昭和記念公園で紅葉デートを成功させる最強スポットと混雑回避法

紅葉

昭和記念公園は都内で最大規模の公園です。
自然がいっぱいで、季節によって色んな楽しみかたができて
老若男女問わず人気のあるスポットです紅葉シーズンとなると人混みでいっぱいになるほど。

秋になると、真っ赤に色づいたイチョウ、モミジ、サクラ、イイギリ、ケヤキ、メタセコイヤなどの
紅葉を楽しむことができます。

まるで映画の主人公になったかのように
柔らかい景色に囲まれて手をつなぐカップルも珍しくはありません。

ここでは、広い広い昭和記念公園で素敵な紅葉デートが楽しめるような
おすすめスポットや、混雑を回避方法を提案させていただいています。

スポンサードリンク
  

昭和記念公園の紅葉デートで見てまわるべきおすすめスポットはここ!

昭和記念公園はとにかく広いです。
全部を回ろうとすると、丸1日かかってしまいます。

また、全エリアに紅葉があるわけではないので
ただやみくもに歩いていても紅葉を楽しむデートにさんざんの結果になってしまうことも。

昭和記念公園で、絶対に外せない紅葉スポットは
カナール、かたらいのイチョウ並木、日本庭園のモミジの紅葉です。
風情がありすごく雰囲気がいいので、紅葉に見惚れる彼女にあなたが見惚れてしまうほど。
人気紅葉スポットランキングでもいつも上位にはいっているおすすめな場所になります。

ちなみに、広い広い昭和記念公園では
自転車をレンタルすることができます。

2人のりの自転車もあるので一緒に乗っても楽しいかもしれませんね。
もちろん1人乗り自転車を2台借りることもできます。

自転車と歩行者の道は分かれているので安全ですし
各スポットに駐輪所も設置されてるので安心して紅葉を楽しむことができますよ。

昭和記念公園の紅葉時期の混雑を避けるは?

昭和記念公園の紅葉の見ごろは例年11月上旬から12月の上旬の約1か月間です。
モミジ類は10月下旬~11月下旬、イチョウは11月中旬~11月下旬ごろとなっています。
色づきはじめは10月下旬ごろで、そのころはまだコスモスも残っている時期になります。

スポンサードリンク

紅葉シーズン真っ只中の土日は混雑しているので平日に見に行くのがベストなのですが
昭和記念公園は3月1日~10月31日までは9時半から17時まで
11月1日から2月末日までは9時半から16時半の開園時間となっているので
仕事帰りのデートを考えている場合は注意が必要です。

ピーク時の土日は駐車場も混雑しているため駐車場の待ちで長蛇の列になることもしばしば…。
車で行くときは開園と同時に入園するくらいの勢いで行くとスムーズです。
また、電車で行くと電車を降りたすぐから紅葉を楽しみながら一緒に歩くことができますよ。
(JR青梅線西立川駅より約2分)

昭和記念公園のマップでシュミレーションして効率よくまわるべし!

昭和記念公園は想像以上に広いです。
歩き疲れてダウン、その後の予定がパァに・・・なんてことのないように
事前にマップをみて、名所を効率よく回れるようにシュミレーションしておきましょう。

かたらいのイチョウ並木、日本庭園のモミジの紅葉をメインにするなら砂川口から行くと近いです。
駐車場や売店、自転車レンタルも近くにあります。

事前にマップを見てどんな風に回るか考えておくと
効率よく見れますし、疲れも軽減することができますね。

まとめ

昭和記念公園の紅葉といえば
かたらいのイチョウ並木、日本庭園のモミジの紅葉、カナールです。
色づきはじめの頃でもじゅうぶんに楽しむことができるので
少し時期をずらして行けば、混雑することなくまったりデートができるでしょう。

昭和記念公園では、紅葉だけでなく他にも楽しめるイベント等が企画されているので
途中寄り道しながら散策すればすてきなデートになるのは間違いありませんね。

しっかりプランを立てて、彼女のハートをわしづかみしちゃってくださいね。

スポンサードリンク