足利フラワーパークのイルミネーションのデートでの見所を紹介

fe52ab77573116f50493e9d08474f9d6_s

足利フラワーパークに恋人と一緒にイルミネーションを見に行こうと思ってるけど、足利フラワーパークのイルミネーションの中でも恋人とみるのにピッタリな見所のスポットってあるのかな?近くで食事も食べたいって思ってるけど先に食事してからイルミネーションを見たほうがいいのかイルミネーションを見たあとに食事にしようか…

イルミネーションシーズンは混むって話も聞くからしっかり調べていきたいな~

なんて思っていませんか?

せっかくの恋人とのデートなのに渋滞しててイルミネーションを見れずに帰るはめになったり近くのお店がわからなくて食事もできずにずっと空腹のままなんて嫌ですよね。

ここでは、足利フラワーパークでイルミネーションデートをする恋人同士に付近の混雑情報とおすすめのイルミネーションの見所や食事スポットを紹介しています。

スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーションの見所って?

あしかがフラワーパークのイルミネーションの見所はなんといっても世界初の有機EL照明によってくりだされる輝きです。この有機EL照明のいイルミネーションは2014年に新しく登場したもので夜景評論家もいちおしの光の輝きとなっています。柔らかいひかりが特徴で光が鳥がはばたくように見えてとても幻想的となっています。

そして独創性の高い演出でくりひろげられる「四大壁画イルミネーション」です。自然やモニュメントに光をあしらったイルミネーションも素敵ですが四大壁画イルミネーションも素敵なものです。

また、足利フラワーパークのイルミネーションの定番となっている「藤」のイルミネーションも見どころの一つで、きばな藤のイルミネーションのトンネルは毎年多くの来場者の感動をよんでいます。

足利フラワーパークで必ずみておくのをおすすめしたいのはニューイヤーイルミネーションです。あしかがフラワーパークでは、時期によって様々にイルミネーションが変化し何度いっても楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク

足利フラワーパークでイルミネーションを見るのに駐車場はとめれるの?

あしかがフラワーパークには約300台分の駐車場が用意されているので車で来場しても安心してイルミネーションを楽しむことができます。

また、シーズン中には臨時駐車場も設けられているので駐車場に止められなくてイルミネーションを間近で見ることができなかった…なんてことにはなりません。

車で足利フラワーパークに行く場合のアクセスは、東北自動車道「佐野藤岡IC」より国道50号前橋・足利方面へ向かい約18分、北関東自動車道「太田桐生IC」より国道50号足利・小山方面へ向かい約20分、「足利IC」より県道67号佐野方面へ向かい約15分、「佐野田沼IC」より県道67号足利方面へ向かい約12分のアクセスとなっています。

足利フラワーパークでイルミネーションを見て食事できる場所は?

足利フラワーパークはとても広く国内トップクラスの大庭園となっています。そのため、園内には食事ができる場所もいくつかありますのでイルミネーションをみて休憩がてら食事をとるのもおすすめです。

入場ゲート付近には軽食コーナーやレストランウェステリアがありますし、奥までいくと、軽食あじさいというお店もあります。

中でもおすすめなのが、レストラン「ウエステリア」です。ウエステリアでは、光の花の庭のイルミネーションを眺めながらゆっくりと食事を味わうことができます。イルミネーション開催時期には、特別メニューも用意されているので是非足をはこんでみてくださいね。

まとめ

足利フラワーパークのイルミネーションは日本発となる有機ELを使ったイルミネーションとなっていて他所のイルミネーションとは別格の優しい光の幻想的な雰囲気を味わうことができます。

恋人同士でロマンチックな夜を過ごすもよし。また、友人や家族で訪れても楽しめるスポットとなっています。

スポンサードリンク