ハロウィンパーティの持ち寄りメニューの料理お菓子デザート特集

ハロウィン持ち寄り

今や大ブームになっているハロウィン。

ハロウィンイベントには参加しなくても
お友達同士で仮装してハロウィンパーティを
楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんなハロウィンパーティは
1品持ち寄りになることも多いですが

一体どんなお料理を作って行ったらいいのか
悩んでしまうことってありませんか?

手の込んだものを作る時間はないけど
それなりに見栄えする料理を作っていきたい
と思っちゃいますよね。

ここでは、ハロウィンパーティに
気軽に作れるおすすめの料理やお菓子
デザートレシピを紹介しています。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティの持ち寄りメニューってどんなもの?

ハロウィンパーティーで
持ち寄りになると
何を作ろうか悩んでしまいますよね。

私なんて、あまり料理が得意ではないのに
見栄っ張りなので本当に大変です( *´艸`)

万人受けして、なおかつ
他の人とかぶらないメニューで
ハロウィンパーティ-に挑みたいところです。

ハロウィンパーティのような
持ち寄りで行うパーティーの料理で大切なことは

まず、常温でもおいしく食べれて
持ち運びしやすいものを作るのが基本です。

あなたのお家でハロウィンパーティが
開催されるのであれば

温かい状態の料理を出せるので
問題ないですが、

人さまのお家だったり
会場を借りてのパーティの場合は

・冷めても美味しいもの
・持ち運びやすいもの

が基本になりますね。

そしてハロウィンという
季節のイベントのパーティですので

かぼちゃの料理なんかを
作ると雰囲気が出るのでいいですよね(^_-)-☆

ただ、どんなに気張って
素敵でおしゃれなハロウィンメニューを
作って行っても

誰も食べてくれなければ
元も子もありませんし悲しいですよね。

ママ友とのハロウィンパーティの場合
洒落た料理はママ受けするかもしれませんが
子供たちには人気がないことも(;^ω^)

なので、子ども向けにするのなら
食べなれた食べやすいメニューにするのも
ポイントになるかと思います。

ハロウィン料理にこだわらなくても
今時、100円ショップには色々なアイテムが
並んでいます。

いつもの食べなれた料理を作りつつ
ハロウィン模様の使い捨て容器を使ったり

紙カップやマスキングテープなどを使って
ハロウィンの飾りでデコって盛り付ければ

テーブルに置いてもおしゃれにできて
見栄えし雰囲気を出すこともできます。

それに、使い捨て容器を使えば
ママ達の後片付けもラクチンになりますよ。

ハロウィンパーティーの持ち寄り料理といえば?

ハロウィンパーティなどの持ち寄りメニューとして
人気があるのはやっぱり子どもが喜ぶ定番料理になります。

例えば、からあげやハンバーグ
サンドイッチやミニおにぎりなんかですね。

遠足や運動会のお弁当メニューかよ!
なんて突っ込みたくなりますが
定番中の定番なのでハズレないです。

あとは、ポテトサラダならぬ
かぼちゃサラダなんかも子どもでも
食べやすいメニューですよね。

たくさん作って持ち寄り1品として持って行きつつ
残った分で夕飯メニューのグラタンやコロッケに活用するという

持ち寄り料理を作りつつも
夕飯の下ごしらえまで出来ちゃうという
一石二鳥になったりと(^_-)-☆

ちょっと変わったものを作っていきたいのなら
「ケークサレ」がおすすめです。

卵と小麦粉とオリーブオイルを混ぜて
そこにカボチャやブロッコリーや玉ねぎなどの

野菜の具材をまぜてパウンド型に入れて
オーブンで焼いて作る
パウンドケーキのようなおかずメニューです。

かぼちゃの甘みが子供にも
食べやすく栄養満点のおかずになります。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティの持ち寄りお菓子やデザートといえば?

ハロウィンパーティの持ちよりメニューというと
お料理だけには決まっていませんよね。

みんなが主食を持ってきてもダメだし
みんながつまみ系を持ってきても
バランスが取れないように

やっぱりデザートやお菓子系の
持ち寄りも必要になってきます。

案外抜けがちなので
デザートやお菓子の一品を持って行くのも
おすすめになります。

子供たちは、食べるだけ食べたら
遊びに夢中になるので、あとはママ達の
おしゃべりタイムになりますので

コーヒーのおともに…何か一品、
なんて考えも大いにありだと思います(^^♪

ハロウィンパーティで
雰囲気のあるデザートのおすすめは
チーズケーキが定番で簡単かな?

材料をミキサーに入れて混ぜて
オーブンで焼くだけという手軽さ。

それなのに見栄えよし!

ハロウィンの雰囲気を出すために
普通にチーズケーキを焼いてから

カボチャのおばけのジャックオランタンの形に
切り抜いた紙をケーキに乗せて粉砂糖をふるえば

ケーキにカボチャの絵を
描くことができて一気に雰囲気アップです。

もっともっと気軽に簡単に!
というのであればホットケーキミックスに

つぶしたかぼちゃを混ぜて
炊飯器のスイッチを入れて終わりという
簡単デザートもあります(^^♪

他にはかぼちゃプリンや
かぼちゃのおやきもおすすめですし

かぼちゃに限らず秋の味覚を
使ったデザートもおすすめです。

リンゴを使ったパイや
さつまいもでスイートポテトなんてのも
秋らしくていいと思います。

デザートを作るときに
気を付けたいのが持ち運びという点。

ゼラチンを使ったゼリーの場合
持ち運び中の温度によって

溶けてゆるくなってしまうことがあるので
注意する必要があります。

少し触感が変わってしまいますが
ゼラチンではなく寒天などの代用品を
使うことをおすすめします。

ハロウィンの持ち寄りメニューのまとめ

ハロウィンパーティでの持ち寄りだからって
必ずしもカボチャを使わなきゃいけないわけではありません。

もちろんカボチャを使うに
越したことはありませんが

子供たちが喜ぶ定番メニューでも
問題はありません。

でもせっかくなのでハロウィンの
雰囲気を出せるように容器や盛付などで
ちょっと工夫をしてみるといいと思いますよ(^_-)-☆

スポンサードリンク