名刺交換で複数の受け取り方と受け取った後の置き方や並べ方の動画

名刺交換

今度、取引先の業者さんとの
打ち合わせに参加することになって

会社で自分用の名刺を作ってもらったけど
どうやって名刺交換をするのかわからない…

1人の人と交換する方法は
なんとなくわかってるから何とかなりそうだけど

今回の打ち合わせは
3人の業者さんがくるみたい…。

複数人との名刺交換は
はじめてだから名刺の受け取り方や
受け取ったあとのしまい方が
全然わからなくて不安…

なんてお悩みではありませんか?

ここでは、複数の人と名刺交換について
受け取り方や受け取った後の対応についてまとめています。

スポンサードリンク

名刺交換で複数人の場合の受け取り方

社会人にとって
とっても大切な場面なのが
名刺交換ですね。

人の印象は第一印象で決まる
と言われています。

ビジネスマンにおいては
見た目の印象も大切ですが

この名刺交換で
失礼があると次がないと思ってもいいほど
大切な場面になります。

ビジネスマナーのお教室なんかでも
名刺交換の練習は必ずありますよね。

それだけ大切なことになります。

ただ、名刺交換の練習って
1対1ですることが多いですよね。

でも実際どうですか?

1対1よりも
相手が複数人いる場面って
結構ありますよね?

私は個人的に
複数の相手がいるときのほうが
名刺交換って難しいと思うんですね。

だって、数人いる相手の
上下関係だったり

もらった名刺を持ったまま
次の相手どう交換するのとか

想像しただけで
ゴチャっとなりません?

なのでここでは
複数人の相手との名刺交換での
受け取り方を紹介していきますね。

まず、最初に名刺を出すときにですね。

名刺交換をする前に
相手の人数分の名刺を
名刺入れからとりだしておきます。

相手が2人なら2枚ですし
相手が3人なら3枚用意しておきます。

そしてあなたの名刺入れの下に
まとめて自分の名刺をスタンバイさせておきます。

複数人相手がいる場合は
職位が上の人から順番に交換していきます。

名刺交換そのものは
1対1で行うので普通に名刺を
受け取ってくださいね。

で、受け取った名刺を
あなたの名刺入れの蓋の下に入れてから
次の相手と名刺を交換します。

相手の名刺を受け取って
その名刺を手に持ったまま受け取るのは
失礼にあたります。

さらに、職位が上の人の名刺から
名刺交換をしているのに

スポンサードリンク

一番目上の人の名刺の上に
部下の名刺を重ねていく行為も
失礼にあたります。

で、もちろんですが
名刺を受け取るときに
黙って受けとるのではなく

「頂戴いたします」などと言いながら、
相手の目を見て受け取りましょうね。

受け取る時は出来るだけ両手で
片手で受けとる場合は必ず反対の手を添えてくださいね。

そして、自分の名刺を名刺入れの下から
取り出して他の方と名刺交換をします。

あとは基本的なポイントになりますが
相手の会社のロゴや名前に
指がかからないように注意しましょう。

名刺を見て名前の漢字が読めないときは
名刺交換のタイミングで確認しておけば
失礼に当たりません^^

聞くならこのタイミングで
聞いておきましょう。

初任給で手取りで引かれる税金や金額の隠された真実とは
社会人になってはじめてのお給料。いわゆる初任給をもらったけど 最初に聞いていた金額よりもかなり少ないんだけど…なんて悩んでいませんか?

名刺交換で複数人に受け取った場合の置き方や並べ方

全ての人との名刺交換が終わったら
すぐに名刺入れに名刺をしまわずに
軽く名刺を見るようにしましょう。

それからテーブルに置きます。

名刺の置き方にもポイントがあって
あなたから見て左斜め前に相手の名刺を並べます。

相手が1人の場合は
直接テーブルではなくあなたの
名刺入れの上に置きます。

相手が複数いる場合は
役職が1番上の人の名刺を名刺入れに乗せて
他の人はテーブルに並べます。

また、人数が多い場合は
役職などは関係なく
相手の座席順に並べてもOKです。

どうしてもテーブルに
名刺を置くスペースがないときは

相手に軽く一礼をしてから
名刺入れにしまいます。

名刺交換で複数人バージョンのわかりやすい動画

言葉で説明しても
なかなか感覚がつかめないと思うので
分かりやすい動画を探してみました。

上司と2人で訪問したときの
名刺を出すタイミングを
レクチャーしてくれる動画です。

マナーを教える講座を開いている
会社さんの動画なので、続きは講座で!
となっていて肝心のところが見れないのですが

上司と上司が名刺交換を
している最初の部分だけでも
イメージが出来ると思います(^^♪

名刺交換を複数人でする時のまとめ

相手が1人であっても
複数いたとしても

基本的な名刺交換の姿勢には
代わりはありません。

人は第一印象がとっても大事です。

名刺を交換するこの時の
マナーがあなたの印象を決めると言っても
過言ではないので
最低限のルールは頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク