ハロウィンのゾンビメイクで超リアルなチャックの簡単なやり方

ハロウィンゾンビメイクチャック

ここ数年間の間に盛り上がりを見せている
国民的イベントであるハロウィンですが
仮装で欠かせないのはゾンビですよね。

ゾンビの仮装も年々クオリティがあがって
かなり本格的なものになっています。

あのゾンビの傷はどうやって?
あのゾンビの顔のチャックはどうやって?
やっぱり本格的な特殊メイクが必要なのかな?

なんてあなたもお悩みなのではありませんか?

実は、ハロウィンでよくみかける
顔にチャックがあるゾンビのメイクは簡単なのです。

ここでは、ハロウィンのゾンビメイクで
チャックの顔にする簡単な方法を紹介しています。

スポンサードリンク

ハロウィンのゾンビメイクでチャックでジッパーメイクをする方法

ハロウィンといったら仮装を連想しますが
仮装は仮装でもコスチュームに力を入れる人が
多いのではないでしょうか。

でも、コスチュームだけでなく
メイクにも工夫を凝らせばより本格的で
クオリティの高い仮装をすることができるのです。

中でもゾンビの仮装は
どんなにボロボロの服を着ても

血のりや泥で汚れた衣装を
身にまとってもメイクがなされていないと
全くゾンビっぽさは出ないですよね。

ハロウィンの仮装の中でゾンビは特に
いかにメイクでゾンビらしさを演出するかが
ポイントになってきます。

でも、ゾンビのメイクなんて
特殊メイクでもしない限り素人には
できっこないんじゃないの?

なんて悩んでしまう人もいると思います。

確かにゾンビメイクはハードルが
高く感じてしまう気持ちはわかります。

血の気のない肌に、火傷の跡や傷、
ひび割れした肌にチャックや糸で縫われたような肌。

確かに素人がメイクで
作り上げようとするのは難しく感じちゃいますよね。

でも、ゾンビのメイクは
特殊メイクなんて必要なく簡単に
できちゃうんですよ。

ゾンビの傷メイクの簡単な方法はこちらで
紹介しているので割愛して

ここでは、顔にチャックがついた
ゾンビのメイク方法を紹介しますね(^^♪

ハロウィンのゾンビメイクで目元を簡単にリアルにするやり方とは
ハロウィンの日のゾンビメイクで目元をリアルにするメイク法を紹介しています。

ハロウィンのゾンビメイクで簡単にできるチャックメイク

ハロウウィンイベントや
インスタグラムでよく見かけるゾンビの中に

顔面にチャックがついているゾンビを
見かけたことがありませんか?

顔のチャックが開いてて
皮膚の中身が見えているゾンビ。

なんとなく想像がつきますよね?

あの顔にチャックがついているゾンビメイク、
クオリティが高くてめちゃくちゃ難しそうですよね?

ところがドッコイ!

実はあの恐ろしいリアルな
顔面チャックのゾンビメイクは
誰でも簡単にできちゃうのです。

特殊メイクなんて全く必要なく
材料も家にある場合もあるものを使えば出来るし

家になくても安価で近場で購入して
サクッとゾンビに変身できちゃうんですよ。

本物のチャックでゾンビメイクをする方法

まさか顔に本物のチャックを
貼りつけているなんて誰も思わないかもしれませんが

あのゾンビのジッパーメイクは
手芸やさんで購入できるチャックを
顔に張りつけてゾンビになることができるのです。

ハロウィンのゾンビメイクで顔や傷を簡単にリアルにするやり方
ハロウィンイベントでよく見るあのリアルゾンビ!やってみたいけどイマイチやり方が分からずにお困りではありませんか?ここではリアルゾンビメイクで顔に傷を作るメイク方法を紹介しています。

チャック(ジッパー)メイクに必要な道具は

・チャック
・つけまつげ用接着剤
・赤の口紅・アイシャドウ
・紫のアイシャドウ

たったこれだけでOK。

全ての道具は100円ショップで
準備することができるので費用面でも
助かるのではないでしょうか。

チャックに関しては
基本的にどんなチャックでも問題ないのですが

肌との境目を少しでも減らすために
縁布の色が肌の色となじみやすいベージュ系の
カラーのものを選ぶのがポイントです。

また、つけまつげ用の接着剤は
二重瞼にするアイプチでも代用できます。

ポイントとしてはつけまつげ用の接着剤や
アイプチは中には

乾くとベタベタするタイプのものがあるので
しっかり乾いて乾いたら剥がせるタイプのものを
選ぶようにしましょう。

チャックメイクの手順は簡単です。(動画あり)

スポンサードリンク

まずはチャックのまわりの
余計な布を切りとってしまいます。

チャックを開くと両端が
くっついた状態になっていると思いますが

チャックの終わり側の片方だけ
カットしてVの字になるように切ります。

チャックを顔に当てて長さを調整して
好きな大きさにカットしていきます。

チャックを貼りたい位置に
ペンシルで下書きしておくとやりやすいです。

次にチャックを開いた時に見える
肌の中のお肉の部分を作っていきます。

コットンまたはティッシュを
細かくちぎってつけまつげ用接着剤で

さきほど引いた下書きラインの内側に
貼りつけていきます。

コットンの上からアイシャドウや
口紅に色を乗せていきます。

赤や紫色、少し茶色系を
混ぜて載せていくとリアリティが出ますよ。

よりリアルな質感を出したいのなら
ゼラチンを使った傷メイクがおすすめです。

こちらの記事で方法をまとめています。
ハロウィンのゾンビメイクでゼラチン傷メイクにする方法と落とし方

次にチャックにつけまつげ用の
接着剤を塗って顔に張りつけていきます。

最後に隙間や境目を
ペンシルやアイシャドウでぼかして完成です。

ジッパーメイク用のキットセットを使用する

より気軽に手軽に本格的な
チャックを使ったゾンビのジッパーメイクを
楽しみたいのであれば

全てが揃った状態で気軽に
出来るゾンビメイク用のキットを使うのも
ひとつの手段です。

キットなら、チャックを開いた時に
見えるお肉の部分の手間がかなり省略できるので

面倒臭がりの方や
時間がないけどクオリティの高い
ゾンビメイクがしたい人にはおすすめです。

ゾンビのジッパーメイクのキットの中には
接着剤や血のり、メイク用のスポンジをはじめとして

チャックの部分だけでなく
血色の悪い肌色メイクができるドーランなど

ジッパーメイクに必要な道具が
全て揃った状態になっています。

ジッパーメイクの方法も
セルフメイク同様に簡単な手順ですることが可能です。

ハロウィンのゾンビメイクのまとめ

ハロウィンの定番のゾンビ。

メイクの仕方次第では貧相にも見えるし
豪華にも見えちゃいます。

チャックメイクは難しそうなイメージがありますが
気軽に手に入れることができる材料や道具で
実は簡単に出来ちゃうメイクになります。

簡単なのにリアリティがあって
クオリティの高さに周囲の人もきっと驚くでしょう。

是非ゾンビのジッパーメイクを試してみてくださいね。

スポンサードリンク