ダイエット中のお菓子の選び方と食べる時間と間食におすすめのアレ

ダイエットお菓子

よーし!ダイエットするぞー!
なんて意気込んではみたものの

どうしても間食のお菓子を
やめられないんだよね…

間食のおやつをやめてストレスになるくらいなら
割り切って食べたほうがいいなんて話も聞くけど

ダイエット中に間食のおやつを食べるなら
どんなお菓子を間食に選べばいいの?

お菓子を食べる時間はいつなら
太りにくいの?なんてお悩みではありませんか?

ここでは、ダイエット中のお菓子の選び方と
食べてもいい時間帯など
太らないお菓子の取り入れ方についてまとめています。

スポンサードリンク

ダイエット中のお菓子の選び方は?

ダイエット中は食事制限が必須ですよね。

もちろん運動も大事ですが
食生活の見直しが何よりも大事です。

絶食や断食がいいのではなく
バランスのとれた食事を
バランスよく摂取するのが肝心なんですよね。

なので、ダイエット中のお菓子は
やめたほうがいいに決まっています。

でも、そう簡単にやめられたら
だれだってダイエットに成功するわけで…(;^ω^)

甘いものが大好きなわたしたち女子にとって
おやつ禁止!っていうのはやっぱりつらいものですよね。

特に私のように毎日当たり前のように
お菓子を食べる習慣がある場合は

「お菓子禁止令」ほど過酷で
辛いものはありません。

そのストレスというと
想像以上のものです。

お菓子が食べられないストレスで
逆に過食になってしまう人もいるほどです。

でもですね。

ダイエットにお菓子やおやつは厳禁!
と思われがちなのですが

ストレスになる位なら食べてもいいという説もあります。

もちろんいつもどおりに
ドカドカお菓子を食べるのはダメですが

太らないため、ダイエットの為に
必要な間食だってあるのです!

ただし、太らないお菓子を
取り入れることが重要になってくるわけです。

太らないお菓子って具体的にどんな?

あなたは太らないお菓子というと
どんなものを思い浮かべますか?

太らないお菓子というと
カロリーが低いもの、砂糖が使われていないもの
というイメージが大きいですよね。

まさにそのとおり。

ポテトチップのように脂質が多い
お菓子はダイエット中はもちろん厳禁ですよね。

スナック菓子ではなく
たんぱく質や食物繊維などの栄養素を
補えるお菓子をチョイスしましょう。

そして、ダイエットと言えばカロリー。

カロリーは多く取ればとる程
消費できない分が脂肪になってしまうので

ダイエット中に食べるお菓子は
カロリーを必ずチェックするようにしましょう。

数値的には100kcal前後が目安です。

最近では、0カロリーのゼリーや
飲料も揃っているのでこういったものを
食べるのもおすすめですね。

もし、おやつをちょっと
食べ過ぎちゃったな…と思ったら

次の食事でカロリーを調整すれば
食べ過ぎた罪悪感に襲われる必要もありません。

カロリー意外にも満腹感が得られるおやつかどうか
というところも重要になってきます。

間食してしまうのは
やっぱりお腹がすいて口寂しいから。

なので、食べごたえのある
お菓子を選ぶ必要あがあるわけです。

スポンサードリンク

ダイエット中にお菓子を食べる時間はいつならOK?

ダイエット中に食べるお菓子を
見極めたら次は食べる時間帯を意識しましょう。

ダイエット中にお菓子を
食べても大丈夫だからといって

いつでもどこでもやみくもに
間食としてお菓子を食べてしまうと

せっかくカロリーが低いお菓子を
選んでもダイエットの妨げになりかねません。

少しでもダイエットに影響のない
時間帯にお菓子を間食として取り入れるようにしましょう。

基本的に人の身体は
お昼ご飯を食べてから3,4時間経ったら
お腹が空いてきます。

あなたが大食いだから
お腹がすくのではなくそれは自然なこと。

そしてその時間帯というと
脂肪細胞に脂肪を貯めこむ働きがある
たんぱく質の量が少ない時間帯なんですよね。

「3時のおやつ」には
ちゃんと根拠があるのです!

この時間帯ならダイエット中でも
間食としておやつを取り入れても大丈夫です。
(ただし選び方は慎重に!)

逆に、夜の9時以降は
脂肪を貯めこみやすい時間帯なので
太りやすくなってしまうので注意が必要です。

ダイエット中の間食のおすすめはこれ

ダイエット中に間食のお菓子は
カロリーが低く食べごたえのあるものを選ぶ。

そして満腹感を得るためには
食べ方も意識してみるといいでしょう。

・よく噛んで食べる
・飲み物と一緒に食べる
・時間をかけて食べる

こういったポイントを押さえて
意識してお菓子を食べるだけでも
満腹感や腹持ちは違ってきますよ(^^♪

では、ダイエット中にもおすすめの
間食のお菓子をいくつか紹介しますね。

豆乳おからクッキー

いわずと知れた豆乳おからクッキー。

ダイエット中ならおからが
ダイエット向きの食材であることを
知っているかと思います。

おからは栄養豊富で高タンパクで
低カロリーで糖質が少ないです。

大豆パワーで脂肪燃焼効果もあるし
イソフラボンで美容効果も高いです。

さらに、腸内環境を整えてくれるので
便秘の解消になるというメリットだらけの
おやつになります。

最近では、色んな味の
豆乳おからクッキーがあるので
飽きることなく食べられます。

チョコレート

ダイエット中でもチョコレートが
食べられます!

ただ普通に売っている
甘いミルクチョコレートではなく

ダイエット中はカカオ70%以上の
高カカオのチョコレートを選びましょう。

カカオポリフェノールには
代謝アップ効果が期待できるので
ダイエットの手助けにもなります。

ただ、高カカオのチョコは
脂質の量も多くなってしまうので

食べる量は板チョコ半分程度に
とどめておくようにしましょう。

ヨーグルト

ダイエットの定番のヨーグルト。

ダイエットだけでなく
美容にも健康にもいいおやつになります。

便秘解消にもなるし水分が多いので
満腹感も得られます。

果物と一緒に食べるのがおすすめです。

ヨーグルトについている
お砂糖やはちみつなどは極力かけずに
食べることをおすすめします。

ソイジョイ

出先などで小腹がすいたときに
手軽に食べられるシリアルバー。

ザクっとした触感で噛みごたえがあって
1本で満足しやすいのに、カロリーは150kcal前後と低めです。

味の種類も豊富なので
選ぶのも楽しみのひとつになります。

ソイジョイは低GI食品なので、
血糖値の上昇が緩やかなので
太りにくいお菓子です。

するめ

のん兵衛さんにはたまらない
お酒のおともの印象が強いするめですが

するめダイエットというのも
あるくらいちょっとダイエット中の
おやつとして人気のするめ。

するめそのものの
カロリーはやや高めなのですが

よく噛まないと食べられないので
食べる量を抑えることができます。

よく噛むから少量で満腹感が得られますし、
水分と一緒に摂取すればかなり満腹になります。

こんにゃくゼリー

食べ応えというと
こんにゃくゼリーもおススメです。

カロリーが低く、こんにゃくの食物繊維で
便秘解消にもつながりますね。

普通のゼリーとは違って
食感がコリコリしていて噛み応えがあり
満腹感も得られやすいです。

ダイエット中のお菓子のまとめ

ダイエット中でも無理にお菓子を
我慢する必要はありません。

適切なお菓子を選んで
適切な時間帯にお菓子を食べて適切な量を食べれば

ダイエット中でもお菓子を食べても
太ってしまうことはありません。

逆に選ぶお菓子によって便秘解消など
ダイエットの手助けをしてくれる可能性もあるので
うまく取り入れてダイエットをしましょう。

スポンサードリンク