クリスマスプレゼントに旦那へ主婦から安い物でできるサプライズ法

クリスマスプレゼント

もうすぐクリスマス。

結婚して夫婦になっても気持ちはまだまだ恋人同士。
旦那さんのクリスマスプレゼントはもうお決まりですか?

結婚して専業主婦になると、
自由にお金を使うのは気が引けてしまって

旦那さんへのクリスマスプレゼントはどうしようか…
とお悩みではありませんか?

どんなにやりくりしても、専業主婦の場合は
自分の収入がないから結局旦那様の
お金で買うことになっちゃいますもんね。

ここでは、予算がなく値段の安いものでも
気持ちの伝わるクリスマスプレゼントに加えて
より一層、旦那様に喜んでいただけるサプライズな渡し方を紹介しています。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントを旦那に、専業主婦でもあげる?あげない?

クリスマスといえば、恋人同士が素敵なイルミネーションの中、
豪華なディナーを楽しんで、クリスマスプレゼントを交換して……
というのが一般的な世の中のイメージ。

夫婦になってしまうと、
独身時代と同じようなクリスマスを過ごすのはなかなか難しいもの。

専業主婦である今、お互いにプレゼントを贈りあうのは
難しいところがあるのではないでしょうか。

そこで、世の専業主婦の人は
旦那様にクリスマスプレゼントを
贈っているのかを調べてみました。

結論からいうと、家庭によって色々でしたが、
専業主婦の嫁からは恋人時代のように
高価なプレゼントを贈っている人は少数でした。

しかし、多くの奥様が旦那さまへ
クリスマスプレゼントを贈っていました。

専業主婦で旦那様の収入で暮らしていても、
家計をやりくりして低予算ながらも

家計からささやかなプレゼントを
贈っている家庭が多かったです。

お小遣い制の場合は、こつこつためたお小遣いから
安いものを贈っている人もいらっしゃいます。

お金の出所がたとえ、旦那さまの稼いだお金であっても、
奥様から旦那様へ、日ごろの感謝の気持ちとか

一緒にお祝いした気持ちが大切であり
奥様が自分の目で旦那様のためにプレゼントを
「見立てる」ことに意味があるのではないでしょうか?

クリスマスプレゼントを旦那にあげる安いもの?

旦那様に低予算で安いものをプレゼントする場合は、
気持ちのこもったものをプレゼントしましょう。

「気持ち」というのは、旦那さまに合ったものであること、
旦那さまのことを考えて選ぶということです。


低予算で1番喜ばれるのはメッセージカードやお手紙です。

手紙はかなり効果的で普段言えない
感謝の気持ちや愛のメッセージを書きます。

お互いに照れくさいですけど、
結婚式を思い出してキュンっとすること間違いありません。

プレゼント代を家計から出すのは
やっぱり気がひけるというのなら

スポンサードリンク

手作りでケーキを焼いてみたり、
クリスマスの夕食は少し奮発して

クリスマス料理を作ったり
この日は2人で外食に出かけるのもおすすめです。

他には、鼻毛カッター、お酒、下着やマフラー手袋、
靴下、財布など、もう恋人同士ではないので

奇抜なものを贈るよりも日常的に使うことができる
実用的なアイテムをプレゼントするといいでしょう。

自分で稼いだお金ではなく旦那さまの収入とはいっても、
お互いのために何かを選ぶのは、やはり楽しく嬉しいものですね。

クリスマスプレゼントを旦那にサプライズで渡す演出は?

こっそり準備したプレゼント。

ふつうにプレゼントするだけじゃ寂しいですよね。

予算だからこそ、演出で気持ちを
思いっきりぶつけてみてはどうでしょう。

クリスマスの日が平日なら社会人はふつうに
お仕事に行っていることと思います。

帰宅して玄関をあけたらビックリ!
自宅がクリスマス仕様になっていると驚きますよね。

準備は大変かもしれませんが、
バルーンアートなどの風船を浮かせておくだけで気分もあがります。

奥さんがサンタの衣装のコスプレをしていれば
ますます楽しくなりますね。

夕飯はクリスマス料理。

シャンパンやワインで乾杯してゆっくり過ごす。

テーブルコーディネートもばっちりで、
キャンドルを置いて雰囲気を出す。

しめにケーキを食べて、
実はね…とプレゼントを渡す。

お手紙を読むという流れを
イメージしておきましょう。

まさかプレゼントがあると思っていないから、
喜んでくれるでしょう。
サプライズということなら、プレゼントを
自宅あてに当日配送するというのもおすすめです。

どこの配送業者でも、今では時間指定ができるので
パーティをする時間帯に指定して届けてもらいます。

中にメッセージカードとプレゼントをいれておいて
旦那さんあてに贈れば

パーティの真っ最中にピンポーンと届いてびっくり!
と喜んでもらえますよ。

他にも、
戸棚の中にプレゼントを隠しておいて
ちょっとそこのあれとって~とお願いして
旦那にあけてもらってびっくり!なんてのもおすすめです。

関連:クリスマスは何する?家族で家で過ごす飾りつけと簡単で安い料理

まとめ

夫婦になってもクリスマスはクリスマス。
いくつになってもプレゼントはうれしいものです。

働いていない専業主婦でも旦那さんの収入のみで
生活していても

家計から捻出したお金で買ったプレゼントでも
自分のために悩んで考えて選んでくれたプレゼントなら
どんなに安くても喜んでもらえるはずです。

クリスマスという素敵なイベントを機会にして
普段言えない旦那様への感謝の気持ちを伝えましょう。

スポンサードリンク