ルームシェアのメリットデメリットと向いてる人と向かない人とは

ルームシェア

今までずっと、実家で暮らしていたけど

親に甘えてばかりいられないから

一人暮らしをしてみようと思っている。

でも、やっぱり1人は不安だから

ルームシェアを考えてるけど

揉め事とかトラブルが多いって話も

聞くからなんだか心配なんだよね。

ルームシェアをすると、

負担するお金が半分になるし

1人じゃない安心感以外に

何かいいことってあるのかな?

むしろデメリット的なことばっかりだったりして…

なんて不安に思っていませんか?

ここでは、ルームシェアをすることによって

得ることが出来るメリットと

デメリットについてまとめています。

また、自分がルームシェアに向いているのか

向いていないかの判断にもご利用ください。

スポンサードリンク

ルームシェアのメリットとデメリットとは

ルームシェアをすることのメリットは

家賃や光熱費などの生活費が

基本的に一緒に住む人数で割り勘になるため

負担する金額が安く済むことが挙げられます。

皆でお金を出し合うので

多少家賃が高くでも住む場所によっては

グレードの高い広い家に住むこともできますよね。

また、最近は物騒な世の中になっているので

女性の一人暮らしは何かと不安がありますが

ルームシェアをすることで

精神的にも家族からの心配も

回避することができます。

金銭面や精神面だけでなく、

家事も当番制などにすることで

負担を減らすことができますし、

インターネット通販をよく利用する現代では

自分が不在でもルームメイトに荷物を変わりに

受け取ってもらうこともできて

再配達の面倒がなくなります。

そしてデメリットですが、

やはり1人の時間がとりにくく

プライベートな時間が減ります。

さらに、ルームメイトが

友達やパートナーを連れてきた場合は

やはり気を遣います。

たまにであれば気になりませんが

頻繁に、ひどい場合は毎日連れてくるようになれば

ストレスが溜まり休まりませんよね。

また、育ってきた環境が違うことで

生活のリズムや価値観が違うため、

不満が生じる場合があります

同じところを同じように掃除したとしても

掃除後のきれいさが結果として違ってくるなど、

ささいなことで価値観の違いによるトラブルが

発生してしまう可能性があります。

スポンサードリンク

さらに、一緒に暮らすルームメイトが、

お金にだらしなかったリ料理や片づけ、

掃除ができない人という可能性も

無きにしも非ずです。

一緒に暮らしてみないとわからない部分なので

友人とシェアした場合には

今まで見えなかった部分が見えて

友人関係が壊れてしまうこともあるわけです。

このことから、ルームシェアには

多くのメリットもありますが、

デメリットも同じようにたくさんあるということを

きちんと理解しておくのが大切です。

お部屋選びはもちろん、

一緒に暮らすルームメイもどんな人なのかによっても

吉と出るか凶とでるか…

という感じになるわけです。

ルームシェアに向いてる人とは

・お互いがお互いの事を思いやり、譲り合うことができる人か
・生活時間帯が合う人。仕事のリズムが似ている人
・生活スタイルが合う人。タバコ・お酒について・きれい好きなど。
・ルールを守れる人かどうか(ルームシェア時に決めた約束、ゴミ出し、掃除来客ルールなど)
・自分のことは自分でできる人

あなたがタバコを吸わないのに、

ルームメイトが喫煙者だった場合は

煙や臭いがすごく気になって

ストレスになりますよね。

あなたが日中仕事をしているのに

相手が夜の仕事だった場合も

すれ違い生活がストレスになりますよね。

ゴミ捨てを交代制にしているのに

時間ぎりぎりだからお願い!なんて

言われたらイラっとしちゃいますよね。

ルームシェアをして、

ずっと平穏に過ごせることはないと思います。

これまで暮らしてきた環境や生活習慣、

性格などは人それぞれです。

小さな不満は必ず出てきますし、

時には衝突することもあります。

なので、相手にきちんと言いたいことや

伝えるべきことを言える人が

ルームシェアに向いている人といえます。

ずっと我慢するのではなく、

何かあった場合にはきちんと話し合えるといいですね。

ルームシェアに向かない人とは

・言いたいことを我慢してしまうう人
・見返りを求める損得勘定のある人
・だらしない人
・神経質な人
・几帳面な人
・まじめな人
・嫉妬深い人
・劣等感の強い人
・他人に厳しい人
・自分の価値観を押し付ける人

自分の事しか考えられない人や、

じぶんが正しいと思い込んでいて

相手の意見に聞く耳を持つことが出来ない人は

ルームシェアには向いていません。

1人暮らしではなく

共有して暮らしていく上で

コミュニケーションや話あいは必要不可欠です。

それができない人は

ルームシェアには向いていません。

また、神経質で細かいことが気になる

几帳面な生活の人は、

掃除のこととか調理後の片づけとか

細かいことが気になってストレスをためてしまう傾向があるので、

ルームシェアをするよりも

一人暮らしのほうが向いていると言えます。

まとめ

はじめて実家を出て

ルームシェアをしようと思うと

何かと不安に思ってしまいますよね。

ルームシェアには、

今回の記事でお伝えしたとおり

メリットもあればデメリットもあります。

また、一緒に暮らすルームメイトによっても、

その後の生活がどうなるのかは違ってきます。

そのため、ルームシェアは絶対におすすめ!

とか絶対やめておいたほうがいいよ!

とは言えません。

ルームメイトの性格や、

これまで実家暮らしだったあなた自身を

今一度見つめなおして

ルームシェアに向ているのか

向いていないのかを考え、

どうするのか決めるといいでしょう。

スポンサードリンク