱりクリスマスイブが
断然いいですね!

やっぱり、先にもお話ししたように
本当のクリスマスは24日の日没から
25日の日没までなので

25日に一緒に過ごしても
本当のクリスマスじゃない事になりますからね。

ユダヤ歴でのクリスマスの
考え方でいっても

日本のクリスマスの考え方でも
12月25日になる瞬間を

一緒に過ごすことができるのが
ロマンチックだと思いませんか?

クリスマスのお祝いのまとめ

もう昔のように恋人と一緒に
クリスマスの夜を過ごすなんてことはありませんが

家族そろってクリスマスをお祝いする日は
やっぱりクリスマスイブがいいですよね。

これといってキリストさんの
お誕生日を祝う気持ちもないと思いますが

家族みんなで楽しく素敵な
クリスマスを過ごせるといいと思います♪

今回しったクリスマスのうんちくを
是非お子さんにお話ししてママの株をあげちゃってくださいね( *´艸`)

スポンサードリンク