白いTシャツで透けない方法と透けないインナーの選び方は?

白いTシャツ

夏になると爽やかに白いTシャツや
白いブラウスを着る機会が多くなりますよね。

白い洋服のコーディネイトは
毎年夏のトレンドで流行しますし
白いTシャツは大活躍することとは間違いありません。

それに今年は全身白のコーデが
注目されていますもんね。

でも白いトップスは
インナーが透けちゃうから
あんまり着たくないんだよね…

なんてお悩みの方は多いはず。

どんなに素敵にコーディネートを決めてても
下着が透けてしまうと台無しです。

ここでは、白いTシャツを着ても
透けない方法とインナーの選び方についてまとめています。

スポンサードリンク

白いTシャツが透けない方法は?

夏になると白いTシャツに
白いブラウスなど白系のトップスを
着る機会が増えますよね。

夏の白は爽やかに
コーディネートを決めてくれるので
重宝するアイテムではありますが

白い洋服を着ると出てくるのが
「下着が透ける」という問題。

きっとあなたも白いTシャツを着ると
下着が透けてしまうことに悩んでいますよね。

だって、私自身が
下着が透けている女性を見ると
「あれはだめだよね」って思いますもん。

旦那曰く、男からみても
女性で下着が透けているのはNGだってよく言っています。

どんなにきれいな人でも
どんなにカワイイ人でも

モデル体型でナイスバディで
どんなにスタイルがいい人でも

下着が透けて見えていると
萎えちゃうんだそうですよ(笑)

セクシーでもなんでも
ないんだそうですよ(笑)

なので、白いTシャツなどの
白いトップスを着る時には透けないように
注意するのが大切になります。

まず、白いTシャツから
下着が透けないようにするためには
下着の形の見直しが必要になります。

特にインナーにキャミソールなどを
着ないでブラの上からすぐにTシャツを着る場合は
下着のデザインに気を使う必要があります。

下着に凸凹があればあるほど
薄手のTシャツのに下着のラインが浮かんでしまいます。

レースがついていたり
フリルがついていたりリボンが付いている下着は
白いTシャツを着るときは避けるようにしましょう。

最近、Tシャツブラという
表面がつるんとした形の下着も出回っているので
そういった凸凹のない下着を着るといいですね。

また、ブラジャーではなく
最近はやりのカップつきのブラキャミソールを
着るのも透け防止にはおすすめです。

少しでもTシャツに下着の
デコボコの形が透けるのを避けるためには

ブラジャーだけでTシャツや
ブラウスを着るのではなく

下着の上にキャミソールや
チューブトップなどのインナーを着るのがおすすめです。

ブラジャーの凸凹が浮き出るのも
防げますし、場合によってはオシャレな着こなしに
することができます。

最近の白いTシャツなどのトップスは
あえて薄手の素材で作られていて

「透け感」を楽しめる
デザインになっているものが多いです。

下着そのものが丸見えになるような
着こなしは男性だけでなく女性からも
ひかれてしまいますが

インナーにキャミソールなどを合わせる場合は
あえてボーダー柄などのデザイン性のあるインナーを着て
わざと透けさせてオシャレを楽しむのもいいと思います。

色味のあるインナーを着れば
さし色にもなるのでこなれ感がアップします( *´艸`)


スポンサードリンク

白いTシャツで透けないインナーの選び方や色は?

白いTシャツを着るときに
中に合わせるインナーの色についてですが

インナーの色によっては
下着と肌の境目をより強調してしまう場合があります。

代表的な色が黒ですよね。

黒はどうしても白に下に
着ると透けてしまうし暗い印象になってしまいます。

また、柄物も柄が透けてしまいますし
レースが付いているインナーも
くっきりと形が透けてしまいますよね。

では、どんな色を着れば白いトップスを着ても
下着が透けることなくTシャツを着れるのかというと

ずばり、「ベージュ」です。

透けない下着の色の定番ですよね。

ベージュなんておばさん臭くて
絶対に着たくない!なんて私も若かりし頃には
思っていましたが

やっぱりなんだかんだで
白のTシャツにはベージュが一番です。

ウソみたいに本当に透けないですからね(; ・`д・´)

でね、ベージュは確かにおばさん臭いのですが
最近は光沢のあるシャンパンベージュなど
同じベージュでもオシャレなベージュの下着も多くあります。

しかもベージュはベージュでも
おばさん臭い肌色の下着よりも

ちょっと肌の色よりも濃い目のベージュ、
例えばモカベージュのほうが
白いTシャツの場合は透けにくいのでおすすめです。

1番透けにくい色はベージュですが
どうしても抵抗がある場合は

少しグレーがかったピンク色の
モーブピンクや、ラベンダー色の下着も
透けにくいのでおすすめです。

あとはグレーも透けにくいかな~
という印象がありますね。

このあたりのカラーについては
その時合わせるTシャツの形で
臨機応変に対応するといいと思います。

私の場合は、首が広いTシャツを着る場合は
胸元からベージュのインナーが見えるとダサいので
グレーのキャミソールを着たりします。

逆に首が詰まっているTシャツを着るときは
ベージュのインナーを着ています。

ふとした瞬間に見える下着が
おばさん臭いベージュだとちょっと恥ずかしいので

インナーが見えそうなVネックの服など
胸元が開いた服を着る時は

グレーなど見えても
恥ずかしくない色のキャミを着て

インナーがほぼ見えないであろう
衣類を着用するときはベージュなどと

その日のコーディネイトに合わせて
臨機応変にインナーの色は変えています。

白いTシャツが透けない方法のまとめ

白いTシャツを着る時は
下着のラインが出ないようにレースなどの素材は避けて
つるんとした素材の下着をきるのがおすすめです。

また、色は自分の肌よりやや暗めの
ベージュが一番透けにくくなっています。

下着のラインや柄が透けていると
女性だけでなく男性からみてもいい印象を持たれないので
気を付けていきたいものですね。

スポンサードリンク