ハロウィンのお菓子でオーブンなしでも作れる失敗知らずレシピ

ハロウィンお菓子オーブンなし

ハロウィンに友達に配る
お菓子を何か作りたいんだけど
家にオーブンがないんだよね…

オーブンがなくても出来る
簡単なハロウィンのお菓子のレシピってないのかな?

なんてお悩みではありませんか?

パンプキンケーキにかぼちゃの型抜きクッキーなど
ハロウィンの定番スイーツは全部オーブンが必要だから
困っちゃいますよね。

でも大丈夫!

オーブンなんてなくっても
ハロウィンの素敵お菓子は作れます!

ここでは、オーブンなしで作れる
ハロウィンのお菓子レシピを紹介しています。

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子でオーブンなしでも作れる失敗知らずレシピ

お菓子作りとオーブンは
切っても切れない関係ですよね。

ケーキもクッキーも
あれもこれもみーんなほとんどのレシピが
オーブンで焼くという工程があるので

オーブンなしじゃ何も作れない…
なんて諦めちゃっている人も多いと思います。

そんな自宅にオーブンがないあなたも
これでもうお菓子作りを諦める必要はありません!

ここではオーブン不要で出来る
簡単なハロウィンのお菓子レシピを紹介します。

電子レンジでかぼちゃの茶巾しぼり

材料

カボチャ…1/8個
さつまいも…1本
砂糖…大さじ3
牛乳…大さじ1
ココナッツオイル…小さじ1

さつまいもとカボチャは皮をむいて
小さい角切りにして耐熱ボウルに入れます。

砂糖と牛乳を加えて
ラップをしてレンジで7分ほど
柔らかくなるまで加熱します。

加熱が終わりカボチャとさつまいもが
柔らかくなった木べらでつぶします。

少し粗目につぶすと
食感を楽しむことができるので
滑らかにしようと必死に頑張る必要はありません。

つぶし終わったら
ココナッツオイルを入れて混ぜます。

オイルを加えることで
口当たりが滑らかになります。

ココナッツオイルは美容健康にもいいし
甘い香りづけにもなるのでおすすめです。

粗熱が取れたら
ラップに包んで丸めます。

ラップの口をマスキングテープで留めて
ジャックオランタンの顔を描けば完成です!

ラッピングは自由なので
別の容器に移したり

粘土のようにできたタネで
かぼちゃの形に成型してもかわいいですね♪

これならオーブンで焼かなくても
作れるし簡単ですよね。

かぼちゃとさつまいもを使用しますが
もちろん、かぼちゃのみでもさつまいものみでも
問題なく作れます。

材料の分量も甘さやタネの緩さも
自由に調整できるので失敗しらずですよ。

電子レンジでマシュマロビスケット

材料

ビスケット…10枚
マシュマロ…5個
チョコペン黒
チョコペン黄色

ビスケットの上にマシュマロを乗せて
20秒ほど電子レンジでチンします。

するとマシュマロがフワフワになって
溶けているので
上にもう1枚ビスケットを重ねます。

工程は以上でめちゃくちゃ簡単。

そこからビスケットの表面に
チョコペンでデコっていきます。

黄色と黒のチョコペンで
カボチャを描けばハロウィンスイーツになりますね。

また、直接ビスケットに
チョコペンでお絵かきするのもいいですし

あらかじめクッキングシートに
ビスケットの大きさの絵を描いて冷やしておけば、

チョコレートのパーツを
乗せてデコレーションすることができます。

我が家の子供たちは
ちょっと塩気のあるリッツとマシュマロの
組み合わせが好きなので

リッツにマシュマロを挟んで
食べたりしています。

マリーのような甘いビスケットだけでなく
リッツのような塩気のあるビスケットでも
おいしくいただけますよ(^_-)-☆

トースターでスイートパンプキン

材料

かぼちゃ…200g
あればバターorマーガリン…小さじ1
砂糖…大さじ1~2
牛乳or生クリーム…大さじ1
卵黄 …適量

かぼちゃはレンジで加熱して柔らかくして
熱いうちにつぶしてバターを溶かし混ぜます。

砂糖と生クリーム混ぜます。

小さく形を整えて
表面に卵黄を塗ってトースターで
焦げ目をつければ完成です。

いわゆるスイートポテトの
かぼちゃバージョンですね。

さつまいもで代用してもいいし
さつまいもとかぼちゃをブレンドしてもOK。

バターや生クリーンは
入れるとコクが出て美味しくなります(^^♪

でも、常備していない場合は
マーガリンや牛乳でも問題ありませんよ。

我が家はいつも、
アルミカップに盛付していますが

ハロウィンならカボチャの形に成型すると
雰囲気がでていいですね。


スポンサードリンク

炊飯器でかぼちゃケーキ

材料

ホットケーキミックス …150g
卵2個
マーガリン …100g
グラニュー糖 …大さじ3
シナモン大さじ1
かぼちゃ(緑の部分と種を取り除いた状態)…250~300g
粉砂糖…適量
釜に塗るマーガリン…適量

小さく切ったカボチャを
耐熱ボウルに入れてレンジで
柔らかくなるまで加熱して

熱いうちにつぶして
マーガリンを入れて混ぜます。

マーガリンが上手く溶けずに
残ったらもう少しレンジにかけて溶かし混ぜます。

砂糖、シナモン、溶いた卵
ホットケーキミックスを混ぜます。

炊飯器の釜にマーガリンを塗って
出来た生地を入れてスイッチオン。

うちはケーキモードがあるので
ケーキモードにしますがなければ普通に
スイッチを入れてあとは焼けるのを待つだけです。

竹串をさして何もついてこなければ完成で
まだ生の場合はもう一度炊飯スイッチをおします。

自宅で食べる分には問題ないのですが
炊飯器ケーキはケーキの形が炊飯器の釜のまんまの
形で見た目が良くないので

人に渡す予定なのなら包丁でカットして
一口サイズに切ってからラッピングするのがおすすめです。

ハロウィンかぼちゃプリン

ハロウィンスイーツで人気があるのが
かぼちゃのプリンです。

オーブンで蒸し焼きにしたり
蒸し器を使って蒸さないとプリンは
できないイメージがあるのですが

実は粉ゼラチンを使えば
冷やして固めるプリンを作ることができます。

材料

かぼちゃ(正味)…280g
牛乳…600ml
砂糖…大3
卵黄 …2個
ゼラチン…5g(1袋)
バニラエッセンス …適量

カボチャを小さく切って
シリコンスチーマーなどの耐熱容器に入れて
柔らかくなるまで加熱してつぶしておきます。

お鍋に牛乳・砂糖・卵黄を加えて
泡立てないようにゆっくり混ぜてかぼちゃも混ぜます。

ゼラチンも加えて沸騰させないように
ゆっくり弱火で加熱します。

網で濾して器に盛り付けて
冷蔵庫で冷やして固めます。

見た目からしてパンプキンプリンですが
固める器をハロウィンっぽいものにすれば
一層ハロウィンの雰囲気が演出できますよ。

まとめ

ハロウィンのお菓子作りは
オーブンがないからといって諦める必要はありません。

オーブンがなくたって
電子レンジや炊飯器や冷蔵庫があれば
作れちゃうレシピは探せばたくさんあります。

オーブンがないと電子レンジもない場合も
あるかと思いますので

電子レンジがない場合でも
かぼちゃはお鍋で茹でで柔らかくできるので
心配無用ですよ^^

美味しいスイーツを作って
素敵なハロウィンをお過ごしくださいね。

スポンサードリンク