夏休みの工作でペットボトルのキャップを使って出来る簡単な帽子やマグネットの作り方



小学生のお子様の夏休みの工作・・・
今年は何を作りましょう??

と、お悩み中のお母さん、
ご自宅にペットボトルのキャップが大量にありませんか?

小学二年生くらいのお子様にも
簡単に作れるミニチュア帽子やマグネットの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

ペットボトルのキャップの工作で帽子を作る方法とは?

ペットボトルのキャップなどの
廃材で作った作品は、環境問題の観点からか

簡単な工作であっても
何かの賞を受賞することも少なくありません( *´艸`)

自宅で分別のために集めている人も多いでしょうし
大量になくても作れる工作なので
準備も簡単で取り組みやすい工作になります。

かわいい簡単ミニ帽子の作り方

用意するもの

◆ はぎれ(古着のカットソーなど)
◆ 厚紙(牛乳パックなど)
◆ はさみ、両面テープ、ボンド、飾り用のビーズなど

1. 厚紙にペットボトルのキャップをずらして
なぞって型を取り、切り取ります。
(縦の長さが帽子と帽子のつばまでのサイズ)

2. 布を切ります。
① ペットボトルのキャップよりも5mmくらい大きめに切る。
② 1で切った型紙よりも5~10mmくら大きめに切る。
③ 1で切った型紙よりも1~3mmくらい大きめに切る。
④ 長さ9.7cm、幅1.2cmくらい

3. 型紙に両面テープを貼り付ける。
① をペットボトルのキャップにかぶせて貼ります。
② を型紙に貼ります。
③ 布の裏に両面テープを貼ります。
④  〃

4. ④をペットボトルのキャップのまわりに巻き付けて貼ります。
③を②の裏面に布がはみ出ないように貼ります。
キーホルダーにしたい時は、
ここでつばの部分に穴を空けてひもを通します。

5. ペットボトルのキャップをひっくり返して、
ふちの所にぐるっと木工用ボンドをつけます。

②にくっつけて、帽子の形にして完成です。
ビーズなどの飾りをつけても可愛いです。

かわいい簡単ミニ麦わら帽子の作り方

用意するもの

◆ 厚紙(牛乳パックなど)
◆ 麻ひも
◆ 両面テープ

1. 厚紙をペットボトルのキャップよりも
つばの大きさの分大きめに切ります。

2. ペットボトルのキャップを
真ん中にのせて両面テープで固定します。

3. 帽子とつばの部分全部に両面テープを貼って
外側から内側へ麻ひもをすき間なくぐるぐる巻きにしていきます。

4. 一番最後のひもの先をとがったもので
中に押し込んで隠します。

5. 帽子とつばの境目のところに
ビーズなど飾りをつけて完成です。

最後にスプレーで色をつけてもかわいいと思います♪

ペットボトルのキャップの工作でマグネットを作る方法とは?

せっかく工作で素敵な作品を作っても
夏休みの工作ほど、提出して返却されてきたときの
置き場に困るものはありませんよね。

スポンサードリンク

飾っておいてもしばらくていいし
捨てるにも忍びない…

時間がたったら写真に撮って
処分するなんてのもいいけど

せっかくなら実用的な
のちのち使える作品を作りたいものですよね。

そんな時におすすめなのが
ペットボトルのキャップを使ったマグネットです。

マグネットなら冷蔵庫などに
学校のお知らせプリントを貼るときなどに使えて便利ですよね。

かわいい簡単ミニケーキマグネットの作り方

用意するもの

◆ 磁石(百均ショップ等で購入できます)
◆ 木工用ボンド
◆ 紙粘土
◆ アクリルデコホイップ(セリアで購入しました)
◆ デコパーツ(百均ショップ等で購入できます)

1. ペットボトルキャップの中にボンドをたっぷりつけて磁石をいれます。

2. その上に紙粘土で埋めて表面を平らにします。

3. アクリルデコホイップでクリームをデコレーションします。

4. デコパーツを飾ります。
約一日24時間後、すべて乾いたら完成です。

マグネットが弱いので、
ペットボトルキャップの外側にもマグネットを付けると強化されます。

かわいい簡単動物マグネットの作り方

用意するもの

共通の材料
◆ ペットボトルキャップ1コ
◆ 木工用ボンド
◆ レース2センチ幅11.5cm
◆ マグネットシート5cm×5cm
◆ 手芸わた

犬の材料
◆ フェルト(白)10cm×10cm(本体)
◆ フェルト(茶)5cm×3cm(耳)
◆ 25番刺しゅう糸(黒、オレンジ)少々

ひよこの材料
◆ フェルト(黄色)10cm×10cm(本体)
◆ フェルト(オレンジ)3cm×2cm(くちばし)
◆ 25番刺しゅう糸(黒、オレンジ、ピンク)少々

ぶたの材料
◆ フェルト(ピンク)10cm×10cm(本体・耳)
◆ フェルト(薄ピンク)2cm×2cm(鼻)
◆ リボン1cm幅23cm
◆ 25番刺しゅう糸(黒、オレンジ、ピンク)少々

猫の材料
◆ フェルト(白)10cm×10cm(本体・耳)
◆ レース2cm幅11.5cm
◆ 25番刺しゅう糸(黒、ピンク)少々

1. 顔の刺しゅうをします。
本体に黒で目・鼻・口(ぶたの鼻はフェルトで作ります)
オレンジやピンクは目の斜め下(外側)にほっぺ

2. キャップをくるみます。
キャップの中に手芸わたを詰めます。

円形にカットして外側から5mmのところを
波縫いしてキャップをくるんで糸をギューっときつく絞って止めます。

3. 後ろをキャップのサイズにカットした
マグネットシートにボンドをぬり貼りつけます。

4. 耳をまつり縫いでつけます。
5. リボン・レースで側面をぐるっと貼ります。

夏休みの自由研究の理科で小学4年生にピッタリな研究特集
母を悩ます小学生の夏休みの宿題の自由研究。小4の子供にどんな研究をさせようかお悩みではありませんか?

まとめ

材料をそろえれば簡単に作れるものばかりですので、
ぜひ、お子様と一緒に夏休みの工作を楽しんで作ってみてはいかがでしょうか。

実際、作ってみると楽しくて、
お母様の方がハマってしまうかもしれませんね。

スポンサードリンク