瓶のラベルをきれいにはがす裏技とベタベタが残った時の対処法

瓶ラベル

最近のジャムの瓶はかわいいデザインのものが多いので
食べたあとの瓶をインテリアに使う人も多いのではないでしょうか。

花瓶替わりにしたりちょっとした小物入れにしたりと
使い方も様々だと思います。

そう、私もジャムの瓶を愛する主婦の1人なのですが
ジャムの瓶のラベルをはがすのって結構難しくありませんか?

ゆっくり剥がしても表面だけはがれて
白く残ってしまったり…

はがせたかな?と思ったらベタベタが残ってしまっていたり…
あなたもこのような経験はありませんか?

ここでは、ジャムのびんのラベルを綺麗にはがす剥がし方と
残ってしまった瓶のラベルのベタベタを取る方法を紹介しています。

スポンサードリンク

瓶のラベルをきれいにはがす方法

瓶のラベル剥がし。きっと主婦ならだれもが
チャレンジしたことがあるのではないでしょうか。

最近の瓶はかわいいので
ジャムだけでも何種類もの瓶があって
私なんてビンの形でジャムを選んでしまうくらいです( *´艸`)

そんなかわいい瓶ですが
肝心の瓶のラベルの剥がし方で失敗しちゃうんですよね。

ゆっくりとラベルとひっぱって
途中まではきれいに剥がせて順調なんだけど

途中で破れてしまったり
白い部分だけ残っちゃったり。

強力なのりが付いているびんの場合は
ベタベタだけが瓶に残ってしまったりと
なかなか綺麗に剥がせることってなくないですか?

でも、これから紹介するびんのラベルの剥がし方をすれば
今までの苦労はなんだったんだろう…と思うくらい
簡単にすっきり瓶のラベルをきれいに剥がすことができますよ。

お湯

ボウルなどに熱めのお湯を入れて
びんを浸しておくとラベルが剥がしやすくなります。

お風呂に入ったあとに
湯船の中に入れておけばラクチンですよ。

お湯に浸してからラベルを剥がす場合は
瓶にまで傷がつかない程度に気を付けながら

カッターなどでラベルに切り目を入れておくと
水分がしみこみやすくなってより剥がしやすくなります。

ドライヤー

ドライヤーを使うラベルの剥がし方は
私が一番よく使う方法です。

瓶のラベルだけに限らず
新しいお皿を買ったときのお皿の底に
貼られているバーコードシールなども

ドライヤーの温風をかけて温めながら
剥がすときれいに剥がすことができます。

台所洗剤

キッチンで使っている普通の洗剤を
ジャムの瓶に塗ってラップをしてしばらく時間を置きます。

洗剤の中には界面活性剤が入っているので
ラベルの糊の部分を汚れとみなして溶かしてくれるので
ラベル剥がしが少し楽になります。


スポンサードリンク

シールはがし

瓶の数が多く剥がすのに時間がかかりそうな場合は、
東急ハンズやホームセンターなどで購入することが出来る
シール剥がしの製品を使ってみるといいと思います。

色々種類があるので好みもあると思いますが
石油系と柑橘系のシール剥がし剤があるのですが

臭いがかなりきついので(私の主観です)
あまりおすすめしないです。

化粧用のクリームをたっぷり塗る

顔に使うほどの高価な製品でなくてもいいのですが
お手頃かかくのクリームを用意しておきます。

なんならハンドクリームでもOKなくらいです。
ようするに油分がラベルの粘着部分を浮かせる感じになり
剥がしやすくなるのです。

油を塗る

これもクリームと同じ感じですね。

油分が粘着部分を浮かせて
剥がしやすくなる原理です。

ただ、クリームと違って油の場合は
拭き取ってもぬるぬるしそうなので注意です。

瓶のラベル剥がしに失敗してベタベタになったときの対処法

瓶のラベル剥がしに失敗して
ベタベタになってしまった時はどうしていますか?

私がジャムの瓶のラベルを剥がすときは
ほぼドライヤーの温風で剥がします。

結構な近距離で温風をじっくり当てて
ラベルが熱くなってきたら、ゆっくり隅からはがしています。

ただ、せっかちな私はよくラストスパートの時に
焦って一気に剥がそうとしてベタベタが残る失敗を
してしまうことが多々あります。

そんな時は消毒用のアルコールで拭き取ります。

私はパストリーゼ(消毒)を常備しているので
ドライヤーでのラベル剥がしに失敗したら
アルコールで拭いている感じになります。

アルコールは風邪予防にもなるので
家庭に常備しておくと何かと便利ですよ。

あとは、メラミンスポンジも使えるアイテムです。

洗剤いらずで水で絞って
擦るだけのメラミンスポンジです。

水でぬらしたらベタベタが気になる部分を
軽くこすればぽろぽろ落ちるはずです。

ちょっとしたベタベタなら
消しゴムでこすると解消される場合もあります。

ただ、消しゴムで広範囲のベタベタを
剥がすとなるとちょっと大変なのでので

その場合は是非ドライヤーで
試してみてくださいね~

瓶のラベルのはがし方のまとめ

ジャムのびんのラベルって
想像しているより粘着力が高くて
はがすのが大変なのですが

温めて糊を溶かすと剥がしやすい
という仕組みをしっていれば今後のラべル剥がしも
うまくいきそうですね。

私個人的にはドライヤーが
一番手軽でやりやすいですね♪

スポンサードリンク