七五三での母親の服装はどっち?着物がいいの?スーツがいいの?

七五三

七五三は子どもの健やかな成長を願って神社に祈願にいく大事なイベント。

子どもの着物は用意したけど、私はどうしたらいいの?
普通母親ってどんな格好で行くものなの?なんてお悩みではありませんか?

家族写真などの記念写真を撮る予定であればなおさら場違いで適当な服装はできませんよね。

ここでは、七五三での母親の服装を決めるにあたって
着物やスーツ(ワンピース)のメリット・デメリットをお話ししたいと思います。

スポンサードリンク
  

七五三での母親の服装は何がいいの?

まず、七五三は子供が主役であることを忘れないことが大切です。
子どもよりお母さんが目立ってしまっては、元も子もないですよね。
地味すぎず、派手すぎない服装を心掛けましょう。

ここ最近の七五三の様子を見ているとスーツと着物では着物のお母さんが多いように感じます。若い世代の女性にも「着物を着る」ことがブームのようになっていることも関係あるかもしれませんね。
また、祖父母も一緒に七五三に参加されている家庭に関しては着物率も高いように感じます。

一方、幼い子どもを連れたお母さんはスーツやワンピースを着ていることが多いです。

また、前撮り写真とお参りに行く日を別にして、
スーツと着物を両方着る方もいらっしゃります。
慣れない着物を着た子どもが疲れてしまって抱っこちゃんになってしまうとお母さんも着物だと大変です。
前撮り写真は着物を着てサクっと済ませ、
お参り当日は動きやすいスーツで行くというのもひとつの手です。

七五三での母親の服装には、これといった決まりはありませんが
改まってお参りをする場ですので普段着とは違うきちんとした装いであれば着物でもスーツでもワンピースでも大丈夫です。
子どもの年齢を考慮して洋装・和装を選んでみてくださいね。

関連:七五三の神社はどこがいい?神社の選び方と東京のおすすめ神社

スポンサードリンク

七五三で母親が着物をきた時のメリット・デメリット

着物のメリット
・子どもが着物を着るのであれば母親も着物だとバランスがいい。
・こんな機会がないとなかなか着ないので記念になる。
・華やかで見栄えがよく特別感がある。
着物のデメリット
・動きづらいので子どもが小さいと動きづらいため、旦那様や祖父母等の協力が必須となる。
・天気が悪いと子どもも大人も大変
・トイレがしにくい
・着付けやヘアーアレンジなど準備に時間がかかる

お祝い事なので、明るい色でさわやなカラーを選びましょう。
(派手で目立つものはNG。子どもの着物の柄を考慮しましょう。)

七五三で母親がスーツを着たときのメリット・デメリット

スーツのメリット
・パンツタイプだと動きやすく、子どもの面倒をきちんと見ることができる。
・今後の子どもの行事に使いまわせる。(入園式・卒園式・入学式など)
・主役である子どもを引き立てることができる。
・新調しても着物より費用が抑えられる。(1着買えば3点セットになっていたりとお得なものもある)
スーツのデメリット
・かたくるしいイメージ
・アレンジが難しい
・子どもが着物だと統一感がなくなる
・地味に見えてしまう。

スーツだとかたくるしくなってしまう為、ワンピースを着ている人も多くいらっしゃいます。
ワンピースも動きやすく、目立たない、着回し可能ですし、何より女性らしくやわらかい印象を与えてくれます。

スーツやワンピースの場合も色の決まりはなく、子供の衣装をひきたてるような色が良いでしょう。黒・紺・グレー・ベージュなどが一般的です。

まとめ

七五三での母親の服装には、絶対はありません。
着物じゃないとダメ!スーツじゃないとダメ!という決まりはないので
お子さんの年齢を考慮した上で、どちらを選んでもかまいません。

ただ、古くから伝わる伝統行事なので
地域性や家庭の事情もありますので、事前に両親に相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク