クリスマスと誕生日が近い子供のお祝いプレゼントの予算ってどうしてる?

クリスマス

もうすぐクリスマスですが
12月生まれの子供がいると

誕生パーティとクリスマスパーティ、
誕生日プレゼントとクリスマスプレゼント。

この2つの扱いに困ってしまいませんか?

クリスマスに年末年始に
これから何かとお金が入り用な時期ですから
予算的にもちょっと…

いっそのこと誕生日と
クリスマスを一緒にしちゃうのもありなのかな…

なんて悩んでしまいますよね。

ここでは、12月生まれの子供が2人いる我が家の
誕生日とクリスマスのお祝いの仕方を紹介しています。

スポンサードリンク

クリスマスと誕生日が近い子供のお祝いどうしてる?

我が家には12月21日生まれの息子と
12月15日生まれの娘がいます。

2人の間に6月生まれの娘もいます。

ちなみに私は11月生まれ。
(これはどーでもいいですがw)

12月になると
やっぱり悩んでしまうのが

お誕生日とクリスマスなんですよね。

15日に誕生日、21日に誕生日
24日にクリスマス…

とた手続きに3つもイベントがあるので
普通に考えてケーキが3回に

誕生日プレゼントが2つに
クリスマスプレゼントが3つに…

そしてそのまま年末年始で
何かと出費があるわけですよ(;^ω^)

お年玉もあるわけですよ…。

子供が産まれた当初は
誕生日とクリスマスの祝い方に
頭を悩ませてしまっていたのですが

今は、誕生日とクリスマスの
お祝いは別物として考えています。

というのも第1子の時はよかったんです。

まだ何もわからない赤ちゃんの時は
誕生日は両家の祖父母からのみ

クリスマスにはサンタさんなんて
きていませんでした(汗)

本人はまだ欲しいものが言えるわけでもなく
日頃から必要なものは購入していたので

当時、特別にクリスマスに
あげたいプレゼントもなかったですしね。

で、12月生まれの息子が
1人の時は誕生日とクリスマスを
一緒にしていたんですね。

でも第2子の娘が6月に生まれて
考えを改めることになりました。

もともとサンタクロースや
クリスマスというものが

分かるようになれば誕生日プレゼントと
サンタさんからのプレゼントもあげようと
思っていましたし。

クリスマスプレゼントは何歳まで?サンタを信じるのはいつまで?
来年には子どもも中学生。中学生にサンタクロースからプレゼントってどうなんだろう…何も言ってこないけどサンタクロースがいないことは分かってるはずだし…なんてお悩みではありませんか?ここでは、子どもがサンタクロースを信じている年齢やクリスマスプレゼント渡しをやめるタイミングについてまとめています。

そもそも誕生日プレゼントは
親からもらうもので

クリスマスプレゼントは
サンタさんからもらうもので
全く別物ですからね。

また、6月生まれの娘は6月にプレゼント、
クリスマスにもプレゼントと
合計2つのプレゼントがもらえるのに対して

12月生まれの息子は
誕生日とクリスマスを一緒にすることで
1つのプレゼントしかもらえませんよね。

これでは不公平ですよね?

なので2人目の子供が産まれてからは
誕生日とクリスマスは

きちんと別の日に
お祝いするようになりました。

もちろんケーキも別で
誕生日には誕生日ケーキを
クリスマスにはクリスマスケーキを

誕生日には誕生日の献立を、
クリスマスにはクリスマスのメニューで
お祝いをしています。

そして第3子が12月15日に
生れまして、ますます年末の家計は火の車に(笑)

さすがに、3回も辛いので
誕生日のお祝いパーティとケーキに関しては

兄と妹で合同の誕生会を開いて
クリスマスはクリスマスでお祝いしました。

12月生まれの2人の子供の
誕生日は一緒にして1回で済ませて

クリスマスと誕生日で
合計2回のお祝いをする感じが現状です。

お祝いする日、誕生日ケーキは
1回でまとめてしまいますが

プレゼントは親からの誕生日と
サンタさんからのクリスマスプレゼントで
不公平のないようにしています。

スポンサードリンク

クリスマスと誕生日が近い子供のプレゼントの予算って?

年末年始は何かとお金が必要で
予算的に厳しい部分も出てくると思います。

プレゼントもいっそのこと
一緒にして1回で済ませるのが
1番経済的ではありますが

子供の気持ちを思うと
そうも言ってられないですよね。

なので、我が家では
誕生日に約5千円、クリスマスも約5千円と
予算をだいたい決めています。

もちろん子どもが欲しいものが
安いものならその金額で済ませちゃいます。

誕生日に関しては基本的には
欲しいものを子供自身に選ばせて

クリスマスは一応サンタさんに
欲しいものをおねだりするお手紙を
書いてもらっていますが

あまりに高額な場合は
親が別の物を選ぶ感じですね(;^ω^)

一応お手紙を書くときに
サンタさんはみんなに配らなきゃいけないから

あまり高いものを選ぶと
違うものがくるかもよ~なんて言って

予算に収まるような
プレゼントを選ぶように仕向けたり( *´艸`)

サンタクロースを信じるのも
小学生あたりまでですから

子供が大きくなって家庭の事情が
分かるようになったら

誕生日もクリスマスも混みこみで
何か1つ大きなプレゼントを買って
あげられればいいなと思っています。

ちなみに、12月に
これだけ大きな出費がたくさんあると
資金繰りが大変なので

毎年、年明けの家計簿づけのときに
特別費として予算組をしておいたり

クリスマスは12月の予算として
誕生日は1カ月前の11月の予算として
組み込んだりしています(^^)/

いきなり全部だとキツイので
計画を立てておけば予算的にも
安心してプレゼントを購入できますよ♪

クリスマスは何する?家族で家で過ごす飾りつけと簡単で安い料理
クリスマスを家族と過ごす時、どんなことをすればいいの?と悩んでいませんか?ここでは、家族で過ごすおすすめのクリスマスの過ごし方を紹介しています。

クリスマスと誕生日が近い子供のプレゼントのまとめ

クリスマスと誕生日が近い場合
親としては一緒に済ませられると助かりますが

やっぱり子どもとしては
他の誕生日の子たちは2回もらっているのに…と
悲しい思いをしてしまいます。

確かに、12月生まれの私の友人が
クリスマスと誕生日を一緒にされていたことに

大人になった今もネチネチ文句を言っているので
やっぱり記憶に残っちゃうんですよね(;^ω^)

誕生日やクリスマスプレゼントは
子供にとって1番の楽しみといってもいいくらいなので

今だけと割り切って
別々にお祝いしてプレゼントをあげたいものですね。

スポンサードリンク