エアコンの目元の乾燥をプチプラで改善メイクの上からできる対策とは

エアコン目元乾燥

1日中エアコンのきいた職場で働いていると、朝どんなに頑張ってメイクをしていっても夕方になると目元が乾燥してファンデーションがよれて粉を拭いたように白浮きしてしまう…なんてことあなたもありませんか?目元ってちょっと乾燥しているだけで老けて見えるから悲しいものですよね。

普段はから基本的なスキンケアとして化粧水や乳液を使っていてもエアコンの強力な乾燥パワーには勝てず、目元がぱりぱりに乾燥してしまってお悩みではありませんか?

かといって、目元専用の美容液は高くて簡単に手を出せないから今あるスキンケアは変えず、プチプラでできる乾燥対策があれば知りたいものですよね。手間をかけずに簡単にできる方法があったら嬉しいと思いませんか?

ここでは、エアコンの風で目元が乾燥してしまう時にできるプチプラ改善方法と、メイクの上からでもできるお手軽乾燥対策をまとめています。

スポンサードリンク

エアコンで目元が乾燥してしまうのはなぜ?

目元の皮膚は、たまごの薄皮ほどの厚さで非常に薄くとても繊細にできています。そのためちょっとのことでダメージを受けやすくなっています。また、目元は皮膚の表面の潤いを保つための「皮脂膜」が作られにくい部分でもあるため、潤いをキープする力が弱く乾燥しやすいのです。

冬場は、家庭でも職場でもエアコンやヒーターをつけ部屋を暖めようとするため空気中の水分が減り、温度が上がっても湿度が低くなってしうため1年の中で一番乾燥しやすい季節ともいえます。

肌が乾燥する原因は大きく分けると2つあり、空気の乾燥から起こる外部からの要因と老化によって起こる内側からの要因の2つあります。この内側からの乾燥と外側からの乾燥の両方の要因からアプローチすることで目元の乾燥を防ぐことができます。

肌の外側を乾燥させないことと肌の内側の保湿力を守り補給すること、この2つの対応が重要といえるわけですね。外部からの乾燥を防ぐためには、乾燥している湿度が低い空気の湿度を上げることが大切です。家庭や職場でエアコンやヒーターを付けているのに加湿対策がなされていない場合は、肌の乾燥が進んでしまいます。目元は皮膚が薄いので頬などと比べると非常に乾燥しやすく肌内部の水分が奪われてしまうことで細かいしわがたくさんできる原因になってしまいます。

目元は、皮膚が薄いので他の肌よりも乾燥しやすい部分で、肌そのものがもっている自分の肌を守る力も目元は弱いのですがただしく保湿してあげれば、乾燥対策をすることは可能になります。
関連:唇が乾燥するときのお手入れ方法とリップが効かない理由とは?

目元の乾燥をプチプラで改善する方法

お肌の乾燥を防ぐためには、肌に必要な潤いを届けてあげることが大切になります。ただ水分を補うだけではなくお肌に「水分」と「油分」をしっかり補ってあげることが重要です。まずはたっぷりの水分をお肌に与えてあげ、そのたっぷりの水分を肌の内部に閉じ込めキープするための油分の保湿成分を取り入れて潤いがそう簡単に逃げていけないようなお肌の状態を目指したお手入れをしていきましょう。

乾燥に負けないお肌作りには毎日行うスキンケアがとても重要になります。中でも目の周りが乾燥しやすいと感じている場合は、目元のスキンケアを念入りに行う必要があります。目の周りの皮膚はとても薄く、潤いを蓄えておく力が弱いため入念な保湿をすることがポイントになります。

スポンサードリンク

高級な美容液などを使う方法もありますが、普段よりもたっぷりの化粧水や乳液を使ってお手入れするたけで見違える効果を発揮しますので、化粧水や乳液は目元には重ねてつけてみるといいでしょう。

また、使うスキンケアアイテムに保湿成分が配合されているものを使うのがおすすめです。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などが代表的な保湿成分です。美容液などをプラスするのはもちろん効果的ですが化粧水や乳液などの基本的なスキンケアにこれらの保湿成分が入っているものを使うとより高い効果を期待できます。

もう少しお金をかけたケアができるようであれば目元専用の保湿クリームなどを使うのがおすすめですがワセリンやホホバオイル、ローズヒップオイル、マルラオイルなどの自然成分のオイルを使用するのもおすすめです。オイル系のものは値段が張って手が出せないイメージがありますが、使用量がほんの1滴なので伸びがいいので非常に長持ちして経済的です。

目元の乾燥をメイクの上からうるおしてあげるには

どんなに、スキンケアを頑張っていてもエアコンがガンガンに聞いた職場で1日中仕事をしていると夕方になると、肌が突っ張って乾燥してくるかと思います。目元やまぶた周辺は、顔の中でも皮膚が薄くデリケートであり、まばたきやパソコンなどの画面を見ていることでより乾燥しやすくなり肌トラブルが現れやすくなります。

仕事中に、ちょっと目元が乾燥してきた気がしたらあらかじめ小さな容器に小分けしてバックに忍ばせてある化粧水と乳液を混ぜたものを目元に少しなじませてあげるといいでしょう。量が多いとメイクが崩れてしまうのでほんの少しだけなじませるのがポイントです。清潔なパフなどにとり、そっと目元を覆うように置くだけで十分です。

また、リップクリームを指にくるくるなじませて目元に優しくぬるのもおすすめです。メントールや色つきでないリップを使用している場合に使える裏技になります。

また化粧水スプレーをバックに常備しておくのがおすすめです。顔にスプレーするのではなく、この化粧水スプレーを顔ではなく胸元にスプレーするのです。メイクの上から使用できますと謳っている化粧水スプレーもありますが、実はこのスプレーは顔にかけることで余計に肌を乾燥させてしまう原因になるので注意が必要だったりします。

肌が乾燥しているとはいえ、朝メイクをしてきているあなたの肌には日焼け止めやファンデーションなどの油分でおおわれています。そこに化粧水スプレーのミストをかけても水分は弾かれてしまうのです。スプレーをした直後は潤った気持ちになりますが、肌の表面だけにしか届いておらず内部には浸透していかないのです。

胸元にスプレーすると、その化粧水が渇いた空気で蒸発して加湿器の代わりになるのです。

まとめ

エアコンによって空気が乾燥してしまうと、肌が薄くデリケートな目元には大敵です。

職場だと、勝手にエアコンを調整したり勝手に加湿器を置いたりするのは難しいと思うのでいつものスキンケアを念入りに行ったり、プラスワンアイテムを使用するなどの工夫をしてみましょう。また、職場で乾燥するなと感じたときには応急処置として化粧水と乳液を混ぜた保湿液や、リップクリームを使うなどして目元を保湿して乾燥から守ってあげましょう。

目元の乾燥は、しわの原因になります。仕方がないと放置せずに、若々しい目元をいつまでも持続できるようにしっかりとケアをしていきましょう。

スポンサードリンク