脇汗の服につく臭いをバレずに防ぐ秘密の対策と素材やスプレー

脇汗拭く臭い対策

汗をかいたときに気になるのが脇の臭い。

毎日せっせとデオドラント剤を塗って
脇汗・脇臭対策をしているから
脇そのものは臭ってないと思うんだけど

汗がしみついた洋服の脇から
汗臭い臭いがプーンとしちゃって…。

周りの人から「あの子、臭くね?やばくね?」
なんて思われたらどうしよう…

なんとか誤魔化す方法はないのかな?

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

もし、衣類についた脇汗の異臭を防ぐ方法があったら
試してみたいと思いませんか?

ここでは脇汗の臭いが服につくのを防ぐ
秘密の対策をまとめています。

スポンサードリンク

脇汗が服につく臭いの対策は?

臭いをつけないためにデオドラントの使用は基本中の基本です。

臭いがするのは人だから仕方ない。
でも臭いをさせないために予防することが肝心です。

そもそもの脇汗の臭い対策もそうですが
実は脇の汗を吸う衣類側にも臭い対策って必要になってくるのです。

デオドランド剤を脇にぬっておく。

スプレーではなく密着する
クリームタイプやスティックタイプのものがおすすめ。

正直、ドラックストアで購入できるものは
持続力が悪いです。

効果の高いものを使えば
真夏でも1回塗るだけで効果は持続するので
専門のクリームを使うのがおすすめです。

わき汗商品の中で評価が常に高くて
最近雑誌にもよく乗ってますよね^^♪
塗り直しも不要でどんなに汗をかいても
心配することなく1日効果が持続する制汗剤です。



・インナーは必ず着用

あなたは肌着という名のインナーを着用していますか?

男性は特に多いのですが女性でも夏場は暑いから
インナーを着ずに過ごす人が増えています。

でも、インナーがあるのとないのとでは
衣類の臭の付き方って全然違うのです。
インナーを着ていれば
最悪の場合は脱ぐことが出来るのもいいと思います。

あとは脇汗パットを使うのもおすすめです。

目立たない透明のものもあるし衣類に貼りつけるのではなく
直接脇に貼りつけるタイプの脇汗パットも売っていますよね。

ちなみにインナーを着る場合は
なるべくタンクトップではなく半袖タイプがいいです。

Tシャツなどのトップスに直接わきが当たらないようにすると
間にクッションが入ることで臭い防止につながります。

そしてコットン素材はチョイスしましょう。

・洋服に臭い防止スプレーをする

脇汗を衣類につけないための対策として
有名なのは防水スプレーをふきかけておく方法。

実際効果も微妙らしいのですが
そもそも防水スプレーの臭いが嫌じゃないですか?

時間が経てばあの臭いは消えますが
気持ち的にうけつけないのはわたしだけじゃないはず。

それに防水スプレーを使うと衣類へのダメージも
気になりますよね。

なので、衣類には防水スプレーは使用せずに
衣類専用の消臭スプレーを使うようにしましょう。

・常に汗ふきシートやデオドランドを持ち歩く

基本、朝にデオドランドを塗っておけば
塗りなすことはほとんどないと思いますが

なかなか市販のデオドランド剤じゃ持続力が長く続かず
脇からの臭いが気になってしまいますよね。

でも、汗ふくシートを持っていれば
外出先で汗をかいてしまっても

汗や臭いが気になってきたら
さっとシートで拭き取れますよね。

汗をそのままにしておくことで
雑菌が繁殖してくさくなるので

早めにシートで拭き取るといいでしょう。

脇汗の黄ばみの落とし方で重曹を使う方法と落ちない時の対処法
脇汗で黄ばんだ衣類の黄ばみを重曹を使って落としたいけどうまく汚れが落ちないなんてお悩みではありませんか?ここでは重曹を使って脇の黄ばみを落とす簡単な方法と落ちない時の対処法をまとめています。

脇汗の臭いがつきやすい服の素材は?

脇汗の臭いがプーンと臭ってくるけど
脇そのものは臭いがしない…

洋服の脇の部分から
強烈な脇汗臭がする。

なんてこと多いと思います。

実は、洋服の素材の種類によって
臭いがつきやすいものとつきにくい服というのが存在します。

結論からいうと
ポリエステルのような化学繊維の
衣類を着て汗をかくと

脇からではなく服に臭いがしみついて
服の臭いがきつくなってしまうのです。

綿や麻の天然植物繊維で
つくられている衣類は吸湿性が高く
汗をたくさん吸ってくれるのですが

ポリエステル製の衣類など
化学繊維の衣類の場合は
汗をしっかり吸収してくれません。

ポリエステルに限らず、アクリル
ナイロン、ポリウレタンなど石油系の繊維全般ですね。

汗を吸いにくい素材であるものの
夏場になると化学繊維の衣類って
みんな好んできるんです。

なぜだかわかりますか?

化学繊維の衣類は
汗を吸収しないのですが速乾性があるんですね。

汗をかいてもすぐに乾いて
サラサラの状態で快適に過ごせるのです。

綿だと汗を吸って
ベタっと体に張り付いてしまいますよね?

汗を吸わないけれど
汗を素早く外にだしてくれるので
涼しい衣類という認識で
夏場に飛ぶように売れるのです。

ここで、かいた汗をすぐに
外に放出してくれてサラサラになるのに
なぜ臭いがしちゃうのか…

という疑問が出てくると思います。

だって汗の臭いって
汗が脇に溜まっていたり
衣類についているから臭うわけじゃないですか?

なのにナゼ?

速乾性がある化学繊維の服なら
臭いを閉じ込めないから臭うのはおかしい!

こう考えるのは普通のことです。

でも実はポリエステル製の衣類には
隠された秘密があるのです。

ポリエステルや化学繊維の衣類は
たしかに汗を素早く蒸発させてくれて

常にサラサラな状態で
衣服を身に着けていることができますが

蒸発させるのは
あなたがかいた汗の水分のみ なのです。

つまり汗に含まれている
臭い成分は服の繊維の中に残ったままなのです。

かいた汗をどんどん外に放出するのはいいけど
汗の臭い成分は同時に衣類にどんどん溜まっちゃうんですね。

それが服の脇の部分に
臭いが残ってしまう原因なのです。

スポンサードリンク

脇汗の臭いを服につくのを防ぐスプレーがあるのです!

脇汗の臭いが服につく
原因がポリエステルなどの化学繊維の
衣類なのであれば

綿や麻の素材の服を着れば
それなりに解決に繋がることになるのですが

実際問題、暑い夏に綿素材の服を着てると
体感的にやっぱり暑くて耐えられない場合もあると思います。

サラサラで快適な
ポリエステル素材の衣類を着て過ごしたいですよね。

脇の臭いはデオドランド剤で
抑えることができるけど

服につく臭いや服についた臭いに
対してできる臭い対策というと
アレしか思い浮かびませんよね。(笑)

布製品の臭いとりでおなじみの
ファブリーズやリセッシュ。

もちろん、布用の消臭スプレーを
使うことである程度にの臭いは抑えられます。

でも、一時的なんですよ。

シュッとスプレーした瞬間は
臭いがなくなったように感じますが

服にしみついた汗の臭いは
すぐに復活してしまいます。

ポリエステル製の服を着ている場合は
特に繊維の奥にしみこんでしまっているので

衣類専用に作られている
消臭スプレーを使うのが1番ベストな方法です。

衣類用の消臭スプレーの中でも
今雑誌でも話題の【ヌーラ】ですよね。

表面の臭いだけでなく
繊維の奥に隠れた臭い成分にもガッツリ反応して

1日中服の臭いを気にすることなく
過ごせるようになりますよ。

→ヌーラの詳細 公式サイトはこちら

思春期の息子が臭い!中学生男子の汗臭い臭いと服の臭いを消すには
学校から息子が帰ってくると給食の臭い?なのか 魚臭いにおいがあるのが気になっていたけど、 ここ最近息子から急に違う汗臭いにおいがするように。 横を通るだけでフワァ~と臭っ...

脇汗の服につく臭い対策のまとめ

どんなに脇のケアをしていても
実は臭いって洋服から放出されていることが多いです。

なので、臭いが付きやすい衣類を
避けて過ごすのがおすすめです。

ただ、夏場はサラサラな服をきたくなる気持ちもわかります。

そんな場合は衣類用の消臭スプレーで
事前に対策しておくと安心です。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ