梅雨の頑固な前髪のうねり対策と寝起き5分の簡単アレンジ特集

前髪

朝はしっかりとキマッていたはずの
私の髪の毛。

天気が悪いからいつもより
時間をかけて念入りにセットしたはずなのに

梅雨の雨のせいで
会社についたらもうウネウネ…

なんてお困りではありませんか?

前髪は女性の見た目を決める
大切な部分だからこそ
決めたヘアスタイルをキープしたいですよね。

ここでは梅雨の雨や湿気に
負け知らずの前髪のうねり対策と
朝簡単にできる前髪のアレンジ方法を紹介しています。

これでもうイチイチ前髪を
気にする必要がなくなりますよ?

スポンサードリンク

梅雨の前髪のうねりの原因は?

雨の日のヘアスタイルは
女性にとってはイライラの元。

どんなに朝、きれいにスタイリングしても
すぐにうねうねにうねっちゃうんですよね。

特に前髪のうねりは顔の印象が
ものすごく変わっちゃうから
なんとかしたいと思うのが乙女心。

実は、この前髪のうねるのは
髪のダメージが原因であることが多いのです。

そもそも髪の毛は3つの層から
つくられていて1本1本の髪の毛は外側から

「キューティクル」「コルテックス」
「メジュラ」の3つの層です。

キューティクルなんかは
あなたも聞いたことがあると思います。

このキューティクルが
開いたり閉じたりして

髪の毛の水分量を
調節しているわけですね。

で、髪が痛んでいる人は
髪の毛の水分量を調整する
キューティクルが剥がれちゃっているので

水分の影響をすごく
受けやすくなってしまうわけです。

キューティクルが剥がれている部分から
梅雨のじめじめした湿気や
雨の湿気をどんどん吸収しちゃうんですね。

で、その水分が
コルテックスまでいっちゃうことで
うねりやクセが前髪に出ちゃうのです。

雨や湿気だけじゃなく
運動をしたときに汗をかいたりしますよね?

頭皮や顔から出る汗も
髪が痛んでいると前髪をうねらせちゃいます。

うねりの原因が
髪の毛のダメージということは

うねりを解消するために
梅雨の時期になると
縮毛矯正をかける人も多いと思います。

美容室で髪の毛をストレートにすることは
別に悪いことではないですが

うねりの原因を考えると
縮毛矯正をするイコール髪の毛が傷む
ということになってしまいます。

ストレートにはなるけど
よりうねりやすい髪の毛になってしまうわけです。

あとは、どんなに髪のダメージが
ない人でも遺伝で髪の毛がうねってしまう人もいます。

あなたの祖父母や両親に
くせ毛(天然パーマ)の人はいますか?

もし身内にクセ毛の人がいれば
あなたのクセ毛も遺伝なのかもしれません。

母親も父親もくせ毛の場合で90%
どちらか1人がくせ毛の場合は70%の
確率で遺伝すると言われています。

梅雨の前髪のうねり対策

前髪がうねりやすい時期である
梅雨にする対策としては

やっぱりまずは髪の毛の傷み、
ダメージを回復してあげることが
大切になります。

髪の傷みを改善するには
正しく髪の毛のケアをする必要があります。

例えば使うシャンプーやトリートメント、
シャンプーの仕方を変えるだけでも
かなり効果は期待できますよ。

あなたは、安さに目がくらんで
値段でシャンプーを選んでいませんか?

あなたは、ただただ
ガシガシ頭を洗っていませんか?

質のいいシャンプーやトリートメントを使う

ドラックストアに行けば
安いシャンプーなら298円とかで買えちゃいますし

まさかの100円ショップにも
シャンプーは売られています。

でも、本当にシャンプーを
質の良いものに変えるだけで
あなたの髪は見違えるほど変わります。

これは私自身が経験済みなので
自信をもって言えますよ!

もともと私もドラックストアで
買えるシャンプーを使っていました。

さすがに298円のシャンプーは
使っていませんでしたし

CMとかで放送されている
有名なシャンプーを使ってたんですね。

でも、質の高いシャンプーに
変えてからは本当に髪の毛がまとまりやすくなって
クセも出にくくなりました。

髪質が変わりましたもん。

なので、もしあなたが
髪の毛のクセで悩んでいたり
髪のダメージで悩んでいるのなら

まずはシャンプーを質の良いものに
変えることを1番におすすめします。

たとえば美容室で使われている
シャンプーとかがおすすめですね。

美容師さんが厳選して
選んで自分のサロンで使っているものなので
間違いありません。

もし行きつけの美容室があるなら
一度スタッフさんに聞いてみるといいですよ(^^♪

あとは、最近だと
ネット通販でもサロンのシャンプーを
手軽に買うことができますよね。

自分で選ぶとなると何が良くて何が悪いのか
わからないと思います。

その場合は、ダメージを補修して
髪の水分バランスを保ってくれる
保湿成分が配合されているアミノ酸系のシャンプーを
選ぶのがおすすめです。


クイーンズバスルームというシャンプーなのですが

髪の毛の水素結合に働きかけて

うねりの出る髪の毛を改善できるシャンプーなのです。

今すごい人気があって
ランキングでも1位なんですよ。

【クイーンズバスルーム】の詳細を公式サイトで見て見る>>

正しいシャンプーのポイント

・髪の毛よりも頭皮を揉むように洗う

髪の毛をゴシゴシ洗うと
キューティクルを痛めてしまいます。

髪の毛には泡をつけるだけの気持ちで
洗うのは頭皮です。

指の腹をつかって
揉むように頭皮を洗いましょう。

・入浴後はすぐに乾かす

お風呂上りに髪の毛が
濡れたままでいることはないですか?

髪が濡れていると雑菌が増える上に
摩擦でキューティクルが
剥がれてしまいます。

タオルドライをしたら
すぐにドライヤーで乾かしましょう。

・ドライヤーは内側の髪の毛から

髪の毛は内側の
根元の部分から乾かすようにします。

毛先のほうから乾かすと
毛先が乾かしすぎで水分がなくなってしまいます。

表面の髪の毛を持ち上げるようにして
内側の髪の毛にドライヤーの風を
当てていきましょう。

1か所に集中して当てるのではなく
ドライヤーを振りながら広範囲に風をあてます。

・洗い流さないトリートメントを使う

美容院に行くとドライヤーの前に
何か髪の毛につけられませんか?

あれ、髪の毛の保護剤なんですね。

洗い流さなくても大丈夫な
トリートメントです。

ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれます。

ダメージから髪の毛を守ってくれるだけでなく
トリートメントを塗るだけでストレートでまとまる髪にしてくれる
シュクルントリートメントがおすすめです。

公式サイトはこちら

・乾いたあとに冷風をあてる

ドライヤーの温風で熱く
なっている髪の毛を最後に冷やします。

髪の毛は冷えるときに
形状が決まるので最後に冷やして
決めておくことで

翌日のスタイリングが
しやすくなりますよ(^^♪

あとは最後に冷風で冷やすことで
頭皮や髪のうるおいが抜けにくくなります。

食事にも気をつかってみる

傷んだ髪の毛を修復するには
髪の毛に栄養を届けることも大事です。

髪の毛の主成分はたんぱく質なので
たんぱく質が豊富な食品を積極的に食べましょう。

とはいってもバランスの
いい食事をすることが何より大切なんですけどね。

髪の毛だけでなく
毎日の元気も食事からです。

例えば無理に食事制限をして
ダイエットをしていると
髪も弱ってしまうことになります。

食事はあなたのすべてを作る
源でもあるのでバランスのいい食事を
心掛けましょう。

スポンサードリンク

梅雨の前髪のうねり知らずの簡単5分アレンジ方法は?

前髪のうねりを改善するためには
まずダメージを減らすことが大切だと
お話ししてきましたが

とはいっても、やっぱりすぐに
結果として現れるわけじゃないですよね。

日々の積み重ねが必要になってくるので
今すぐできる対策をちょっと紹介しますね(^^♪

まずは、ヘアアイロンで
クセを伸ばす方法です。

ここ最近は温度の高い
ヘアアイロンが一般でも販売されているので

200℃に設定できる
ヘアアイロンでゆっくり髪を伸ばしましょう。

一気にたくさん挟むのではなく
少量ずつ伸ばします。

あとはスタイリング剤を
うまく使う方法でもうねりは軽減できます。

くしにハードスプレーをかけて
前髪をくしでとくだけです。

直接前髪にスプレーすると
前髪が束になっておかしくなるので

コームにスプレーして
髪をとかしながら固める感じです。

コームにスプレーを付けることで
サラサラの前髪になりますよ。

あとは、前髪をおろすのではなく
ピンや編み込んでアレンジしちゃう
のも簡単にできるうねり対策です。

この動画に簡単な
前髪アレンジ方法が紹介されていたので
参考にしてみてください。

梅雨の前髪対策のまとめ

梅雨に前がみがうねってしまう原因は
髪のダメージによるものがほとんど。

なので根本を解決するためには
ダメージのないヘアに改善していくことが
大切になります。

質の良いシャンプーを使ったり
シャンプーの仕方を見直すだけで改善されますし

合わせて食事面でも意識すれば
より効果的です。

ただ、ちょっと時間が必要になるので
様子を見ながら、今できる対策として
ヘアアレンジも組み込んでいくことをおすすめします。

スポンサードリンク