バレンタインの義理チョコで大人数用の格安でおしゃれなチョコ

バレンタイン

もうすぐバレンタイン。

今年は職場の男性陣に
義理チョコを配ろうと思っている。

人数は10人くらいなんだけど、
立派なチョコレートを買うとなると
人数が多いから高額になっちゃうから、
できれば安く済ませたいから
格安チョコレートを探している。

かといって
安くてしょぼいチョコは嫌だし

それなりに見栄えする
おしゃれなチョコレートはないかな~

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、バレンタインの義理チョコで
大人数に配っても高くならない格安で、
かつおしゃれなチョコレートを紹介しています。

スポンサードリンク

バレンタインの義理チョコを大人数に配るなら?

バレンタインデーと言えば、
女性から好きな男性にむけて
愛の告白をする日というのが一般的ですが

最近では、友達同士で
チョコレートを贈り合ったりして

愛だけではなく日頃の感謝の気持ちや
お礼の気持ちを伝える日にも
変わってきていますね。

義理チョコもそのひとつ。

会社の上司や同僚に日頃の感謝を
伝えようと義理チョコを用意する人も
珍しくありません。

かといって、会社によっては
男性の人数が多い場合もあるので
ひとりひとりにチョコレートを用意するのは
金銭的にも大変
ですよね。

あの人だけ…この人だけ…
となるとチョコがもらえなかった男性が
かわいそうになってくるし

どこまで渡すのかのボーダーラインを
決めるのも大変ですよね。

会社にいる男性すべてに
チョコレートを配ることができたらいいな
と思いませんか?

大人数にチョコレートを配るのであれば、

大容量のチョコレートを購入して
それを100円ショップなどの
ラッピング袋に小分けして入れて
渡すのがおすすめ
です。

貧乏臭く感じるかもしれませんが、
選ぶチョコレートや

ラッピングの仕方で雰囲気が全然かわって
オシャレな義理チョコを
用意することができるんですよ。

バレンタインのラッピングで家にあるもので簡単に安く包む方法
バレンタインチョコを簡単手軽にかわいくラッピングできる方法をまとめました。お金をかけなくてもオシャレなラッピングにしてみませんか?

バレンタインの義理チョコが格安で買えておしゃれなチョコは?

義理チョコは、
日ごろの感謝の気持ちをこめて
渡すものです。

高価なチョコをあげればいい
というものではありませんし、

あまり高価なチョコだったり
気合の入ったチョコレートの場合、

受け取った側も義理チョコだと
わかっていても負担に思ってしまうものです。

ここでは、たくさんの人に
義理チョコを渡す場合におすすめの
市販のチョコレートを紹介します。

これらのチョコレートを1,2個ずつ
ラッピングして渡せば、

安い価格でチョコレートを用意できるし
みんなに平等に義理チョコを配ることができますよ。

【プラリネチョコ】

ランキング1位を受賞している
このチョコレートは見た目もオシャレなのに
味も抜群で、

ベルギー王国が認めたベルギー王室認定の
チョコレートになります。

1本1本がおしゃれで上品に包装されているので、
会社でバレンタインに配る
義理チョコレートとしてもぴったりです。

【チロルチョコ】

いわずと知れたチロルチョコ。

おしゃれというよりもかわいさで
バレンタインデーの義理チョコの定番
になっている商品です。

2,3個詰め合わせてラッピングすれば
誰もが喜んでくれますね。

【ハーシーナゲットチョコ】

味もさることながら、
海外のチョコレートということで
一粒ずつ配ってもオシャレです。

種類も1種類ではなく、
ナッツ入りのものなどが入っていて
バリエーションも豊富です。

【ハートチョコ】

ハートの形と色とりどりのアルミ包装が
とてもかわいくて人気の商品です。

透明の袋に入れるだけでも
チョコそのものの包装がかわいいので
ラッピングも簡単です。

ハートの形なので、
本命だと勘違いしてしまう人も
いるかもしれないので注意が必要ですね(笑)

スポンサードリンク

バレンタインの義理チョコを渡すときの一言は?

2月14日のバレンタインデー。
大人数の人にチョコレートを
配るからといって、

机の上に置いておくだけの
渡し方は寂しいものです。

日頃の感謝の気持ちを、
こんな日だからこそ直接伝えるために
手渡しで私ことをおすすめします。

「今日も、お疲れ様です」
「いつも、ありがとうございます。」
「ご迷惑をおかけしますが、
これからもよろしくお願いします。」

など簡単な一言あいさつを加えて
渡すといいでしょう。

また、簡単な義理チョコを渡すわけですが
中にはあなたからチョコレートを
もらうことでドキドキして
勘違いしてしまう人も出てくるかもしれません。

なので対策といってはなんですが、
チョコレートは2人きりの時に渡すのではなく
みんながいる時に渡すようにしましょう。

まとめ

バレンタインで会社のたくさんの男性に
チョコレートを配る場合は

日頃の感謝の気持ちを伝えることの
「おまけ」のチョコレートという感覚で
選ぶことをおすすめします。

大人数いると、一人ひとりに購入すると
予算がすごいことになってしまいますし
1人1人違うチョコを用意すると
男性は義理チョコだといっても気になってしまいます。

大容量のチョコレートを購入して、
簡単にラッピングして渡すのがおすすめです。

スポンサードリンク