百万石まつりの混雑情報と地元民も知らない秘密の穴場とは?

百万石まつり

石川県金沢市で最も大きいお祭り、
加賀百万石まつり。

毎年6月の上旬に開催されて
著名な芸能人を招いて開かれる大きなイベントです。

金沢駅から兼六園までの間を
行列が練り歩くイベントには地元民だけではなく
県外からも多くの観光客が訪れます。

ここ最近は海外から訪れる
外国人も多くみられるようになってきました。

ここではそんな加賀百万石まつりの
混雑の情報や穴場スポットをまとめています。

スポンサードリンク

百万石まつりってどれくらい混雑するの?

金沢の百万石まつりは戦国武将である前田利家公が
1583年6月14日に金沢城へ入場したことで
開催されるようになったお祭りです。

毎年、6月の第二土曜日に
加賀百万石まつりが開催されています。

2017年は6月9日・10日・11日の
三日間が百万石まつりの日ということになりますね。

この三日間は、金沢市の各所で
様々なイベントが行われています。

小さなイベントから
大きなイベントまで

百万石まつりという大きなくくりの中で
本当に色んなイベントがあります。

有名どころでいえば、

「加賀友禅燈ろう流し」です。
浅野川の清流を燈ろうが
流れていくのですがその数約1200個。

ものすごくきれいなんですよ。

あとは、「盆正月」では
獅子舞や太鼓などの演舞があります。

「百万石踊り流し」といって
約12000人の参加者が躍るイベントもあります。

この踊り流し、
何気に私の実母や叔母が毎年参加しています。

事前にチームでエントリーして
踊り流しに参加するようなのですが

普通に見に来た人も参加できるそうですよ。

で、加賀百万石まつりで
一番のメインになるイベントというのが
「百万石行列」ですね。

金沢駅を出発して兼六園にある
金沢城まで4時間かけて行列になって歩くイベントです。

毎年、有名人をゲストに招いて
有名人が前田利家公とお松の方の約をして
金沢城への入城を再現します。

2017年は利家役に保坂尚希さん
お松の方役として佐藤藍子が迎えられます。

過去には特ダネの菊川怜さんの時もあったり
内藤剛志さん、袴田吉彦さん、笛木優子さんなどが
参加されています。

金沢で芸能人に会える機会なんて
本当に数少ないのでみんなもう楽しみで楽しみで仕方ないはず。

百万石行列では利家公とお松の方だけでなく
音楽パレートや獅子舞、とび行列などもあるので
見ているだけでものすごい興奮します。

私も子どもの頃、
太鼓をたたきながら歩いて
行列に参加したことがありますし

私の叔父さんなんて着ぐるみを着て
行列に参加していたこともあります。

私の友人はミス百万石として
オープンカーに乗って手を振りながら
行列に参加していたこともあります。

百万石まつりは本当に
金沢市を上げて開催されているお祭りなんですよね。

だからこそ、混雑はすごいです。

お祭りの屋台などは
大和の裏にある中央公園付近から
尾山神社にかけて出店されていて

百万石行列は金沢駅が出発で
街中を通って兼六園下へ、
そして金沢城へ入城するので

当日は、街中の大通りは
交通規制がかかることになります。

行列が通る道は通行止めになりますし
う回路の渋滞は避けられないですね。

今は嫁いで別の地に住んでいる私では
金沢市に住んでいた当時は

百万石まつりの日は
金沢の中心部には近寄れない…という
認識でいましたからね。

親に百万石まつりに行ってくる!と
行って出かけようものなら

あの混雑に今日行く意味がわからない…
用事があるなら別の日にしたら?とか

行列が見たいならテレビの中継を見たほうが
絶対によく見えるよ…とか

やめとけオーラ満載の
声を掛けられていましたからね。

百万石まつりの時は
できるだけ公共交通機関を利用して
行くのがいいと思いますが

私はいつも車で行きます。

でも、駐車場に車を停めるのは
とっても大変です。

交通規制のため、主要なパーキングに
車がとめられなくなるので

少し離れたパーキングに停めることになります。
点々と立体駐車場やコインパーキングはありますが

毎年ほぼ満車になっていますし
主要な駐車場は「空」はないと
思っていたほうがいいです。

細道にある駐車場も満車の事が多く
一方通行が多いので行って停めれなかったら
またグルっと回ってくることになります。

私は頑張って車で行くはですが
運転が苦手な人や細道の駐車場に行くのが苦手な人は

バスはう回路で運行しているので
公共交通機関の利用がおすすめです。

街中の駐車場に停めるのは
困難だと思っていた方がいいと思います。

また、金沢駅の西口側の
駐車場は停めることができますが
やっぱり満車です。

停められる車の台数は多いのですが
早い時間に停めれば問題ありませんが
帰りが混雑で大変です。

細道が得意な人や
狭い駐車場でも車をとめることが出来る人は
街中のコインパーキングがおすすめです。

旧ラブロ前にあるカラオケ屋さんの横の通り、
(コートダジュールだったかな?)

めちゃくちゃ細いのですが
空いてる確率は高いです。

道も細けりゃ車を停める際も
切り替えしにくくてめっちゃ大変ですが…。

スポンサードリンク

百万石まつりの秘密の穴場はどこ?

百万石行列で、是非見てほしいのは
百万石行列の出発式と、ゴールの入城です。

行列が通る道路はどこも混雑しているのですが
スタートとゴールの混雑はぶっちゃけ半端ないです。

スタートは午後二時からにもかかわらず
朝から金沢駅東口周辺では
場所取りをしている人もいます。

最初に利家公が出陣するときに
「出陣じゃ」と家臣たちに号令をかけて
出発するのですが、そこは見どころです。

なので、金沢駅前で
まず場所を取って行列の出発は
見ておきたいところです。

百万石行列の最後は
金沢上公園内で行われます。

時間にすると、夕方の5時ごろですかね。

行列の進行スケジュールは事前に
公表されているのですが

実際その時間どおりに進むことは
ないと思っていた方がいいです。

出発式もそうですが
金沢城に入城する時も混雑は避けられないですね。

百万石行列を確実にいい場所で
見たいのであれば有料観覧席の閲覧をおすすめします。

事前に予約できるのですが
当日でも席があれば場所をとることが出来ます。

申し込みは金沢駅東口広場や
市役所前や兼六園下のテントで受け付けています。

確実に見たいという人は
まずは早めにテントに行って申し込みをして

屋台などを楽しんで
スケージュールの時間付近になったら
席にくるとバッチリ行列が見れますよ。

香林坊や兼六園下は
お昼過ぎの時点ではまだ全然人がいないので
当日券があまっていれば余裕で買えると思います。

お金を払いたくないけど
よく見える所で見たい場合は
「ゆずりあいゾーン」周辺がおすすめです。

バスでいう優先席のような場所で
障害者や高齢者が優先の席になります。

あとは、金沢駅を真っすぐ進んだ
すぐにあるリファーレの前も
穴場だと言われています。

コンビニがあるので
お腹が空いてもトイレに行きたくなっても安心だから。

ただ、この辺りは混雑している
場所になるので早めに場所取りが必要です。

あとは、行列が歩く道の中でも
ただ通り過ぎていく場所と

立ち止まって演技や演奏をする
場所っていうのがあるんですね。

ただ行列を流し見するだけでいい場合は
ポイントから少しずれているだけで
比較的すいていますよ。

百万石まつりの混雑のまとめ

金沢市の加賀百万石まつりは
金沢中心部に交通規制がかかり通行止めになるので
混雑すること間違いありません。

車で行く場合は駐車場の確保が
大変なので心していきましょう。

また、行列に関しては
行列が近くにくるまで道はガラガラですが
行列が付近にくると一気に沿道は混雑していきます。

確実に見たい場合は有料席の申し込みをするのが1番確実ですね。

スポンサードリンク