カップラーメンミュージアム大阪に子供と行った感想と所要時間

カップヌードル

11月のとある週末に
大阪にあるカップラーメンミュージアムに
3人の子供を連れて行ってきました。

1泊2日の大阪旅行。
旅行というよりも親の買い物がメイン。

なので、子供もそこそこ楽しめるようにと
カップラーメンミュージアムに立ち寄ってみました。

大阪カップラーメンミュージアムのレポートです。

スポンサードリンク

カップラーメンミュージアムに行ってきた感想

っとまぁ、冒頭にも書きましたように
11月のとある週末に大阪のカップラーメンミュージアムに
3人の子供を連れて遊びに行って参りました。

親の買い物がメインだったので
子供たちは不満ブーブーで…(^▽^;)

子供たちも楽しめるようなところに
連れて行ってあげたいけど

なんたって1泊2日の旅ですし
ユニバーサルスタジオなどのテーマパークで
遊ぶほどの時間もなく

お買い物メインの旅なので
子供に分けてあげられる時間といえば
半日くらいですかね…。

数時間~半日かけて遊べて
予約とかもいらない遊び場を
探してみたときに見つけたのが
カップラーメンミュージアムでした。

カップラーメンミュージアムとは

カップラーメンミュージアムとは
「カップヌードルミュージアム」というのが正式名称で

インスタントラーメンの歴史とか
昔のインスタントラーメンとかが展示されていたり
カップラーメン作りを体験できたりする施設で

発明や発見の大切さなどを
楽しみながら学ぶことが出来る
体験型の施設になります。

うちの子ども達は、展示物とかには
あまり興味はしめさないのですが

字が読めない子供でも
カップラーメンのトンネルとか

カップラーメンの種類の多さには
圧巻されていましたね。

チキンラーメンファクトリー

大阪のインスタントラーメンミュージアムの
メインとなる体験アトラクションといえば
チキンラーメンを手作りできるコースですね。

小麦粉をこねて伸ばすところからはじまって
出来上がった麺を乾燥させてチキンラーメンを
自分で作っちゃうんです。

これは、予約が必要で
開始時間指定されていたり

小学生未満は参加できないなど
制限があったので我が家は断念!

そのとおりの時間に行ける
自信もなかったですし(爆)

何より未就学児がいるので
みんなで参加できないこともあったので。

マイカップヌードルファクトリー

ということで、我が家は
マイカップヌードルファクトリーという

自分だけのオリジナルカップヌードルが
作れるブースに遊びに行ってきました。

結論からいうと
これで十分満足することができましたね!

マイカップヌードルは
自分でカップのデザインをして

自分の好きな味のスープを選んで
自分の好きな具を入れて
世界にひとつだけのカップラーメンが作れます。

マイカップヌードル体験記

マイカップヌードルを作るのには
予約は不要なので、看板の案内に従って
マイカップヌードルファクトリーのブースへと進みます。

結構列になっていたので、待ち時間あるかな…
っと思っていましたが係員さんがサクサクと
誘導してくれて、すぐに体験に入れました。

まずは、奥の自動販売機で
カップヌードルの空の容器を購入します。

写真 2015-11-22 11 00 35

ひとつのカップヌードルを作るのに
かかる費用は「300円」。

良心的なお値段ですよね。

長男坊は、お友達へのお土産にすると言って
自分のカップと友達2人の分のカップも購入していました。

基本的には1人1食分の協力をお願いされましたが
父と母の分をお土産にした感じです。

下手にキーホルダーとかのお土産を
買うよりもチープで親としても最高っ( *´艸`)

このブースで一番混雑していたのは
机に座って、カップのデザインをする工程の場所ですね。

ここでも、店員さんがテーブルが開いたら
誘導してくれるので比較的スムーズに座ることができました。

マジックを使って色をつけたり
空いてるスペースにお絵かきをしたりして
満足できたら、麺や具を入れる列にならびます。

子供が楽しいのがこのデザインの工程ですね。

あーでもない、こーでもないと
うんうん唸っていました。

サクッと書いてサクッと次にすすめば
全体的な所要時間が短くなると思います。

我が家の場合は、ここが1番時間がかかりました。
30分くらい、書き続けてましたからね…。

写真 2015-11-22 11 23 39

デザインが完成したら次の工程に進みます。

長蛇の列で、ロープを張られて
じくざぐになるように並びました。

大体15分ほど並びましたかね…。
とても退屈な時間です。

列の割には早くすすんだかなって感じです。

完成したカップをお姉さんに渡して
基本的にガラスの向こう側で、説明をしてくれます。

係のお姉さんがほとんどやるんですが
途中にハンドルがあって、お姉さんの声掛けで
子供たちがハンドルを回して麺をセットします。

で、一番のお楽しみが味や具を決めるところ。
めちゃめちゃ真剣に悩んでいました。

写真 2015-11-22 11 57 58

スープは

・普通の味
・シーフード
・カレー
・チリトマト

の中から好きなものがチョイスできます。

具材は

・えび
・コロチャー
・タマゴ
・ネギ
・ひよこちゃんナルト
・ガーリックチップ
・インゲン
・チーズ
・カニカマボコ
・コーン
・キムチ
・鶏団子

この中から4種類選ぶことが出来ました。

スープや具材は、季節によって
限定のものとかもあるみたいなので
いつ行っても楽しめそうです(^^♪

我が家のヌードルたちはこんな感じに
仕上がりました。

カップ麺

娘なんて、全部ひよこちゃんナルトに
していましたからね…。

4種類選ぶのを1種類×4でも
OKなんです。

そして最後に封をします。
なぜかこの機械への子供の食いつきが
半端なくって、かなり覗き込んでいました。

写真 2015-11-22 12 03 03

封ができたら、お持ち帰りの準備です。
空気を入れて風船みたいにして
中にカップ麺を閉じ込めて割れないように?
することができます。

自分で作ったものは自分で持ちたい!
ママの鞄になんて入れないで!
そんな子供の気持ちをくみ取ったサービスですかね。

写真 2015-11-22 12 29 45

ちょっと分かりにくいかもしれませんが
空気でパンパンになった袋の中に
カップヌードルが入っています。

ひもがついているので子供が
自分でバックみたいにして持ち帰ることができます。

今回、カップヌードルミュージアムに来てみて
おもったよりも楽しむことができました。

正直、あまり期待してなかったのが
本当のところですが

お客さんのことをすごく考えてくれてるというか
人は結構いっぱいいるのですが
丁寧な誘導で、ごちゃごちゃ感を
感じさせませんでしたし

何より、お金もそこまでかかりません。
1個300円ですもん。

子供たちも、めずらしく
また行きたい!って喜んでるし
次はあの味にして、あの具を入れる!
なんて次に大阪来た時にもよってほしいと
言ってるくらいです。

ちなみに今回作ったカップラーメンの
賞味期限は1カ月程とのことです。

普通のカップ麺ほど長期保存はできないので
早めに食べるようにしましょう!

スポンサードリンク

カップラーメンミュージアムの所要時間は?

今回、カップヌードルミュージアムに
いた時間は、だいたい半日ほどでした。

施設の中には世界のカップラーメンが展示されていたり
今のカップラーメンになるまでの歴史もあります。

また、カップラーメンの知恵というか
秘密が映画館みたいなお部屋でアニメで放送されていたり。

子供も飽きずに
十分に時間をつぶすことが出来ます。

今回、我が家の場合は、
施設内のあれこれを見て回ったあとに
マイヌードルを作って

10時頃に入館して13時頃に
出ましたので、かかった所要時間は
3時間ほどですかね。

カップヌードルを作るだけなら
込み具合にもよりますが1時間程で
出来上がると思います。

マイカップヌードルを作るのには
予約も何もいらないので
親の都合に合わせて時間調整がしやすい
体験施設だなって思います。

カップラメーンミュージアム大阪の混雑は?

わたし達家族は大阪の
カップヌードルミュージアムに行くにあたって、
一応混雑状況を調べて方行きました。

土日は結構な人で混雑するし
整理券が配布されたりもする。

なんて噂だったので
早めに行かなきゃね~

なんて話をしていたのにもかかわらず
9時半オープンだというのに

到着したのは10時すぎ(^▽^;)

ま、いつもこんな感じで
ルーズな予定でお出かけしている私たち。

ミュージアムの入り口付近は
結構人がいて、もしかして入場制限的な
感じになってるんじゃ?!と心配になりましたが

人はいるけど、なんなく入場できました。

マイカップヌードルも、列にはなっていたものの
混雑で嫌になる…というほどの混雑ではありませんでしたね。

並んでも、サクサクと前にすすむので
じっと待ちぼうけという感じではありませんでした。

うちの旦那は「待つ」のが大嫌いなんですが
うちの旦那でも待つことができたくらいです。

なんのせ、こういった体験系の
スペースには、係のお姉さんが立っていて

すごいいい感じで誘導してくれます。

ミュージアムの仕組みがわからなくて
まごまごして立ち止まっている人とかが

迷っている人をみつけたら
きちんと説明して誘導して

次にどこで何をすればいいのか
どこに座ってどうすればいいのかを

きちんと説明してくれるので
カップをデザインするスペースにも
すぐに座れたし

なんていうんでしょう。

人はいるけど、お姉さんの誘導のおかげで
回転が速いっていうのかな?

かといって、やってる側としても
せかされてる感もないし
気持よく体験することができましたね~。

カップヌードルミュージアムのまとめ

カップヌードルミュージアムはおすすめです。
わたくし事ですが我が家って
3人子供がいて、年の差があるんですよね。

カップラーメンミュージアムに行ったときで
11歳・6歳・3歳の3人。

なかなか3人が同じことして遊べる場所って
ないのが現実。

いつも男女でわかれて別行動とかに
なっちゃうのですが

ここでは、みんなでずっと一緒に
遊ぶことが出来たのが何よりのおすすめポイントです。

また、値段もチープです。
子供3人つれてプラス夫婦で出かければ
どこに行ってもなんだかんだで1万以上かかりますし

テーマパークに行こうものなら
入場料だけでいくらになると思います?汗

そういった面でも、すごく良心的でした。

スポンサードリンク