折り畳み傘がたためない人向けたたみ方のコツとたたみやすい傘紹介

折り畳み傘たためない

出先で降ってきた急な雨。

折り畳み傘を使って雨はしのげたけど
問題はこのあとなんだよね。

開いた折り畳み傘を
元通りに綺麗に畳むことができなんだよね…

なんてお悩みではありませんか?

ここでは折り畳み傘を上手く畳めないあなたに
折りたたみ傘の綺麗な畳み方のコツと
畳みやすいおすすめの折り畳み傘を紹介しています。

スポンサードリンク

折り畳み傘がたためない…

あなたは折り畳み傘を
うまく畳むことができますか?

折り畳み傘って、一度開くと
なかなか綺麗に畳めなくて困ってしまうんですよね。

私も以前は1回てきれいに畳めたことがなく
何回も何回も畳みなおして
途中であきらめてグチャグチャにしまっていました(;^ω^)

突然の雨対策として折り畳み傘は
軽いし小さくてコンパクトだから便利なのですが
片づける時が本当に面倒で…。

折り畳み傘を簡単に畳めるたたみ方とは?

ということで、折り畳み傘を
簡単に畳めるたたみ方を紹介させていただきます!

この方法をマスターすれば
もう折り畳み傘を嫌うことがなくなりますよ(^_-)-☆

まず、折り畳み傘は
一度ぐちゃぐちゃに畳んでしまうと

もう綺麗に畳むことができないと思ってもいいくらい
最初が肝心なポイントになります。

一度ぐちゃぐちゃにしまってしまうと
どんなに畳むのが上手な人でも苦戦します。

まず、折り畳み傘の最初についている
シワを大事~にする必要があるのです。

しわにきちんと合わせて畳むことで
傘が広がってしまうことを防ぎ

新品の時のように
細くコンパクトに畳むことができるので
収納袋にもするっと入ります。

わたしを含めあなたも
傘に最初からついているシワを無視して
折り畳み傘を畳んでいるわけです。

シワを無視して畳むことで
変なところに折り目がついてしまって

綺麗に巻くことができず
かさばるし袋にしまえないしで大変なことに
なってしまうのです。

スポンサードリンク

なので、初めて折り畳み傘を
使ったときは気を付けて畳むことが大切なのです。

シワの角とかシワの端の部分を
丁寧に引っ張って伸ばしながら畳みます。

面の部分も平らになるようにします。

折り畳み傘を畳むときに
毎回シワを意識して畳めば

簡単にきれいにしまうことができるし
傘の寿命も延びますよ(^^♪

折り畳み傘で誰でも簡単にたためる傘は?

とはいってもやっぱり
私には無理!俺には無理!って思いますよね~。

綺麗に畳めるコツを
知ったからといって誰でもうまく
たためるわけではありませんし

コツを習得するまでには
やっぱり時間も必要です。

そんな時には最初から
畳みやすい折り畳み傘を使うのが
手っ取り早いのではないでしょうか。

あなたが持っている折り畳み傘って
どんなタイプの傘ですか?

最近の折り畳み傘って
携帯する時の利便さが追及されているので
軽くてコンパクトな設計になっています。

なので、3つ折りの折り畳み傘が
主流になっているんですね。

あなたの折り畳み傘も
3つ折りじゃありませんか?

実は、一昔前の折り畳み傘の主流は
2つ折りだったのです!

今でこそ、数が少ないかもしれませんが
2つ折りの折り畳み傘のほうが断然畳みやすいです!

それに、2つ折りの折り畳み傘のほうが
強度の面でも3つ折りのものよりも強く
耐久性にも優れているんですよ(^^♪

あと、今私が持っている
折り畳み傘のタイプもおすすめで
自動開閉式になっているのです。

傘を開くときにスパッと開くことが出来る傘は
ほとんの傘がそうですが
自動で閉まる傘はあまりありません( `ー´)ノ

傘を開いた状態でボタンを押すと
傘がスパッと閉じるわけです。

これなら折り目も乱れにくくて
きれいに畳めますよ(^_-)-☆

折り畳み傘のたたみ方のまとめ

折り畳み傘をきれいにたたむポイントは
最初についている傘のシワに沿って畳むことです。

また、それすら面倒で出来ない!
という場合には、2つ折りの傘や自動開閉式の
折り畳み傘を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク