母の日と父の日を一緒に贈る時の絶対ハズさないペアギフトとは?

父の日母の日

もうすぐ母の日だから
何をプレゼントしようかな~
なんて迷っていたんだけど

5月の母の日が終わった1か月後の
6月にはまたすぐに父の日がくる。

母の日で悩んでまたすぐに
父の日のプレゼンで悩むくらいなら

いっそのこと母の日と父の日を
一緒に贈っちゃえばいいんじゃない?

でも母の日と父の日を一緒に
しちゃうのってアリなのかな?

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、母の日と父の日を一緒にするのは
世間的にはどうなのかについてと

一緒に贈る場合におすすめのペアギフトを紹介しています。

スポンサードリンク

母の日と父の日を一緒にするのはあり?

母の日と父の日。

毎年5月と6月にくる
季節の行事ですよね。

母の日は5月の第2日曜日
父の日は6月の第3日曜日と

ゴールデンウィークが終わってから
ばたばたとくる、そんな母の日と父の日。

母の日も父の日も
毎年日にちが違うから
一体いつなのかも忘れてしまいがち。

それでも忘れちゃいけない大切な日(笑)

5月と6月で約1か月後に
再びプレゼントを贈ることに
なるわけですが

そんな短期間の間に
2つもプレゼントを選んだり
手配するのって大変だと思いませんか?

正直、母親にも父親にも
感謝しているけど

プレゼントの準備って
楽しいけど面倒でもありますよね。

それなら一緒に贈っちゃおう
って思う気持ち、私もよくわかります。

でも世間的にどうなの?
って不安に思っちゃうのもわかります。

でも、母の日や父の日は
自分の両親におくる感謝のギフトだから
世間の目なんて気にする必要はないですよね。

わたしやあなたがきちんと
お父さんやお母さんに

いつもありがとうの気持ちを
伝えるための日なんですから

母の日と父の日に一緒にプレゼントを贈っても
何の問題もないわけですよ。

大事なのは気持ちです。

母の日や父の日はあくまでも
感謝の気持ちを伝える機会をくれる日。

だから、今年は父の日と母の日に
一緒にまとめてプレゼントを贈っちゃいましょうよ( *´艸`)

実際に母の日と父の日の
プレゼントを合わせて贈っている人は
結構いるみたいなんですね。

理由は様々で

わたしみたいに面倒くさいからという
不当な理由ではなく

遠方に住んでいるから
何度も実家に行けないから

母の日のプレゼントを渡すときに
父の日のプレゼントも渡しちゃうとか

2回分の予算でプレゼントが
買えるから豪華なプレゼントができるとか

そんな理由から
父の日と母の日のギフトを
一緒にまとめて送る人もいるみたいです。

あとは、母の日のプレゼントを
あげるのを忘れたから父の日に
一緒にあげるという人もいました(^▽^;)

なので、必ず別々に
贈らなきゃいけないという事は
ないので安心してくださいね。

母の日や父の日は
感謝の気持ちが伝えられることが一番大切です。

一緒に贈っても問題ありません。

母の日のプレゼントがマンネリでいつもと違うプレゼントならこれ!
毎年くる母の日。なんだかマンネリしちゃってる…なんてお悩みではありませんか? 今年はいつもと違うあんなプレゼントやこんなプレゼントを贈ってみませんか?

母の日と父の日におすすめのペアギフトは?

どうせ、母の日と父の日を
一緒にするのであれば

両親にペアギフトを贈ってみては
どうでしょうか?

わたしたち子どもが自立して
親と一緒にいることがなくなった今、

父親と母親の2人だけになっているので
仲良く老後を暮らしてほしいという意味も込めて…( *´艸`)

母の日や父の日に贈る
ペアギフトでおすすめなのは

毎日使うことが出来るものが
おすすめですね。

普段使わないような
珍しいものを贈っても

結局箱にしまったまま使わない
なんてことになったら
あなたも悲しいですよね。

なので両親のライフスタイルに
あったプレゼントを贈りましょう。

父と母が共通でやっていることがあれば
それをプれゼントするのがおすすめ。

おすすめのペアギフト

・ペアのお箸

お箸は毎日使うアイテムなので
プレゼントには持ってこいです。

消耗品なのでプレゼントを機に
古いものは処分して早速使ってもらいましょう。

なかなか実家に帰ってこれない娘が
いつもそばにいるよ~(なんて)

ちなみに、名入れを無料で
してもらうことができるので

特別感を出すために両親の
名前を入れてもらうといいと思います。

・ペアのパジャマ

ペアといっても全く同じではなく
色違いですし、外に着ていくわけでもないので
恥かしくもないですよね。

歳をとると肌が乾燥したり
素材の悪い服だと肌があれてしまうので

ガーゼやシルクなどの綿のパジャマを
プレゼントするのがおすすめです。

・ウォークキングシューズ

健康のためにウォーキングをしている
ご夫婦の場合は、ウォーキングシューズもおすすめです。

個人的にニューバランスがおすすめです。

カラーやサイズも豊富なので
年配の人でも履きやすいと思いますよ。

ウォーキング目的じゃなくても
スニーカーは持っていると便利なので
プレゼントには最適ですね。

ただ、事前にサイズを知っておかなきゃいけないので
サプライズにならないのがデメリットですね。

・温泉旅行

夫婦で一緒に温泉旅行に
いってもらうのも人気です。

チケットだったり
宿泊費を負担してあげるのも
プレゼントに最適ですね。

2人でゆっくりしてきてねと。

宿をとってしまえば
断ることもできないので( *´艸`)

夫婦仲良く混浴の温泉に
でも行ってきてもらえたら

贈ったこっちもうれしいですね。

・お酒

お酒が好きなお父さんお母さんなら
お酒のプレゼントも喜ばれます。

ただ、普通にお酒を贈っても
おもしろみがないので

焼酎サーバーやコップも
一緒にして送ってあげるのがおすすめです。

・お取り寄せグルメ

両親に共通の趣味がなかったり
あってほしくはありませんが
夫婦仲が好ましくない場合なんかは

有名店のお取り寄せグルメが
おすすめです。

普段自分たちじゃ買わないような
食材だったり、スイーツを
プレゼントすると喜ばれますよ。


スポンサードリンク

母の日と父の日を一緒に贈るならいつがいい?タイミングは?

さて、プレゼントが決まったはいいけど
このペアギフトをいつ送ればいいのか
悩んでしまうと思います。

先ほどから何度も言っていますが
母の日や父の日の本来の目的は
両親に日ごろの感謝を伝えることです。

なのでいつ贈らなきゃいけない
という決まりはありません。

ちなみに母の日と父の日を
一緒に贈っている人の話をきくと

プレゼントを贈る日は「母の日」
「母の日と父の日の間」「父の日」と
贈る時期には3つのパターンがありました。

例外としてゴールデンウィークの
帰省時にプレゼントしてしまうという人もいました。

このように、正直いつでもOKなんですね。

ただ、母の日を過ぎてから
贈る場合には、一言連絡をしておくといいと思います。

何の連絡もしないまま
母の日が過ぎてしまったら

お母さんは、母の日なのに
何もなかったと悲しい思いをしてしまうので。

電話なり直接会うなりして
言葉にして母の日の感謝を伝えましょう。

そしてプレゼントは改めて
お父さんの父の日と一緒にあげるねと
伝えておきましょう。

ここからは私の個人的な意見になりますが
世間的にも私的にも

父の日と母の日だったら
母の日のほうが大切なイベントです。

娘だからなのかもしれませんが
父の日と母の日だったら母の日に重きを
置きたいですし

もしプレゼントを別々に
贈るとしたら一生懸命プレゼントを
選ぶのは母です。

また、父と母だと母への感謝の
気持ちのほうが大きいです(ごめん父よ)

なので、母の日と父の日を
一緒に贈る場合は

わたしなら母の日に合わせて
ペアギフトを贈りますね。

できれば当日ですね。

母の日に、ついでに父の日も
含まれてるから~っという感じで
プレゼントを渡しますね。(父よ、ついででゴメン)

母の日の妻へのプレゼントは逆効果?感謝の伝え方と喜ぶプレゼント
もうすぐ母の日だけど夫である自分から妻に母の日のプレゼントってどうなんだろう…なんて お悩みではありませんか?母の日に妻へ感謝の気持ちを伝える方法をまとめています。

母の日と父の日に一緒にプレゼントをおくる時のまとめ

母の日と父の日に一緒にプレゼントを贈ることは
何の問題もありません。

本来の目的である感謝の気持ちを
伝えることができれば、変な話プレゼントもいらないくらいです。

でもまあ、せっかくの母の日父の日なので
両親が喜ぶプレゼントを贈りましょう。

老後も2人で仲良く健康に過ごしてほしいという
願いを込めて夫婦でペアのプレゼントがおすすめです。

スポンサードリンク