介護福祉士の試験に確実に合格する本で先生のおすすめは?



介護の国家資格である介護福祉士の試験。

専門学校を卒業していない私は
3年の実務研修を経て実務者研修を修了して
今年はじめて受験資格を得ることができました。

きたる1月の試験に
一発で合格すべく参考書やテキストを
購入して勉強をすすめようと思ったけど

どのテキストがいいの?と悩んでしましました。

ここでは実際にどんなテキストを選んだのか
先生におすすめされた本を紹介します。

スポンサードリンク

介護福祉士の試験本でおすすめは?

介護福祉士の試験を受験するものにとって
最初の悩みというと何を使って勉強したらいいものか…という部分。

右も左も分からない
わたしが選んだテキストで
もし合格できなかったら…

なんて思うと怖いですよね。

受験することは会社にも同僚にも
言ってあるから何が何でも受かりたい!って思いますよね。

絶対合格できるよ~って
テキストが書店に山ほどあるから
どれがいいのかさっぱり分からないですよね

そこで、私が先生にきいた
おすすめの本を紹介したいと思います。

まず、先生というのは
実務者研修の講師の方です。

その研修の責任者の人で
介護現場あがりで、今は事務局っぽい立ち位置に
なっている方で

介護保険制度の変更とか
介護職の雇用問題とか色んなことを知っている方なので
すごく信用できる方でした。

その先生いわくテキストを買うなら
「中央法規」か「ユーキャン」を選べとのことでした。

なぜなのかは聞きそびれちゃったのですが
(忘れたが正しいか)

この2つのどちらかなら
間違いないとの事でした。

スポンサードリンク

わたしは、過去にユーキャンの
簿記の通信講座で挫折経験があって(爆)

しかも姉は医療事務講座で
挫折の経験があるので(爆)

私は中央法規のこの
テキストを購入しました。

まずは、参考書として
分からない部分を理解するために
このテキストと

あとは問題集としてこちらを購入。

勉強方法としては

まず、腕試しとして
問題集を今の勉強していない状態で
解いてみて

間違った部分を
解答やテキストをみて
理解を深めて

また問題集をといてみる

というのを繰り返していきたいと思っています。

問題になれてしまったり
問題集が完璧になって余裕があれば

同じ中央法規の
別のシリーズで確かめ勉強をしようと思っています。

実は、実務者研修の講師の方に
ただひたすら問題集を解くだけの
勉強の仕方は一番よくないと言われているので

勉強方法については
ちょっとこれからどうしようか
考えているところです。

人によって勉強期間は
さまざまですが私は3カ月程前からで
大丈夫かな~と思っています。

あまり早くはじめると
モチベーションが続かないような気がするので…

勉強のやり方については誰が何を言っても

自分に合ったやり方というのが絶対あると思うので

そこは、生活スタイルに合わせた勉強方法で

なんとか試験を乗り切りたいと思います。

まとめ

介護福祉士の国家試験の勉強には
中央法規かユーキャンの参考書本がおすすめです。

過去の年度のテキストを見ても
中央法規やユーキャンのテキストのレビューがいいので
迷っているなら是非あなたもそれで勉強をして

資格ゲットを目指しましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

この記事を読んだ人に人気の記事はこちら