まさかコレが?!義母に嫌われちゃう母の日のプレゼントの正体とは

母の日嫌われる

年に1回の母の日。

母の日は実の親だけでなく
義母、そう…旦那のお母さんにも
母の日のプレゼントを贈る日。

毎年、義母さんが喜んでくれるかどうか
頭を悩ませながら悩みに悩んで選んでいるけど

なんていうか…何の反応もないから
喜んでもらえているか不安…。

このまま私の感覚で
母の日のプレゼントを贈り続けても

実は全然喜ばれていなくて
逆に陰で悪口を言われて嫌われてたらどうしよう…

なんてお悩みではありませんか?

旦那さんのお母さんと
普段なかなか会う機会がないと

義母さんの好みも、贈ったプレゼントが
どう活用されているのかとかを
知ることが出来ないので

母の日のプレゼントが
本当に喜ばれているか心配ですよね。

ここでは、母の日のプレゼントで
嫁からもらって「えっ…」っと思っちゃった
義母さんウケのよくないプレゼントをまとめています。

あなたは母の日に義母さんに
こんなプレゼントを贈ってしまっていませんか?

スポンサードリンク

良かれと思って贈った母の日のプレゼントで実はガッカリしていることも?

母の日におくるプレゼントは
気持ちがこもっていれば
何だってかまわない!といいますが

果たして本当にそうなのでしょうか。

「子供からもらったっプレゼントで
がっかりするものなんてない」

「気持ちが大事!」

なんて話をよく耳にしますが
実際問題、少なからず

プレゼントを貰えるとなると
ちょっとは期待しちゃいませんか?

気持ちは、もちろんうれしいけど
貰ったプレゼントがどうしようもないものだったら
やっぱりガッカリしてしまいますよね。

気持ちは嬉しい「けど!」ですね。

せっかく貰うなら
良いものを貰いたいと思うのが人間でしょ?

実際に、気持ちは嬉しいけど
もらったプレゼントに対して
微妙な気持ちになっちゃってる母親も多いのは事実です。

もちろんプレゼントをくれた息子や娘の
気持ちを踏みにじるわけにはいきませんから

相当険悪な仲でもない限りは
顔や言葉にして出したりはしないと思いますが

微妙なプレゼントを贈られた
義母さんは心の中では「なんだこりゃ」
なんて思っている可能性はあるわけです。

贈る側の私たちからしても
感謝の気持ちが伝わればそれで満足ですが

プレゼントしたものが使われない
となってしまうと残念ですよね。

で、ここからが本題なのですが
ママさんたちの声を聞いていると

母の日の定番であるお花を
もらってもあまり嬉しくないと感じる人が
結構いるみたいなんですよね。

意外だと思いませんか?

お花をプレゼントでもらうと
お花を貰った瞬間は、「わぁ!」っと
なって感動するのですが

お花はすぐに枯れてしまって
短期間しか楽しめないので

それなら食べ物のほうが
うれしいわ~っという人が結構いるのです。

切り花だともって1週間程ですし

お世話やお手入れが必要になってくるのが
面倒に感じる人もいるみたいです。

せっかく貰った花を枯らさないように
気を遣うというか…。

普段からお花を生ける習慣のない人は、
花瓶や飾る場所もないので

母の日にプレゼントでお花を貰うと
嬉しさの反面、ちょっと面倒に感じてしまうみたいです。

鉢植えのお花の場合も同じですね。

長期間楽しむためにはお花を育てる
知識が必要になってきますし。

確かに私自身、お花を自宅に
飾る習慣がないので

母の日のプレゼントにお花を
もらったとしたら、綺麗だなと思う反面

お世話をどうしようという思いが
頭をよぎると思います。

なので、母の日のプレゼントに
定番だからといってお花を贈る。

定番だからエプロンを贈る。
定番の何かを贈る。

というのは実はあなたの義母さんには
嬉しくないプレゼントになりかねないわけですね。

母の日のプレゼントは
贈る相手であるあなたの母親の
生活スタイルを考慮して選ぶ必要があるわけなのです。

スポンサードリンク

母の日のタブーなプレゼントで嬉しくない贈り物は?

母の日に貰ってあまり
嬉しくなかったプレゼントは
何があるのか調べてみました。

嬉しくなかったというのは
ちょっと違うかな。

母の日のプレゼントは
もらうと嬉しいですから

もらって嬉しかったけど
使えなかったものだったり

もらって困ってしまったものを
紹介していきますね。

あなたの母の日の
プレゼント選びの参考になりますように。

母の日の花以外の贈り物で喜ばれるものや変わったものを大公開
母の日はお花のプレゼントが定番ですが、お花すきの母だからこそ母の日には違うものを贈りたいと思いませんか?ここではお花以外で母の日のプレゼントで贈ると喜ばれるちょっと変わった贈り物を紹介しています。

・サイズが合わないもの

母の日に帽子や洋服を
プレゼントする場合があると思います。

でもサイズが合わなくて
使えなかった、着れなかったという
意見が多くありました。

購入前にはサイズの確認が
必須になりますね。

こんなものかな?という思い込みで
サイズを選んでしまうと義母さんを
困らせてしまうことになります。

・趣味に合わないもの

母の日のプレゼントに
洋服やアクセサリーなどを贈るのも
定番ですよね。

でも、やはり身に着けるものだと
人それぞれ好みがあるので注意が必要ですね。

あなたの趣味と義母の趣味が
同じとは限りませんし

義母を想って義母に似あうかな~と
思って選んだアクセサリーや洋服でも

義母さんの好みじゃなかったら
使ってもらえないですからね。

タンスの肥やしになってしまって
お母さんも困ってしまいますよね。

洋服やアクセサリーに限らず
お財布や傘なんかも趣味に合わないと
素直に喜べないですよね。

このように、好みが違うという部分で
もらったプレゼントに困ってしまうという意見が多かったです。

贈る相手が義母の場合は特に
あまり深いおつき合いをしていないと

本当の趣味や好みを
把握するのは難しいと思います。

実母だってそうですよね。

もし、可能であれば
一緒にお買い物に行って
一緒に選ぶのがいいと思いますよ。

気を使っちゃうかもしれませんが
嫁と姑の2人でのお出かけで
楽しい時間を過ごせて2人でのお出かけを
含めて母の日のプレゼントにすれば
一石二鳥なのかもしれません。

せっかくのプレゼントが「着てくれない」
「身に付けてくれない」というのは

贈る私たちも悲しいですし
もらう義母さんも困ってしまいます。

なので今話をしたように
一緒に買いに行くまでしなくても

事前に一緒に出掛けて
どんなものを見ているかを調査したり

一緒に出掛けるのが母の日の
プレゼントだよ~なんて言っておいて
お出かけ中に調査して

あとからサプライズで
プレゼントを渡すのも素敵ですね。

・安売り品

ディスカウントストアなので
安く買える洗剤やハンドクリームも

贈る側からすると
日常的に使う役に立つものだからと
思うかもしれませんが

貰う側からすると
あまり特別感がないというか
自分で普通に買えるものだから

ちょっと引いちゃうみたいです。

・健康グッズやダイエットグッズ

義母さんにいつまでも綺麗でいてほしいとか
健康で長生きしてほしいと思う気持ちは
うれしいと思うのですが

体型の指摘や生活スタイルの私的を
されているようで押しつけがましく
感じられてしまうことがあります。

渡すあなたが興味があっても
義母さんが興味がないと使って貰えないですし
嫌味にとらえられちゃう可能性がありますね。

・高価すぎるもの

値段が張るプレゼントだと
せっかく贈ったプレゼントなのに
義母さんに申し訳ないと感じさせてしまいます。

また、義母さん自身が
身の丈に合わないと感じるような
高級品だと使ってもらえないですよね。

母の日のプレゼントを義母に初めて贈るメッセージや送り主は?
結婚して初めての母の日。初めて贈る義母へのプレゼントってどうしたらいいの? なんてお悩みではありませんか?これからの長く続く義母とのおつきあいの中で 初めて贈る義母への母の日ギフトやメッセージはどうしたらいいのか解説しています。

義母に贈ると嫌われちゃうプレゼントのまとめ

母の日のプレゼントを義母に贈るときには
自分本位でプレゼントを決めてしまわずに

義母さんの趣味や好みや
ライフスタイルをよく考えてプレゼントを選びましょう。

今回紹介したプレゼントが
ダメというわけではありません。

これはこうだからダメです!
なんて決めつけちゃったら何もプレゼントできなくなりますよね。

本当に人それぞれ喜ぶものや
貰って困るものは違ってきます。

あなたの義母さんには喜ばれるプレゼントも
この中にはあるかもしれませんしね( *´艸`)

一度ゆっくり考えてみてくださいませ。

スポンサードリンク