東京ドイツ村イルミネーション2017の混雑状況や外せない見所は?

cc0c1da7923f3a296b803a3110c92f5b_s

東京ドイツ村のイルミネーションを友達とはじめて見に行きたいと思っている。
車で行こうと思っているけど、やっぱり混雑してて渋滞するのかな…

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、東京ドイツ村のイルミネーションの混雑情報や絶対に外せない見所のおすすめスポットを紹介しています。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーション2017の開催時期はいつ?

東京ドイツ村のイルミネーションは子供から大人まで楽しむことができ感動的な世界観を味わうことができることで有名なイルミネーション。

園内はとても広く、なんと東京ドーム27個分の芝生を利用したスケールの大きいイルミネーションが展開されています。演出がとてもおもしろく、イルミネーションに仕掛けがありさまざまなスポットで笑顔になることができますよ。

そんな東京ドイツ村のイルミネーションが2017年も開催されます。毎年大好評のドイツ村のウインターイルミネーションは2016年11月1日(火)から2017年3月31日(金)まで開催されています。そして今年のテーマは”大冒険~Doki★Doki★Smile~”となっています。

点灯時間は何時とは決まっておらず期間中の日没から点灯され閉演が20時となっています。

東京ドイツ村のイルミネーションの混雑状況は?

東京ドイツ村のイルミネーションは毎年大人気でイルミネーション開催時期は混雑します。

とくに土日祝は大変な混雑になり、周辺の道路も渋滞でたいへんなことになります。混雑を知らずに日没や点灯時間に向けて17時頃に東京ドイツ村に訪れると渋滞に巻き込まれて園内に入ることができないまま、閉園時間を迎えることになることもあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーションを確実に見るためにはイルミネーションを見るには時間がちょっと早いですが15時すぎには園内に入ってしまうと安心です。

園内はひろく、イルミネーション点灯前であってもゆっくり園内を見回ることも可能なので早めに行って点灯の瞬間なども楽しめることでしょう。

そしてイルミネーションそのものを見るとなるとイルミネーションの場所を見るのにだいたい1時間から1時間半ほどかかります。混雑していると、なかなか前に進まずもう少し時間がかかる場合もあります。

東京ドイツ村のイルミネーションの見所は?

東京ドイツ村のイルミネーションの見所といえば「レインボートンネル」です。年々進化を遂げていて、国内初の七色のトンネルとして登場して以来とても人気のスポットとなっています。光のトンネルは他のイルミネーションスポットでもやっているところがありますが東京ドイツ村の光のトンネルが「元祖」なんですよ。

また、五感で楽しむことができるイルミネーションスポットであるマルクトプラッツ広場は子供から大人まですべての人が楽しむことができるのでおすすめです。一定時刻になると、音楽とともにイルミネーションやレーザーが光輝いて壁面に現れたキャラクターが歌いだします。
さらに、シャボン玉も出てきて割れると甘い香りに包まれます。

まとめ

2017年に開催される東京ドイツ村のイルミネーションは毎年大人気のイベントなので一度は訪れてみたいものですよね。

毎年混雑は避けられないのでぎりぎりに到着する計画ではなく早めに出発して、早めに園内には入るようにするのが大切です。

友達同士でイルミネーションを見に行くのであれば早くついてもおしゃべりをしたり園内を散歩したりと楽しく過ごすことができるので余裕をもった計画でイルミネーションを見に行きましょう。

スポンサードリンク