立山黒部アルペンルートのgw中の混雑情報や服装のまとめ

立山黒部アルペンルート

ゴールデンウィークに
富山県にある

立山黒部アルペンルートに
旅行に行こうと思っているけど
GWの混雑具合ってどんなものなの?

5月だけどやっぱり
雪があるから防寒は必要だよね?

一体どんな服装で行けばいいのかな?

なんてお悩みではありませんか?

ここではゴールデンウィークの
立山黒部アルペンルートの混雑状況についてと

5月のGWシーズンの
立山黒部アルペンルートに行くときの
服装についてまとめています。

スポンサードリンク

立山黒部アルペンルートのGW中の混雑は?

平成29年度の立山黒部アルペンルートは
4月15日(土)から全線開通になります。

11月末までの期間限定で
毎年約8か月間しか営業していないにも
かかわらず毎年多くのお客さんが訪れます。

4月15日の開通に合わせて
立山・雪の大谷ウォークも
同時に開催されます。

立山黒部アルペンルートが開通すると
一気に観光客が訪れて

この時期だからこそ見ることができる
5月の1押しのみどころである
雪の大谷を楽しむわけです。

一番高い時には20mもの
雪の壁になるわけですから
想像もできない迫力です。

立山黒部アルペンルートは
季節や曜日、天気や時間帯によって
混み具合が違ってくるのですが

ゴールデンウィークは
毎年かなり混雑しています。

2014年に北陸新幹線が
開通したことで富山県への観光客が増えて

立山黒部アルペンルートも
新幹線の影響もあってか
年々人気が高くなっている気がしますね。

個人で観光にくるお客さんも多いのですが
多くの人がツアーでくるので

混みやすい時間っていうのは
なんとな~くは決まっています。

・立山駅

室堂方面は9時から11時頃が混雑します。

・室堂

黒部湖方面は13時から
15時頃が混雑しやすいです。

立山方面は13時から15時頃が
混みやすい時間帯です。

・扇沢

室堂方面は9時から
11時頃が混雑して

黒部ダムから先の黒部駅
黒部平が混みます。

だいたいの混雑する時間帯は
こんな感じなのですが

ゴールデンウィークに限っては
実際に行った人の話をきくと
かなりの混雑みたいです。

かなりの混雑と待ち時間を
覚悟しておいたほうがいいと思います。

高齢者や小さな子ども連れの
場合はゴールデンウィークは

やめた方がいいかも…というのが
私の率直な意見でございます。

というのも、
立山黒部アルペンルートは

基本的にケーブル・ロープウェイなど
いくつかの乗り物を乗り継いでいくところ。

乗り継ぎ乗り継ぎ乗り継ぎ…

空いているなら
その乗り継ぎが楽しく感じられますが

GW中の混雑の中で
(かなりギュウギュウ)

乗り継ぐ度に混雑して
下手したら1時間以上の待ち時間が発生します。

ひどい時にはチケットの
販売枚数の制限をする時も
あるって話なので…。

始発をねらっていっても
待たなきゃいけないそうなんですよ。

待って待って、また待ってって…
大人の私たちでも疲れちゃいますよね。

たくさん乗り継ぎを
しなきゃいけない上に
待ち時間も長い。

一応それぞれの乗り物に
時刻表なるものがありますが

混雑している時は
時間通りになんてこないですし
逆に臨時便が運行されるんだとか。

ご飯を食べたくても
レストランでも長蛇の列なので

何かおにぎりとか
サンドイッチなどの軽食を
持参していくのが安心だと思います。

混雑を回避する方法としては
団体予約のツアー客が動き出す前に
動くのがおすすめです。

もちろん早くから動いたからって
全てが計画通りに行くなんて
思わないほうが身のためですけどね。

団体さんに巻き込まれないように
早め早めのズラし行動が
混雑を少しでも回避するための近道です。

スポンサードリンク

立山黒部アルペンルートにGWに行く時の服装は?

服装
5月と言えば一般的には
ちょっと薄着になってくる時期ですよね。

ちょっと天気がよかったり
ちょっと運動すると

汗をじわっとかいちゃう
そんな季節だと思います。

富山県の5月も基本的には
そんな感じで、薄手の服装になってきています。

でも、山は違います。

同じ富山県とはいっても
立山黒部アルペンルートの5月は
まだまだ寒いです。

基本的にアルペンルートは
乗り物に乗って移動することが多く

気軽に大自然を散策
できるわけですが

雪の大谷を想像してもらえれば
わかるとおりまだ雪がある状態です。

何と言っても
標高3,000m級の高原ですから
天気に注意は必要です。

立山黒部アルペンルートは
6月頃までは確実に散策道が
雪に埋もれている状態です。

なので、絶対に女性は絶対に
ヒールのある靴で来ちゃだめですよ。

トレッキングシューズとか
長靴必須です、男性もね。

あとは、天気がいいと真っ白な雪に
反射するお日様の光が

めちゃめちゃまぶしくなるので
サングラスも用意しておくといいです。

気温もまだまだ低くて
例年通りならマイナス5度から10度ほど。

スキーウェアを着てきてる人も
いるくらいなので
防寒はしっかりしてきてくださいね。

天気がいい日は歩くと
少し暑くなるので上着は着脱しやすい
ジッパータイプのものがおすすめです。

天気がいいとちょっぴり暑いけど
天気が悪いとかなり寒いです。

山の気候は変化が激しいので
しっかりと準備をしていきましょう!

手袋やマフラー、帽子や
ネックウォーマー、ホッカイロなんかが
あると安心ですよ。

立山黒部アルペンルートのGWのまとめ

立山黒部アルペンルートは
ゴールデンウィークが一番の見頃といって良いほど

営業している期間の中で
最も人が訪れる時期になります。

混雑する日はどこもかしこも人だらけで
大変なことになると思います。

混雑を避けて早めに行動するか
日程をずらすのが混雑回避のポイントですが

この混雑を経てGWだからこそ見れる
1番の見ごろの立山黒部アルペンルートは
かなりの絶景です。

雪の大谷は特にこの時期にしか見れないですし
日にちをズラせばずらすほど壁が低くなってしまうので
混雑してても行く価値のある場所だと思います。

スポンサードリンク