隅田川花火大会は何時に行けばいいの?いい場所をとるための裏技

隅田川花火大会何時

毎年ニュースで場所取り合戦の
特集が組まれるほど人気のある隅田川花火大会。

今年はテレビではなく
花火会場で花火をみたいと思ってるんだけど

混雑するのはやっぱりいや…。

なんてお悩みではありませんか?

ここでは隅田川花火大会の花火を見るためには
何時に行けばいいのか、混雑の少ないいい場所をまとめています。

スポンサードリンク

隅田川花火大会は何時に行けばいいの?

隅田川花火大会は毎年ニュースでも
報道されているほど人気のある花火大会。

テレビで見るあのニュースを思うと
隅田川まで花火を見に行くのをためらう気持ちもあるけど

一生に一度は実際に現地に行って
あの花火大会を目に見て見たい…

そんな風に思いませんか?

でも実際にあの混雑の中にいる人たちって
何時に隅田川花火大会に行ってるんだろう…って
疑問に思うこともあると思います。

隅田川花火大会は東京の三大花火の1つなので
毎年100万人程の人が隅田川周辺に集まるのだから

ぎりぎりに行って花火を見ることが
できなかった…なんてことになるのは避けたいものですよね。

隅田川花火大会に関しては
花火が打ち上げられる時間は約1時間ほどですが

その隅田川で行われる花火を見るために
集まる多くの人でにぎわい混雑が避けられません。

かなり込み合うので
事前に混雑具合や移動にかかる時間など

把握して準備していおくことが
隅田川花火大会の攻略のコツと言っても過言ではありません。

たとえば、花火が打ち上げられる
1時間前に会場につくように家を出発しても

あまりの混雑に花火を見る場所も
確保できず、花火なんて見ることが出来ずに
終わっちゃうこともありますからね。

花火が打ち上げられる前に
現地にたどり着くことが出来るかも危ぶまれます。

それっくらい隅田川花火大会は
人気で、人で混雑してしまうのです。

隅田川幅日大会で花火が
打ち上げられるのは19時頃からなのですが

隅田川花火大会には2つ花火を打ち上げる
開場があるのは知っていますか?

最初に第一会場で打ち上げがはじまり
第二会場では時差で19時半ごろから
花火が打ち上げられるのです。

なので、隅田川花火大会に行くための
時間もどこで見るか場所によっても変わってくることになります。

せっかく隅田川花火大会を
現地で実際に目の前に見るのだったら

やっぱり第一会場である浅草周辺に
行ってみるのがおすすめですが

隅田公園や吾妻橋付近は
かなりの激戦区で、ニュースで見る光景の中に
飛び込んでいくようなもの。

だって、何時に行くうんぬん言う前に
一週間くらい前から場所取りする人もいるくらいなのです。

浅草周辺の第一会場で花火を見るには
かなりの覚悟と気合と根気が必要と言えます。

迫力満点なので是非とも
一度は見てほしいところではあるのですが
私はここは避けますね…。

だって、どんなに早く現地にいって
場所をとってもあまりの混雑に

シートを敷いておいても
シートだけじゃとった場所を横取りされたり
混雑でもみくちゃになったりしますから…。

場所とりでゲットした場所に
ずーっと誰かがいる状態で見張ってないと
とった場所で見るのは難しいと思っていてもいいでしょう。

また、隅田公園など第一会場で
場所取りする場合は、遅くても当日のお昼には
花火を見る場所を確保しておく必要があります。

その後半日以上その場所を
キープしなきゃいけないんですよ!

混雑してるからトイレに行くもの大変です!


スポンサードリンク

隅田川花火大会のいい場所はどこ?

ということで、隅田川花火大会の花火を
第一会場で見るにはかなりの覚悟が必要なわけで

それでも迫力のある花火を
この目に焼き付けたい!と思う場合は
第一会場で場所取りをすればいいのですが

私のようにそこまで頑張れない場合は
第二会場の蔵前周辺がおすすめです。

もちろんガラガラというわけではありませんが
第一会場程混雑しておらず

夕方の5時6時ごろに会場についていれば
花火がよく見える場所に場所をとることができます。

第二会場の江戸通りと春日通は
例年6時頃から交通規制がされて歩行者天国になるのですが

つまり、それまでの間は
江戸通りと春日通ではシートを広げて
場所とりができないんですね。

歩行者天国になってよーいドン!の瞬間は大変ですが
場所さえキープできれば座ってゆっくり花火を見ることが出来ます。

ただ、純粋に花火を見たい場合は
いいのですが、花火大会の雰囲気をかもしだしてくれる
屋台などはあまりないのが難点なんですよね。

でもコンビニがたくさんあるので
飲食物やトイレなどに困ることはないので安心かと思います。

ちなみに、こういうステッキチェアなんかを
持って行くといつでもどこでも座って花火が見られるのでおすすめです。

隅田公園から離れちゃうので
花火が見劣りしちゃうんじゃ?

なんて不安もあるかと思いますが
実は隅田川花火大会の花火の打ち上げ場所は

2万発の花火のうち半分は
第一会場で打ち上げられますが
残りの半分は第二会場で打ち上げられるんですよ( *´艸`)

つまりと奥の小さな花火を見るのではなく
大きく迫力のある花火を第二会場でも見ることが出来るわけです。

他にも、会場から少し離れた場所になりますが
汐入公園内の土手も穴場のスポットになります。

ある程度の場所取り戦争はありますが
ゆっくり花火が見られますし

小さな子供がいる家庭なら
花火の音が小さめなので

花火の音を怖がる子供がいても
楽しむことができますよ。

また、コモディイイダの屋上駐車場もおすすめです。

こちらは先着300台のみなので
ポイントカードを作ったりと条件があるのですが
屋上から見られるのでおすすめです。

隅田川花火大会のまとめ

東京の三大花火大会になっている隅田川花火大会。

かなりの混雑が予想され
現地に見に行くには覚悟が必要ではありますが

事前に調査と準備をしておけば
迫力のあるあの花火を間近に楽しむことができます。

夏の風物詩である花火。
ゆっくり楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク