養老渓谷の紅葉の見頃と滝に車でいく場合の混雑・駐車場情報

紅葉

養老渓谷は千葉県の房総半島の中心にあり
森の木々、小川のせせらぎなど豊かな自然を存分に楽しむことができる場所です。
都心から日帰りで気軽に行くことができるアクセスの良さも魅力の一つとして
多くの人が年間をとおして訪れています。
四季に応じて楽しみ方も様々で、ハイキングのメッカとしても有名なところです。

中でも紅葉シーズンには多くの人が集まり、
真っ赤に染まった木々の色鮮やかなコントラストにて私たちをを魅了してくれます。

暑い夏も終わり、自然いっぱいのきれいな空気の中で
すがすがしい気分を感じさせてくれる養老渓谷。

誰もが一度は訪れてみたいと思うのではないでしょうか。

ここでは、養老渓谷の見ごろと混雑状況に加えて
養老渓谷へ車でのアクセスをお考えの方に向けて近隣の駐車場情報をお届けしています。

スポンサードリンク
  

養老渓谷の紅葉の見頃はいつ?みどころは?

千葉県にある養老渓谷ですが、関東の平野部では比較的遅めの時期に紅葉の見頃を迎えます。
天候によっても左右されますが例年、11中旬から12月上旬が見ごろになっています。
大雨や暴風がない限りは12月に入っても紅葉を楽しむことができます。

養老渓谷には、モミジ、カエデ、ウルシ、ハゼ、ナラ、クヌギなどの木々があり
それぞれが赤や黄色にと鮮やかに色づきます。
養老渓谷のこれらの木々は、少しずつ時期を前後して紅葉するため、
他の紅葉スポットと比べても比較的長期間紅葉を楽しむことができるのもポイントです。

養老渓谷では、小湊鉄道月崎、上総大久保、養老渓谷の各駅を起点として
約1時間で歩くことができる初心者さんでも安心のコースから
10kmほどあり沢を超えるなど4時間ほどかかる本格的なのハイキングコースなど
全部で9つのハイキング用のルートが設けられています。
あなたの体調に合わせたハイキングコースで紅葉散策を楽しんでみてくださいね。

もちろんハイキングじゃなくても普通に紅葉を見に行っても大丈夫ですよ。
梅ヶ瀬、粟又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅葉のスポットがあります。

また、老粟又の滝・老川十字路・中瀬遊歩道などではシーズン中の11月下旬~12月初旬までの間
ライトアップも行われているのも見どころです。(点灯時間は17時から21時半まで。)
2016年11月23日(祝)の勤労感謝の日には養老渓谷にてみじまつりが開催予定です。

養老渓谷の紅葉シーズンの混雑状況は?

養老渓谷は年中通して自然を楽しむことができる場所ですがやはり紅葉シーズンが一番混みあいます。

圏央道が開通したことで、以前と比べて道路事情は大幅に改善されましたが
小湊鉄道と接続する小湊バスも増結したり増発するほどです。

広い広い養老渓谷ですが、中でも養老渓谷駅周辺や老川十字路、栗又の滝の間の混雑はひどく渋滞がつきものです。

スポンサードリンク

例年、午前10時から午後3時ごろまでが渋滞のピークとなり、平日土日問わず込み合っています。
中でも週末(休前日・休日)の混雑には巻き込まれたくないものです。

養老渓谷駅から観音橋まで徒歩20分で行けるのですが
車で渋滞していたときに、徒歩20分の距離で車で2時間かかったこともあるそうです。
自家用車に限らず、タクシーやバスなどを利用しても道路状況に違いはないため渋滞は避けられません。

さらに、老川十字路付近は大型バスも通るうえ道が狭くなっていることからさらなる渋滞を招いている部分もあります。
道路の一部が一方通行になっていたり、養老渓谷を訪れる大型バスが
養老の滝入り口のホテルの駐車場で待機をしたりUターンしりと
訪問者が多いだけでなく色々な事情が絡まりあって混雑となっています。

結論から言うと車できた場合は、ぎりぎり近くまで行こうと思わずに、
養老渓谷から少し離れたところの駐車場にとめて歩くというのがベストでしょう。

多少の混雑は我慢できる・混雑も紅葉狩りの一環だとお考えの場合には
小湊側(上流側)からくるという裏技もあります。

大廻りしてくる形になりますがあまり混雑はしません。
その場合でも、9時頃までには現地に入れるように出発するといいですね。

養老渓谷の紅葉シーズンに車で行っても駐車場はあるの?

養老渓谷の入り口近くに駐車場はあります。
紅葉シーズンではない時期であれば普通に目的地近くの駐車場に駐車できるのですが
紅葉ハイシーズンには駐車場は規制されています。

基本的には付近の駐車場に車を停めたあとにバスに乗り換えて向かうかたちになります。
養老渓谷駅付近に臨時駐車場が設けられていて、栗又方面行きか梅ヶ瀬方面行きバスに乗ります。
紅葉シーズンは、バスの増発があるので長くバス待ちする必要なくすぐバスに乗れるでしょう。

平日なら、早めの時間に行けば近くの駐車場に止められる可能性はあります。
補償はできませんが、込み合う前である午前9時頃までに現地すれば近くに止められます。

・栗又の滝駐車場
滝に一番近い駐車場。大きな駐車場じゃないから早めに。
栗又の滝までの道は狭いので注意。

・養老渓谷温泉街
小さな駐車場が数か所ある。中瀬遊歩道に近い。
足湯もあって、帰りに寄れる。

・大福山展望台
展望台の手前に無料駐車場あり。梅ケ瀬渓谷が近い

中には路上駐車をする人も毎年出ているようですが、マナー違反ですよね。
シーズン中は路上駐車等、交通の取り締まりが厳しくなるので注意してくださいね。

まとめ

一生に一度は訪れてみたい養老渓谷。
せっかく行くなら見頃の時期に行きたいですよね。

ここで紹介したように
車で行く場合には、渋滞・混雑は避けられないので
早めに現地にはいるようにしましょう。

スポンサードリンク