新米の出回る時期っていつ頃でどこで買うのが新鮮でおいしいのか

新米

秋と言えば新米!

日本人であればだれもが
新米の時期を今か今かと待っているのではないでしょうか。

そろそろお米を買わなきゃいけない時期だけど
新米っていつ頃から出回ってくるのかな?

美味しい新米を食べたい時は
どこで買うのがベストなのかな?

なんてお悩みではありませんか?

ここでは新米が出回る時期と
どこで買うと新鮮でおいしい新米を購入できるのかをまとめています。

スポンサードリンク

新米の出回る時期はいつ頃なのか

秋になると「新米が出る」「新米が食べられる」
と、漠然と思っているけど

実際、新米っていつから出回るの?
と気になった事ってありませんか?

丁度この時期にお米を買う時に
いつも新米っていつからだ?

今このタイミングで10kgのお米を買うと
新米のタイミングを逃してしまうかもしれないぞ…。

5kgで買おうか…
1kgで買おうか…

なんてお買い物の時に
不安になることってありませんか?

私だけでしょうか(笑)

スーパーで新米です!という
シールが貼ってあるお米を見つけたら買う!

そんな感じで新米に気づいて
新米を食べている人も多いのではないでしょうか。

実は新米のお米の時期には
決まった条件があるのを知っていますか?

新米はJAS法の定めで
収穫した年の12月31日までに精米されて
包装されたものを新米と呼びます。

つまり、新米というのは
今年の秋ごろに収穫されて
年内に精米・包装されたお米の事をいいます。

だいたい3か月くらいの時期に
出回っているお米が新米になるわけですね。

では、この新米はいつごろから
市場に出回るのでしょうか。

お米が出来るまでの流れは

4月に種まきをして
5月のゴールデンウィークあたりに田植えがあり

そこからめきめきと成長し
田んぼが緑で生い茂り

あっという間に穂がついて
暑い夏を越して9月頃に稲刈りされる
というのが大まかな流れになります。

5月の田植えから9月に収穫するのが
一般的な流れではあるのですが

お米の産地や銘柄によって
出回る時期には違いがあります。

沖縄と北海道では
かなりの気温差があるので
成長が一緒なわけないですよね。

基本、あたたかいところが早く
涼しい地域の新米が出回る時期は遅くなります。

新米と言えば秋をイメージしますが
沖縄の場合は7月初旬には新米が出回るんですよ。

沖縄から始まり、九州→四国→関東→新潟→東北
というのように収穫時期は南から徐々に北上していく感じです。

そのため、新米として市場に出回る時期も
同じように南から北上して時期がずれています。

だいたい、9月10月が多く
新米が出回る時期だと思っていればOKですね。

新米には必ず「新米」と
シールが張られていたり記載があるので
よく見て購入してくださいね。

代表的なお米の銘柄の一部の
市場に出回る時期は以下の通りです。

あきたこまち8月下旬
茨城県コシヒカリ8月下旬
新潟県こしいぶき9月上旬
富山県コシヒカリ9月下旬
新潟県コシヒカリ9月下旬
秋田県あきたこまち10月上旬
宮城県ひとめぼれ10月上旬
北海道ななつぼし10月上旬

スポンサードリンク

新米はどこで買うのが新鮮でおいしいのか

あなたは普段、お米はどこで
購入していますか?

親戚に農家の人がいない限りは
スーパーで購入している人が
ほとんどなのではないでしょうか。

新米であれば、どこで買っても同じ気がしますが
実は、購入場所によって同じ新米であっても
美味しさが違うのです。

新米と言うだけでそのお米は
みずみずしくって甘くておいしいのですが

同じ新米でもお米にも
鮮度というものが存在します。

その鮮度も意識して新米を購入するのであれば
農家さん直販がおすすめです。

昨日スーパーで買ってきた新米と
昨日農家さんから買った新米とでは
どちらが新鮮でおいしいと思いますか?

答えは農家さん。

スーパーで買うお米は
色んな流通経路を通ってやっと私たちの手元に届きます。

農家さんから直販すると
すぐですよね。

これってどういう事か分かりますか?

実はお米は精米した瞬間から
鮮度が落ちていく食べ物なのです。

なのでスーパーで買った新米は
様々な道を通ってあなたの家に来ているという時点で
精米してから日数が経過しているのです。

もちろん美味しくいただけますが
精米してから時間が経てばたつほど

酸化が進んで
本来の美味しさが無くなって行ってるのです。

一方、農家さん直販の場合は
スーパー程精米後の時間の経過はないですよね。

精米した当日もしくは翌日には
配送してくれてすぐに手元に届きます。

新鮮なお米を新鮮なうちに
食べられるというわけなのです。

しかも最近のネットで直販している
ような農家さんは小分けにして販売してくれていて

1kg単位でその都度
精米をして新鮮な状態で
届けてくれるところも増えています。

スーパーで10kg買って
どんどん鮮度を落とすことなく

ずっと美味しい新米が
食べられるのは嬉しいですよね。

近くに知ってる農家さんが
いなくても大丈夫。

最近はインターネットで
気軽に購入することができるので

好きな農家さんから
お米を直送してもらうことが出来ます。

生産者の顔が見えるという点でも
なんだか安心できますよね。

ちなみにお米と言えば魚沼産のコシヒカリですが
最高の新米を!と考えているのなら

新潟のコシヒカリ専門店の
いなほんぽさんがおススメです。

>>通販サイトはこちら

また、いちいち面倒だと思うなら
玄米の状態で新米を購入して

その都度コイン精米機や
家庭用精米機で精米するのもおすすめです。

新米の出回る時期のまとめ

新米が出回る時期は産地や銘柄によって
違いがあるが有名どころのお米は

9月から10月頃から出回り
そこから約3か月間が新米と定義されています。

おいしい時期の美味しいお米を
美味しく食べるために購入店にも
ちょっとこだわってみるのもいいかもしれないですね。

スポンサードリンク