日焼け止めが首の髪の毛につく時の対処法と塗り方のコツを大公開

日焼け止め首

毎日、日焼け止めを首やデコルテや
うなじの部分に塗っているんだけど

かみの毛をおろしていたらもちろん
結んでいても日焼け止めが
髪の毛についてバサバサになっちゃう…

かといって日焼け止めを塗らないでいると
首が日焼けしちゃうし…

一体どうやって塗ればいいの?

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

ここでは日焼け止めを首に塗ると
かみの毛についてしまう場合の対処法についてまとめてます。

スポンサードリンク

日焼け止めを首に塗ると髪の毛につく場合の対処法

日焼け止めって、首に塗ると
なんだか表面に残っているというか

ちょっとベタっとしたテクスチャーだから
髪の毛を下ろしたダウンスタイルにしていると

かみの毛に触れちゃって
髪のかがキシキシになっちゃう事ってありませんか?

せっかく朝にスタイリングしたヘアスタイルが
日焼け止めのせいで手櫛も通らないくらいギシギシに
固まってしまうんですよね。

しかも、髪の毛をおろしている時だけなく
髪の毛を束ねてから塗っても同じで…

なので、首に日焼け止めを塗るときには
日焼け止めを塗る前に髪の毛のセットをして

そのあとに日焼け止めを塗るという
順番がおすすめです。

で、できれば髪の毛は
結んでアップにしていたほうがべたつきは軽減されるわけですが

首の後ろは焼けやすいから
どうしても髪の毛をおろして首を隠したいと
思う気持ちもわかります。

そんな時には日焼け止めの仕上げに
ベビーパウダーやミネラルパウダーをはたいておくのがおすすめです。

首の後ろだけでなく
デコルテに塗ってもさらさらでいいですよ( *´艸`)

日焼け止めのべたつきだけじゃなく
汗をかいた肌へのサラサラ効果も期待できますからね。

ただ、ベビーパウダーはたくさんつけると
よくないという話も聞きます。

なので、薄くはたく感じで
うまく使ってくださいね。

あと、意外とおすすめなのが
日焼け止めそのものを違うメーカーの
ものに変更するのがおすすめです。

私のイチオシの日焼け止めはこれ。

すごい肌馴染みがよくって
日焼け止めを塗った後に髪の毛が首に触れても
髪が絡まりませんでした。

SPF50+でPAも+++なのに
塗りました感もゼロでとっても使いやすいです♪

あとは、ニベアシリーズの日焼け止めも
人気がありますよね。

ニベアの日焼け止めはジェルタイプなので
伸びやすいしムラにもならないですしね。

ポンプなので使いやすしですしね。

なんというか、昔ながらの日焼け止めというか
乳液タイプの日焼け止めだとどうしても
べたついてしまって髪の毛についてしまいますが

テクスチャが違うだけ肌なじみが全然違うので一度
日焼け止めの種類を変えてみるといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

日焼け止めの首の後ろへの塗り方のコツ

日焼け止めを首の後ろに塗るのって
難しくありませんか?

やっぱり自分では見えない部分なので
感覚が難しいんですよね。

うっかりうなじや髪の毛の部分にまで
塗っちゃって髪の毛が絡まってしまったり…。

でも、首の後ろにもしっかり
日焼け止めを塗っているあなたはエライッ( `ー´)ノ

顔や身体の日焼けは必死になって阻止するのに
耳や首の後ろや、足や手の甲って以外と忘れられがちなポイントなのです。

そして忘れられやすい場所なのに
焼けやすい場所でもあるという点。

なので今後も
意識してしっかり塗っていきましょう。

日焼け止めは塗りムラがあると
日焼け止め効果は半減します。

なので、自分で見えない
首の後ろなどの部位に関しては

誰か人がいるならば
人に塗ってもらうのが1番ですが
なかなかそんなわけにもいきませんよね。

なので、一人で塗らなきゃいけなくて
うまく塗れない場合はスプレータイプの日焼け止めを
使うのがおすすめな方法です。

だって、シューっと拭きかけるだけなので
海やプールに行くときや背中が開いた服の時なんかに
1つ持っていると重宝しますよ。

それでも断然UVクリーム派で!
塗ってなんぼじゃ!っという場合は

以下のコツをふまえて塗ると
ムラなくぬることができますよ。

適量を塗る

5105
面積1平方cmあたり2㎎、お顔なら大豆2つ分が目安。
・ムラなく塗ること。
・塗り忘れないように気を付けることです。
・焼けやすいところは、念入りに。

後は塗り方にもコツがあります。

まず日焼け止めを伸ばしまくる必要はなく
むしろ優しく叩くように塗って

手の平手そっと押し込むように
塗っていくといいです。

ムラなく細かい隙間の部分まで
日焼け止めをのせることができますよ。

日焼け止めが首の髪の毛につく話のまとめ

忘れちゃいけない首の後ろの日焼け止めですが
塗ったら塗ったで髪の毛についてギシギシになっちゃいますよね。

髪がギシギシになるのが嫌だからといって
日焼け止めを塗らずに過ごすのも将来が怖いですよね。

なのでまずは日焼け止めのテクスチャーが
今とは別のジェルやスプレーなどに替えてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク