ほぼ日手帳の使い方で主婦がデイリーマンスリーをフル活用する方法

手帳

ちょっぴり奮発して購入してみた「ほぼ日手帳」。

1日1ページのデイリーページは
日記帳として使うつもりでいるけど

1日1ページに育児日記を書く以外に使い道がない…

仕事をしていたころと違って
手帳に書くような予定なんてないし

スケジュール帳として使ったところで
全然書くこともないしもったいない。

このままだとマンスリーや
ウイークリーはまっさらな空白になっちゃう…。

なんてお悩みではありませんか?

本体だけで2000円もする
ほぼ日手帳は主婦にとっては非常に大きなお買い物です。

空白のページや使い道のないページを
つくることなくうまく使っていきたいものですよね。

ここでは、2009年からほぼ日手帳を愛用している
子育て真っ只中の主婦の私がこれまでに実際どんな風に
ほぼ日手帳を育児日記以外の使い方で活用してきたのかを紹介しています。

スポンサードリンク

ほぼ日手帳の使い方で主婦がうまく活用する方法は?

ずっと憧れだったほぼ日手帳。
自分用にというよりも、
子どもの成長記録として
育児日記をつけてみようと思ったものの

1日1ページのデイリーページ以外の
使い道ってなかなか思いつかないんですよね。

本体だけでも約2000円。

かわいいカバーも一緒に買うと
安くても4000円はするし、

高いものだと1~3万円もするほぼ日手帳。

それでも魅力的で、
意を決して購入した方も多いのではないでしょうか。

そう、私もほぼ日手帳に魅了された1人です。

そして高い買い物だったからには
うまく活用しなくちゃ!という焦りと
不安の気持ちもたくさんあるんですよね。

ほぼ日手帳を育児日記として使用する場合、
1日1ページはとても魅力的。

書くスペースがたくさんあって
育児日記を書いて成長記録を残すのには
本当にもってこいだと思います。

でも月間マンスリーや、
オリジナルではなくカズンの場合は
週間ウイークリーのページを持て余してしまう、

という問題も出てきてしまいます。

ほぼ日手帳で絵が下手な人でも超絶にカワいくする5つの裏技
絵が下手だから使えない…そう思ってほぼ日手帳を使うのを諦めようとしていませんか?ここでは絵心のない私でもほぼ日手帳を使いこなす技を紹介しています。

私自身も色々と使い方を検索して
ブログや動画を見てみると

子供の写真を貼ったり、
家計簿に使ったり、
子どもの名言集を書いておいたり
1日のTODOリストを書いてみたり、
お買い物リストとして書いていたり

とみなさん様々な工夫をこらして
アイディア満載
で使用していらっしゃいます。

そこで主婦の私が実際に、
どんな風に月間マンスリーや週間ウイークリーを
使っていたのかを次に紹介させていただきますね。

ほぼ日手帳マンスリーの主婦的使い方とは?

まずは、月間マンスリーページ。

主婦になると、
現役ばりばりで仕事をしていたころと違って

仕事の予定や美容院、
エステなど自分の時間がたくさんあって
時間を自由に使えたころとは違って

予定という予定はほとんどなく、
あっても子どもの予防接種の予定くらい…。

スケージュール帳に書かなくても、
頭で覚えて置けるし

書いてもカレンダーで全然間に合うので
スケジュール帳として使っても

空白だらけでスッカスカ…。

そこで、私はほぼ日手帳の月間カレンダーを、
その日の子どもの写真を貼るページにしました。

毎日写真をとって、
時間のあるときに印刷して、
日付のところに貼りつけるという風に。

手帳月間

印刷方法はも色々試してみました。

コンビニに行って
インデックス印刷をしてみたり

100円ショップで
シールの台紙を買ってきて、
自宅のパソコンからシールに印刷してみたり。

いちいちパソコンで繋ぐのが面倒だったので、
iphoneのアプリを探してiphoneから直接印刷してみたり。

最終的には、iphoneのアプリから
自宅のプリンターで普通のA4コピー用紙に

プリントしてはさみで切って
のりで貼りつけるという方法に落ち着きました。

コンビニに行く手間や、
シール台紙を購入する手間がだんだんと面倒になってしまった次第です。

こんな感じで、月間マンスリーのカレンダーに
毎日の子どもの写真を貼っておくと


振り返ったときにパッと見ただけで
大きくなったなぁ~と成長を感じ、
たった数カ月でも懐かしさを感じることができます。

スポンサードリンク

ほぼ日手帳のウイークリーの主婦的使い方とは?

ほぼ日手帳オリジナルには、
週間ページであるウイークリーはついていませんが

カズンにはオリジナルにはない
週間ウイークリーのページが付いています。

ちょっとだけのページなら
見過ごすことができますが
見開きで1週間なので年間になると、

かなりのページ数になりそこを
そのまま空白にしておくのは非常にもったいないですよね。

週間ページの使い方としては、
毎日のやることリストであるTODOや

月齢の低い赤ちゃんがいる家庭では、
時間軸に沿って授乳やミルク、おむつ替えの
記録として使っている人も見られました。

私の場合は、週間ページを「家計簿」
として使用していた時期があったので
ざっくりと簡単なものではありますが紹介しますね。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-25-16-17-37

買い物に出かけた日に、
項目ごとに支出を記入して1日の支出を合計します。

週の終わりには、
1週間の小計を出しておき

月末に月間の支出を集計する形で
家計簿をつけています。

お財布の中身と手帳内の残金などの
計算はしていないどんぶり勘定ですが…。

最初は、購入した品目をすべて記入して
色分けなどもしていたのですが

あまりあれこれきれいにまとめようと思うと、
億劫になってきてしまいこの形に落ち着きました。

ほぼ日手帳もどきの1日1ページ手帳で安いノートを徹底調査
ほぼ日手帳で育児日記をつけたい!でも高い!こんなお悩みをお持ちではありませんか? ここではほぼ日手帳のように1日1ページ手帳として使える安い代用品を紹介しています。

まとめ

奮発して購入したほぼ日手帳。

育児日記だけでなく、
さまざまな記録を残せるようにすると
もっともっと手帳ライフを楽しめるのではないでしょうか。

今回は私が実際にどう使っているのかという部分を
紹介させていただきましたが

ほぼ日手帳には、決まった使い方がないのが現実です。

私の使い方以外にもたくさん使い方がありますし
かれこれ7年ほどほぼ日手帳を使っている私自身、

毎年使い方が変わっているほどです。

あなたも、たくさん試してみて自分にぴったりなほぼ日手帳の使い方をみつけてくださいね。

スポンサードリンク