インフルエンザは換気で予防できるの?空気の入れ替えのメリットとは

インフル換気

子どもがインフルエンザになっちゃった!

他の家族には絶対にうつらないように
気を付けたいと思ってるけど

換気って本当に予防効果があるの?

寒いしあんまり窓を
開けたくないんだよね…

なんてお悩みではありませんか?

ここではインフルエンザの時に
換気をすると本当に予防効果があるのかと

空気の入れ替えをすることで
どんなメリットがあるのかをまとめています。

スポンサードリンク

インフルエンザは換気で予防できるもの?

家族にインフルエンザ患者が
いるのであれば換気はするべきです。

基本的にインフルエンザは
飛沫感染や接触感染が
主な感染経路になっています。

インフルエンザ患者が
くしゃみや咳をしたら

インフルエンザウイルスも
一緒に飛んで行っちゃうんですね。

だいたいとんでも2メートル位です。

なので、インフルエンザ患者が
マスクをしていれば飛沫感染は
ある程度防げます。

また、接触感染を防ぐために
手洗いも効果的だと言われますよね。

でもやっぱりこれだけだと
不十分なんですよね。

一見、あまり効果がなさそうな
換気ですが「換気」は有効です。

インフルエンザ中の換気の効果は何分で頻度はどれくらいがいいの?
家族がインフルエンザ。換気をしたいけど寒いし、逆に風邪ひいちゃうんじゃない?なんて悩んでいませんか?ここではインフルエンザ患者がいる家庭での換気のコツをまとめています。

とくに一緒に暮らす家族に
とっては換気をするかしないかで

その後、インフルエンザに
うつるかうつらないかかわってくると
思いますよ。

というのも、
インフルエンザ患者がいる部屋。

いくら隔離しているといっても
同じ屋根の下で暮らしている以上
同じ空気を吸っているわけですよ。

マスクをしていれば
絶対ではありません。

完全にシャットアウトできる
マスクなんてないですよね?

頬の横や鼻の隙間から
患者が吐く息は漏れてきますよね?

少なからず患者の身体の中から
インフルエンザウイルスは
もれています。

この漏れ出してきた
インフルエンザウィルス。

そのままヒューンと
消えちゃえばいいのですが

そう簡単にはいかないものです。

比較的長い時間
空気中をウヨウヨしているわけですよ。

時間にすると2~3時間
生きていると言われています。

なので換気をするのが
大事になってくるわけであります。

人は1人につき1時間呼吸をしていると
6畳の部屋分の空気を吸っているそうなんです。

締め切った部屋にいるということは
どんどんインフルエンザウイルスの
濃度が高まっている部屋にいるということ。

絶対、インフルエンザウイルスを
吸っちゃいますよね(笑)

吸う空気は選べませんからね。

そりゃ、飛沫感染や接触感染ほど
うつる可能性は低いとは思いますが

感染リスクを減らすため
部屋の換気は予防に効果は絶対あります。

換気をして
ウイルスが混じった空気を外にだし
新鮮な新しい空気と入れ替えましょう。

Wikipediaでの換気の
説明をちょっと見てみたら

換気とは
特定の空間の空気環境を維持、
または改善するために外気を取り入れて
内部の空気を排出する(入れ換える)こと
その目的は
在室者の健康や快適さ、作業能率の保持として
・呼吸に必要な空気の供給
・有害ガスや病原体の除去・拡散防止
・臭気の希釈
・湿気の排出
・熱の排出

とかかれていました。

これを見ても
換気がインフルエンザの予防に
効果があることがわかりますよね。

スポンサードリンク

空気の入れ替えのメリットとは?

どんなに換気をしても
空気は目に見えないから

汚れてたとか綺麗になったとか
全然わからないのが困ったものですよね。

目に見えてきれいにならないと
やりました感がないので

私みたいな怠けものは
ついついさぼってしまいがち(;´∀`)

でも部屋の空気は
自分たちが思っている以上に
めちゃくちゃ汚れているんですって。

換気をして
インフルエンザウイルスを
外に出せるというから

じゃあ換気しよっか。
って換気をする私ですが

実際問題
インフルうんぬん言わなくても
日頃から換気はしないとダメだな
って改めて痛感しました。

特に冬場なんて寒いから
窓を開けるなんて滅相もないじゃないですか。

せっかく部屋をあったかくしたのに
加湿して乾燥しないように調節してるのに

換気をしたら
その努力が水の泡ですしね。

一気に寒くなるし
乾燥するし、がっかりですよ。

でもそんな事を言ってられないんです。

冬場の換気は
特に大切なんだそうです。

冬はエアコンやファンヒーターなど
の暖房器具を使用しますよね。

この暖房器具から出る
一酸化炭素や二酸化炭素で
部屋の空気は汚れています。

さらに、冬場に着る洋服は
埃やチリなどが出やすいそうで…。

空気を汚す要因になるものが
冬は特に多いわけです。

寒くて換気を怠っていると
人の匂いや調理時の臭いなどの
生活臭でも汚れちゃいます。

換気をすることで
汚れた空気や生活臭も
窓の外に逃して

新しい新鮮な空気を
取り込むことができるわけです。

汚れた空気の中で生活していると
器官や粘膜を痛めてしまって

のどが痛くなったり
抵抗力を落としてしまい
風邪を引きやすくなります。

家族にインフルエンザ患者がいれば
尚更ですよね。

インフル菌も空気中を
漂っちゃうし

弱ってしまった喉に
ウイルスが付きやすくなっちゃいます。

なので部屋の窓を開けて換気することが
非常に大切になってきます。

え!?今インフルエンザがピークなのにあなたはコレを知らないの?
毎冬流行するインフルエンザ。ここではインフルエンザの予防接種から完治まで当サイトのインフルエンザに関する記事を一覧にしてまとめています。
学級閉鎖時の預け先はどうしてる?子供だけの留守番はいつから?
急な学級閉鎖!どうしても仕事が休めない時、あなたはどうしていますか? 預け先や子ども1人での留守番についてまとめています。

インフルエンザの換気のまとめ

インフルエンザの予防に換気は有効です。

飛沫感染や接触感染ほど
感染するリスクは少ないですが

インフルエンザ患者が家族に
いる場合はこまめに部屋の換気をすることは
感染リスクを減らすためには非常に大切です。

インフルエンザにうつらない為だけでなく
家族の健康維持のためにも
換気は大切なことなので

寒さに負けずに定期的にお部屋の
空気の入れ替えを心掛けていきましょう。

スポンサードリンク